ワールドカップ特集

 

ワールドカップ関連 PR活動

ワールドカップ関連 PR活動
 
9月22日「ラグビーワールドカップ2019」1年前イベントが開催されました!
ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーターのMICAさんと熊本城おもてなし武将隊
ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーターのMICAさんと熊本城おもてなし武将隊
リポビタンDの無料配布
熊本県ラグビー協会のラグビー体験コーナー
熊本県ラグビー協会のラグビー体験コーナー
ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーターの八代亜紀さん
ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーターの宮崎美子さん
ラグビーワールドカップ2019日本大会ドリームサポーター 中嶋悟さんのトークショー
熊本県ラグビー協会 杉山理事からラグビーの魅力についてPR
MICAさんの「Try again」熱唱
ラグビー体験コーナー
ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーターのMICAさんと熊本城おもてなし武将隊
9月22日「ラグビーワールドカップ2019」1年前イベントが開催されました!の説明
 2019年9月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会。開幕1年前となり、「1YEARS GO FESTIVAL」と題して全国で様々なイベントが開催されている中、試合開催地である熊本でも、熊本国際スポーツ大会推進事務局・RWC2019組織委員会熊本支部の主催で開幕1年前イベントが下通りアーケード内 COCOSA前で開催されました。
 
 ステージイベントでは、ミリアムズキッズによるオープニングダンスで午前11時にスタート。続いて壇上では開催自治体挨拶として、小野熊本県副知事、大西熊本市長が挨拶をされました。そしていよいよラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーター任命式が行われ、熊本在住でCMソングやラグビー応援ソングを力強く歌っていただいてるシンガーソングライターのMICAさんと、熊本からお城の魅力を全国に発信していただいている熊本城おもてなし武将隊が開催都市特別サポーターに任命され委嘱状が手渡されました。さらに、郷土の代表として各方面でご活躍中の八代市出身の八代亜紀さんと、熊本市出身の宮崎美子にもラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市(熊本)特別サポーターとして任命されました。お二人はお仕事の都合であいにく会場にはお越しいただけませんでしたが、ビデオメッセージにて心強い応援メッセージをいただきました。
 
 さらに本イベントにはラグビーワールドカップ2019日本大会ドリームサポーターとして、元F1レーサーで、日本人初のフルエントリードライバーとしてF1黄金時代を駆け抜けられた中嶋悟さんが登場されました。中嶋さんはトークショーで世界を舞台に戦ってこられたモータースポーツの魅力や、ラグビーワールドカップが日本にもたらすであろう効果について熱く語っていただきました。
 引き続きステージではくまモンが登場し、ロアッソ熊本のマスコット「ロアッソくん」と、熊本ヴォルターズのマスコット「ぼるたん」と一緒にくまモン体操を繰り広げました。
さらに今回、会場にスポーツ体験コーナーを出展して1年前イベントを盛り上げていただいた熊本県ハンドボール協会、ロアッソ熊本、熊本ヴォルターズからそれぞれの競技や団体のPRがされました。熊本県ラグビー協会もラグビー体験コーナーを設け、ラインアウトリフティング体験と、ラグビーストラックアウトのコーナーで子供たちに楽しんでもらいました。PRタイムは普及育成員会の杉山理事がラグビーやワールドカップの魅力についてPRしました。
 クライマックスは熊本城おもてなし武将隊の華麗な演武に続き、ラストはMICAさんが熊本地震の復興と 2019年のワールドカップに向けて創られた、ラグビー応援ソング「Try Again」の熱唱で1年間イベントが終了しました。
 
 今後も熊本では様々な1年前イベントが行われます。ぜひ会場にお越しいただき、1年後の開幕に向けて盛り上がりましょう!
 
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1655231