本文へ移動

試合結果・告知詳細

試合結果

NEW1月21日、「第45回九州高校新人大会県予選兼RKKカップラグビー大会」準決勝戦試合結果。
1月21日、「第45回九州高校新人大会県予選兼RKKカップラグビー大会」準決勝戦試合結果。
 「第45回全九州高校新人大会県予選兼 RKKカップラグビー大会」の準決勝戦1試合が熊本県民総合運動公園スポーツ広場で開催され試合の結果、熊本西が第1シードの熊本工業に21-14で競り勝ち決勝戦へ進出しました。第2試合は済々黌-九州学院の予定でしたが済々黌が棄権したため中止となり、九州学院が不戦勝で決勝戦へ駒を進めました。
 決勝戦の熊本西-九州学院は1月28日(土)に熊本県民総合運動公園ラグビー場にて14:00キックオフで、また、3位決定戦も同会場で熊本工業-済々黌の試合が10:30より開催されます。決勝戦はRKKのYoutubeチャンネルでLIVE配信されます。
 また当日は同会場で「第5回シアーズホーム杯 兼 令和4年度熊本県中学生ラグビー新人大会」の決勝戦、熊大附属・龍田中合同-熊本ラグビースクールの試合も11:50から開催されます。
 尚、観戦について制限はございません。感染対策を十分された上で皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 
 
【準決勝戦 熊本工業14-21熊本西】
 熊本西のキックオフで試合開始、序盤は熊西が熊工陣内でゲームを進め10分に熊西がラインアウトからFWでモールを押し込み②福田が先制のトライ、⑩林のコンバージョンゴールも決まり7-0。対する熊工も12分、自陣からボールを廻して西高陣内に攻め込みラックから右へ展開して⑪金子がトライ、⑮中村のゴールも決まり7-7の同点となる。17分にも熊工は西高ゴール前のPKから素早く仕掛けFWが押し込んで④迫田がトライ、⑮中村が再びゴールを決めて14-7と逆転。しかし19分に西高もキック処理から敵陣深くまで攻め入り、ラックから左へ展開して⑫山本がトライ、⑩林がゴールを決めて再び14-14の同点に。
 後半の序盤は熊西が熊工陣内で試合を進めるも熊工も粘りのディフェンスでゴールは割らせず膠着状態に。均衡が破れたのは16分、熊西は熊工ゴール前でフェーズを重ねてアタックの数で優位になったところを右へ展開し、最後は⑫山本が勝ち越しのトライ、⑩林のゴールも決まり21-14と逆転。その後はお互いにチャンスを作るもハンドリングエラーのミスなどがでて得点に結びつかず、このままノーサイド。熊西が僅差のゲームをものにして2年振りの決勝戦へ進出を決めた。
TOPへ戻る