中学からのお知らせ

 

中学からのお知らせ

中学からのお知らせ
2
 
「全国ジュニア大会」熊本は12/29(木)初戦で長野県スクール選抜と対戦!
2016-12-05
 10月開催の「第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会」で3位となり、2年連続で東大阪市花園ラグビー場で開催の「第22回全国ジュニアラグビー大会」出場権を獲得した熊本県中学選抜チームは初日12月29日(木)午後1時30分より花園第1グラウンドで、第2ブロック・長野県スクール選抜チームと対戦が決定しました。
 熊本選抜は昨年、初出場ながら第2ブロック決勝戦まで進出し強豪愛知県選抜チームに前半リードしながら惜しくも後半逆転負けを喫しましたが、大健闘し堂々の準優勝を飾りました。
 今年は初優勝をめざし、練習に励んでいるところです。選手の皆さんには、ラグビーの聖地花園ラグビー場で貴重な経験をし、これからのラグビー人生に大いに生かしてください。選手のみならず、指導者、保護者の皆さんも大変ですが選手へのサポート、ご支援よろしくお願いします。
 
 
第22回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会
 
主催: (公財)日本ラグビーフットボール協会
主管: 関西ラグビーフットボール協会 大阪府ラグビーフットボール協会
後援: 文部科学省、東大阪市(予定)、東大阪市教育委員会(予定)、堺市(予定)
日程: 12月29日(木)・30日(金)・31日(土)
会場: 東大阪市花園ラグビー場、J-GREEN堺
 
本大会は、中学生世代のラグビーの普及・発展、競技力の向上及び中学生選手同士の交流を目的とし、関東、関西、九州の三地域ラグビーフットボール協会により推薦された各都道府県の中学校やラグビースクールの選抜チーム16チームが参加します。
 
 
H28年度中学ラグビー新人大会、東部・龍田中合同チームが初優勝!
2016-11-03
 
H28年度中学新人大会、10月29日(土)からグリーンベルトラグビー場で開催
2016-10-20
 中学1・2年生による新チームで混成を含む全9チームが出場し、平成28年度「熊本県中学生ラグビー新人大会」が、10月29日(土)・30日(日)は玉名グリーンベルトラグビー場で、11月3日(木・祝)は運動公園スポーツ広場で開催されます。
 今回は託麻中とサンデーズJr、東部中と龍田中が合同チームで出場。熊本RS、玉名中、帯山中、出水中、荒尾海陽中、山鹿中、附属中の9チームがトーナメント戦を行います。
 昨年の新人戦は託麻中が2年ぶりの優勝、先の県中体連も制した託麻中の勢いを止めるチームが出てくるのか注目されます。
 先日、熊本で開催された九州ブロック大会では3位の成績を収め見事、2年連続全国大会出場を決めた熊本県選抜チームでしたが、今大会でも先輩達の活躍に刺激された2年生、1年生の思い切ったプレーが期待されます。
 新チームでの中学生ラガーメンの活躍にグラウンドで多くのご声援をよろしくお願いいたします。
 
 
「第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会」熊本は3位で2年連続全国大会出場
2016-10-11
 恒例となっていますが今年も10月8日(土)から10日(月・祝)にかけて熊本県民総合運動公園ラグビー場で各県中学選抜チームによる 「第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会」が開催されました。
 熊本県選抜チームは初戦で鹿児島県選抜と対戦、前半に4トライを決めて26-0で折り返し、後半は無得点に終わりましたが鹿児島の攻撃を1トライに抑えて26-5で準決勝戦へ進みました。
 2日目の準決勝は昨年度の準優勝の強豪福岡県と対戦。なかなかチャンスをつくれず熊本はノートライ、前後半で福岡に5トライを奪われ0-34で敗れ3日目の3位決定戦へ臨みました。
 
 今年も上位3チームまでが全国大会出場の為、大事な試合となった3位決定戦が昨年と同じカード、熊本県選抜対宮崎県選抜との間で実施されました。熊本県選抜は前半からゲームのペースを掴み2トライ2ゴールを先制し14-0で前半を折り返します。後半も熊本県選抜が確実に1トライ1ゴールをあげて追加点を重ね、守っても宮崎県選抜の攻撃を2トライに抑えて21-12で昨年に引き続き勝利しました。
 
 昨年の「全国ジュニアラグビーフットボール大会」第2ブロックでは決勝戦まで勝ち進み見事全国準優勝の成績を収めた熊本県選抜チーム。今年9月に開催された「太陽生命カップ全国中学生ラグビーフットボール大会」でも全国4位の成績を収めた託麻中と活躍目覚ましい中学生。全国大会でも昨年に続いての活躍が期待されます。
 選手、指導者、保護者の皆さんおめでとうございました。全国大会、花園の舞台でまた飛躍してください。
 尚、「第22回全国ジュニアラグビーフットボール大会」は12月29日(木)から東大阪市花園ラグビー場を中心に開催されます。皆さんの応援をよろしくお願いします。
 

【第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会】
<1回戦>
熊本 26-0 鹿児島
    0-5
   26-5
 
<準決勝戦>
熊本 0-15 福岡
   0-19
   0-34
 
<3位決定戦>
熊本 14- 0 宮崎
    7-12
   21-12
 
※熊本県選抜は全国大会出場
 
 
「第7回全国中学生大会」託麻中は惜しくも準決勝で敗退、4位に!
2016-09-21
 
9月17日(土)開催「第7回全国中学生大会」託麻中は秋田・将軍野中と対戦。
2016-09-10
 先日の九州大会で優勝を果たした託麻中が初出場の「太陽生命カップ2016第7回全国中学生ラグビーフットボール大会」の組み合わせが決まりました。
 託麻中は初日ツインフィールドA会場(水戸市立サッカー・ラグビー場)で17:55から関東第3代表秋田市立将軍野中学校と対戦となりました。
 なお、大会は9月17日(土)から19日(月・祝)まで茨城県水戸市で開催されます。今回も熊本の中学生には地震に負けない熊本県代表として、思い切り悔いのないプレイをしてきてほしいものです。そして、めったにない貴重なチャンスですので全国レベルのプレイを研鑽し、また交流をしてきてください。   
 みなさん応援よろしくお願いいたします。
 
詳細はこちらの日本協会HPをご覧ください
 
大会出場チーム
【第1 ブロック・中学校】
関東①:茗溪学園中学校(茨城県) 6 年連続6 回目
関東②:本郷中学校(東京都) 初出場
関東③:秋田市立将軍野中学校(秋田県) 3 年連続4 回目
関西①:京都市立西陵中学校(京都府) 4 年ぶり2 回目
関西②:天理中学校(奈良県) 5 年連続5 回目
関西③:東海大学付属仰星高等学校中等部(大阪府) 2 年連続2 回目
九州①:熊本市立託麻中学校(熊本県) 初出場
九州②:高鍋町立高鍋西中学校(熊本県) 2 年ぶり4 回目
 
九州中学大会、Aグループ託麻中が優勝で全国大会へ、Bグループ出水中は準優勝
2016-08-10
 
「平成28年度県中体連ラグビー大会」は託麻中が初優勝。
2016-07-25
 
「平成28年度県中体連ラグビー大会」は7月23日(土)・24日(日)に開催。
2016-07-21
  先の熊本市中体連上位4チーム、託麻中、出水中、帯山中、東部・龍田中に玉名中と山鹿中を加えた参加6チームで「平成28年度熊本県中学校総合体育大会ラグビー競技」が7月23日(土)、24日(日)に熊本県民総合運動公園ラグビー場にて開催されます。開会式は23日(土)9:00からです。
 昨年は玉名中が帯山・出水中を40-5で下し、2年ぶり8回目の優勝を果たしました。
 今年も中学生ラガーが九州大会出場を目指し一生懸命プレイいたします。
 ふるって皆さんの応援並びに観戦をお願いします。
 
 
熊本県中体連ラグビー大会要項

◇ 主  催     熊本県中学校体育連盟  熊本県教育委員会
◇ 共  催     阿蘇市教育委員会  
◇ 期  日     平成28年7月23日(土)~24日(日)
◇ 場  所     熊本県民総合運動公園ラグビー場
1.参加資格
 (1) 熊本県下の中学校に在籍する生徒で、各郡市代表と認められた、単一校で編成された
    チームであること。
 (2) 学校代表者・部長・監督は、当該校の校長・教員とする。教員以外のコーチについては、
          校長の認めたものとする。※登録コーチのみ
  (3) 参加資格の特例を認める。(開催基準7(5)複数校合同チーム)
2 参加制限
 (1)  チーム編成は、監督1名、コーチ1名、選手24名以内とする。
   (2)  熊本市から2チームとする。ただし参加校が少ない場合には、熊本市から補充する。
3 競技方法
 (1)  形  式
   ①トーナメント方式
       ②今年度の県大会の結果を参考にし、シードする。
       ③参加チーム数により、リーグトーナメント制を取り入れることがある。
 (2) 試 合 球
     縫い5号球(日本ラグビーフットボール協会認定)とする。
  (3) 試合時間
     ①40分以内とし、相等しい時間の前後半に分けて行う。
     ②ハーフタイムの休憩時間は、10分以内とする。
     ③同点の場合は、トライ数の多いほうを勝ちとし、同数の場合は抽選とする。
 (4)  競技規則
     ①平成26年度日本ラグビーフットボール協会ジュニアラグビー競技規則による。
     ②選手の交代は10名以内(プレーヤーの負傷の場合を除き)とする。
   ③各チーム2種類の異色のユニフォームを準備し、必ず背番号(1~24)をつける。
   ④安全対策上ヘッドキャップ・マウスガードを必ずつける。
     ⑤夏季の大会であるためフリードリンク制を取り入れる。
     ⑥その他については、代表者会議の申し合わせ事項による。
4 そ の 他
 (1)  雨天決行
 (2)  開始式は全チーム参加して行なう。
 (3)  夏季の大会なので、ウォーターブレイク制を取り入れる。
 (4)  各学校の引率の先生には、役員をしていただくこともあります。
 (5)  熊本県中体連では別紙個人情報保護方針に基づき、熊本県中体連が保有する情報の
         適正な管理と保護に努めます。
 (6) 参加チームの校長・教頭のベンチ入りを許可する。
 
 
「熊本県スクール交流大会兼新島杯第38回九州ジュニアラグビー大会予選」が開催
2016-07-11
 「平成28年度 熊本県スクール交流大会 兼 新島杯第38回九州ジュニアラグビーフットボール競技大会予選」が7月16日(土)運動公園スポーツ広場、7月18日(月)八代市球技場にて開催されます。
 大会実施要項は以下の通りです。
 

平成28年度 熊本県スクール交流大会
兼 新島杯第38回九州ジュニアラグビーフットボール競技大会予選 実施要項

1.大会名 :平成28年度 熊本県スクール交流大会
       兼 新島杯第38回九州ジュニアラグビーフットボール競技大会予選
2.主 催: 熊本県ラグビーフットボール協会 中学委員会
3.日 時: 平成27年7月16日(土)・7月18日(月)
4.会 場:7月 16(土)運動公園スポーツ広場  7月18(月)八代市球技場
5.参加チーム:(1)熊本県ラグビーフットボール協会に登録されている、ラグビースクールに
          所属する中学生によって構成されるチームとする。
        (2)規定の登録人数に満たないチームの出場は認めるが、全国中学生大会への
          推薦はできない。
6.参加資格: (1)熊本県ラグビーフットボール協会に参加チームとして個人登録されている者で
         あること。
        (2)参加選手は熊本県内の中学校に在籍し、保護者が大会要項による参加の同意を
         得ていること。
        (3)試合のチーム編成は、監督1名、コーチ2名、選手25名、計28名以内とする。
7.競技規則 :平成28年度日本ラグビーフットボール協会ジュニアラグビー競技規則による。
       (1)ジュニアラグビーを行う。
       (2)試合時間は前半20分、後半20分、計40分とし、インジュアリータイムありと
                        する。ただし、ウォーターブレイクの時間(前後半各1分間)の時間は除く。
       (3)同点の場合はトライ数、ゴール数の多い方を勝ちとし、トライ数、ゴール数ともに
          同じ場合は、抽選により次の試合への出場権を決定する。
8.競技方法: 競技はトーナメント方式で行う。
9.参加手続 :(1)所定の用紙にて、7月15日(金)までに下記宛申し込むこと。
                    (2)選手は最大30名まで参加手続きできる。
          〒6864-0041 荒尾市荒尾1828
              荒尾市立荒尾海陽中学校 久家博樹 宛 TEL 090-8760-9506
           パソコンメールに提出お願いします。
           araokaiyo2015@yahoo.co.jp
10.健康管理 :(1)監督・コーチは、選手の健康管理に十分に留意し、特に心臓機能については、
         事前に精密検査をしておくこと。
         (2)参加チームは、スポーツ障害保険に加入しておくこと。
11.開会式:  (1)日 時 平成27年7月16日(土) 10:30~
        11:00より第1試合K.O.
         (2)場所  運動公園スポーツ広場
12.試合日程: 16日(日)11:00~①Bパート1回戦 <サンデーズ 対 GBRS>
               12:00~②Aパート決定戦 <熊本RS 対 氷川RS>
        18日(月)10:30~ Bパート決定戦 <16日①の敗者 対 16日②の勝者>
 
2
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1433608