ワールドカップ特集

 

ワールドカップ関連 活動報告

ワールドカップ関連 活動報告
 
9月21日(土)、中心市街地で「第6回ラグビーファミリーパレード」を実施!
トンガ出身のトップリーグ選手もパレードに参加
トンガ出身のトップリーグ選手もパレードに参加
九州学院チアダンス部・ミリアムズ
横断幕を持ってパレード
熊本開催の4チームの国旗を持ってパレード
パレードの模様
パレードの模様
街なかにはラグビーボールのモニュメントも
パレードの模様
シピタウの披露
シピタウの披露
トンガ出身のトップリーグ選手もパレードに参加
9月21日(土)、中心市街地で「第6回ラグビーファミリーパレード」を実施!の説明
 9月20日に開幕したラグビーワールドカップ2019日本大会、並びに10月6日と13日の熊本開催の周知と、大会開催が熊本地震からの復興のシンボルとなるよう広く県民の方に向けてアピールするため、ラグビースクールの子供たちから熊惑クラブのオールドプレーヤーまで熊本のラグビーファミリーで9月21日(土)に「第6回ラグビーファミリーパレード」を市中心街にて実施しました。
 当日は約300名のラグビーファミリーが集合。パレードの先頭は九州学院高校チアダンス部が先導し「ワールドカップカップラグビー!クマモト!」の掛け声どダンスでパレードを一層盛り上げ、その後にPR団扇を持った各チームの選手が列を作りました。熊本では10月6日にトンガ対フランス戦が行われますが、今回トンガ出身でラグビー元日本代表のラトゥ ウィリアム 志南利氏(ラグビーワールドカップ2019 アンバサダー)がパレードに参加していただきました。さらにトンガ出身のトップリーグの選手も駆けつけ、パレード終了後にラグビースクールの子供たちと、試合前に行う伝統的な儀式「シピタウ」の演舞を披露しました。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1947736