試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
熊本県高校選抜チームが「第32回日韓親善スポーツ交流大会」で韓国を訪れました
熊本県高校選抜チームが「第32回日韓親善スポーツ交流大会」で韓国を訪れましたの説明
 「第32回日韓親善スポーツ交流大会」に参加するため、熊本県体育協会 松尾具親副会長、熊本県ラグビーフットボール協会 笠日出臣会長、他3名の役員と監督・コーチ、選手13名(オール熊本候補選手の中から選抜)の計20名で、7月2日(土)~5日(火)に大韓民国を訪れました。
 この事業は、熊本県と大韓民国・忠清南道の姉妹提携の趣旨と、熊本県体育協会と忠清南道体育会との申し合わせに基づき行われるスポーツ大会を通した親善交流で、2年ずつ競技を変えて実施されています。その中で昨年と今年がラグビー(7人制)であり、昨年は韓国(忠清南道)選手団が日本(熊本)を訪れてうまかな・よかなスタジアムで試合を行い、日本(熊本)が50-24で勝利しました。

 7月3日(火)は午前中に軽く練習した後、昼食・休憩を挟み、13:00より開会式が始まり、各団長と協会の挨拶、選手紹介、記念品交換、写真撮影が行われました。13:40から10分ハーフで試合がスタートしましたが、日本(熊本)チームの落ち着いた試合運びで、前半だけで4トライを奪い24-0とリード。後半は韓国(忠清南道)チームに勢いが出始め7-17。最終的には31-17で昨年に続き日本(熊本)の勝利となりました。
 その後は7分ハーフのフレンドリーマッチを行い、これも日本が17-0で韓国を下しました(昨年は日本14-7韓国)。会場である壇国大学のラグビー部員や韓国チームの関係者も多く見守る中、両チームの良さが随所に発揮された素晴らしい試合となりました。
 翌日は宋山里古墳群や牙山市競技場を訪れ文化体験を行いました。最終日の5日(火)まで、忠清南道体育会や忠清南道ラグビー協会の方々には大変お世話になりました。
 
1 事 業 名 第32回日韓親善スポーツ交流大会
2 主  催 忠清南道体育会
3 共  催 公益財団法人熊本県体育協会
4 主  管 忠清南道ラグビー協会
5 期  日 7月2日(土)~5日(火)
6 会  場 壇国大学ラグビー競技場
7 試合開始 平成28年7月3日(日)13:40

【主要日程】
●7月2日(土)
  6:00 熊本駅集合、バスで福岡空港へ
 10:30 福岡空港発
 15:30 日本選手団ホテル到着
 17:30 コーチ会議
 19:00 歓迎式・懇親会
●7月3日(日)
  7:00 朝食
  9:30 練習
 11:00 昼食・休憩
 13:00 開会式
 13:40 試合開始
 18:00 本部役員及びラグビー協会交流会
●7月4日(月)
  7:30 朝食
  9:00 観光地見学・探訪・ショッピング
 18:00 送別式
●7月5日(火)
  7:30 朝食
  9:00 ホテル発
 12:00 空港着
 14:05 仁川空港発
 18:00 熊本駅到着・解散

【日本選手団名簿】
No.  区分       氏名     所属
1 団長       松尾 具親  熊本県体育協会副会長
2 副団長兼総監督  笠 日出臣  熊本県ラグビーフットボール協会会長
3 副団長兼帯同Dr 坂本 不出夫  水俣市立総合医療センター
4 総務       中野 功一朗 熊本県体育協会競技スポーツ部長
5 通訳       完山 恵貞 
6 監督       村田 法大  熊本工業高校
7 コーチ      原田 大賢  熊本高校
8 選手       亀井 宏之介 熊本高校
9 選手       橋本 芳史  熊本西高校
10 選手      炟星 慶   熊本西高校
11 選手      宮崎 拓海  東稜高校
12 選手      井手 強太郎 熊本工業高校
13 選手      池田 大樹  荒尾高校
14 選手      野田 響   荒尾高校
15 選手      後藤 賢生  専修大学玉名高校
16 選手      大石 光暁  熊本北高校
17 選手      稲尾 優作  熊本北高校
18 選手      岩本 海奈未 熊本北高校
19 選手      宮本 郁大  熊本北高校
20 選手      櫻木 建生  八代工業高校
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1658260