活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
「第4回熊本タグラグビージャンボリー」 35チーム210名参加で大盛況!!
開会式
開会式
普及育成委員会 濱本副委員長 挨拶
熊本北高・東稜高校のメンバー
選手宣誓
くまモンが登場
くまモンもタグラグビーに参加
みんなで記念撮影
試合の模様
試合の模様
試合の模様
開会式
「第4回熊本タグラグビージャンボリー」 35チーム210名参加で大盛況!!の説明
 10月とは思えない暑さの中、10月8日(月・体育の日)熊本県民総合運動公園スポーツ広場にて「県民スポーツの日・第4回熊本タグラグビージャンボリー」が開催されました。
 小学校の授業にも認可され、もうおなじみになりましたが、タグラグビーはタックルの替わりに腰に下げたタグ(細長い紐のようなもの)を取って競技する、接触プレイがない安全なスポーツです。今回は5人制、5分ハーフで実施されました。
今年は幼児から小学6年生まで熊本県内各地から35チーム総数210名の元気な子供たちが参加しました。熊本県ラグビー協会濱本普及育成委員の挨拶、古町小6年の阿部真周(マサチカ)君の選手宣誓のあと、さっそく幼児・1・2年生の低学年10チーム、3・4年生の中学年9チーム、5・6年生の高学年12チーム、さらに女子のみ4チームの4部門に分かれ、相手のタグを取ったり、ゴール目指して思い切り駆け回り、朝9時過ぎから2時近くまで、みんな笑顔で暑さもモノとせず一日中タグラグビーを楽しみました。
 ボランティアでレフリー、タッチジャッジや記録・召集などいろいろな面で協力してくれた熊本北・東稜高校のラグビー部の選手・マネージャー・ボランティアの皆さんには大変お世話になりました。暑さにめげず走り回ってくれたおかげでスムーズな進行ができました。みんなにとっても貴重な経験になったことでしょう。また、朝早くから送迎そして大きな声援を送ってくれた保護者・関係者の皆さんもお疲れさまでした。
 熊本県ラグビーフットボール協会では、ラグビー競技への底辺拡大のため、今後もこういったイベントを開催しますので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。
 なお、主な試合結果は下記をクリック願います。(同率の場合は大会規定によります。)
 
その他の写真はこちらをご覧ください。
 
 
  「第4回熊本タグラグビージャンボリー」実施要項
主催:熊本県教育委員会・熊本県ラグビーフットボール協会
特別協賛:DCMダイキ株式会社
日時:平成30年10月8日(月・体育の日)9:00~
会場:熊本県民総合運動公園スポーツ広場
目的:多くの小学校で体育の授業に取り入れられてきたタグラグビーのゲームを通して、タグラグビーの楽しさを味わうとともに、他校の友達との交流を図る。
 
試合結果はこちら
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1655048