高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
1月14日(土)高校新人戦に合わせて「分かりやすいラグビー」教室を開催します
2016-12-26
 「第39回全九州高校新人大会県予選兼 RKKカップラグビー大会」が1月8日(日)から県民総合運動公園スポーツ広場・ラグビー場で実施されます。この大会に合わせ1月14日(土)に「分かりやすいラグビー」をテーマにラグビーファンの皆様にラグビーのルール、魅力について講習会を開催します。
 講習会の時間は2回戦の第1試合の前、10時30分から11時30分まで。会場は運動公園スポーツ広場2階スタンド席となります。
 講師は今田レフリー委員長と村田高校委員長です。10時30分から資料による説明、11時00分からは実際のゲームを観戦しながら解説を交えて分かりやすくルールを説明します。尚、事前の申し込みは必要ありません。当日、直接会場までお越しください。雨天の場合も開催いたします。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
昨年のルール講習会の模様
 
「第39回全九州高校新人大会県予選兼RKKカップラグビー大会」組み合わせ決定
2016-12-15
 2月18日から22日にかけて福岡県で開催される九州高校新人大会出場を目指す「第39回全九州高校新人大会県予選兼 RKKカップラグビー大会」が1月8日(日)から県民総合運動公園スポーツ広場・ラグビー場で実施されます。
 この大会は花園の全国大会が終わった後の2年・1年生による新人戦で前回は第1シード荒尾・岱志と第2シード九州学院の決勝戦になりましたが、 後半にトライを重ねた九州学院が32-6で優勝しその勢いを持続し高校総体、高校7人制大会、全国大会予選とすべてに優勝し4冠を達成しました。
 今回は全国大会県予選決勝戦進出の九州学院と熊工、さらにシード決定戦の結果で熊本西と熊本北がシードされますが、各校とも新チームに移行、初戦のため今シーズンの趨勢が占えるゲームとなり、楽しみな大会となりそうです。
 開会式は1月8日(日)午前9時30分から運動公園ラグビー場で実施です。
 決勝戦は1月28日(土)正午から運動公園スポーツ広場で実施、RKKテレビで28日深夜、録画放送されます。また、試合に先立ち午前11時から平成28年度熊本県高校ベスト15の表彰も実施予定です。
 
平成28年度熊本県高校ベストフィフティーン
No. 所属 氏名 ふりがな 学年
1 荒尾 式 和彦 しき かずひこ 3
2 荒尾 畠田 昇 はただ のぼる 3
3 九学 福島 吏基 ふくしま りき 3
4 東稜 宮﨑 拓海 みやざき たくみ 3
5 荒尾 野田 響 のだ ひびき 3
6 九学 三良 麟太郎 みよし りんたろう 3
7 荒尾 樋口 弘晃 ひぐち ひろあき 3
8 熊北 稲尾 優作 いなお ゆうさく 3
9 熊西 橋本 芳史 はしもと よしふみ 3
10 熊北 大石 光暁 おおいし こうきょう 3
11 熊本 亀井 宏之介 かめい こうのすけ 3
12 九学 坂狩 瑠偉 さかがり るい 3
13 熊工 井手 強太郎 いで きょうたろう 3
14 荒尾 大原 壮真 おおはら そうま 3
15 九学 椿 英晟 つばき えいせい 3
 
 
「第9回U18合同チーム東西対抗戦」に東稜高校の宮﨑拓海選手が出場します!
2016-12-10
 平成29年1月7日(土)に大阪・東大阪市花園ラグビー場で行われる「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会」決勝戦の前に開催する「第9回U18合同チーム東西対抗戦」に西軍代表として東稜高校3年生の宮﨑拓海選手が出場します。キックオフは12時15分、30分ハーフで花園ラグビー場 第1グラウンドで行われます。
 この大会は「もうひとつの花園」と呼ばれ、高校ラグビー活性化の一環として、これまでの公式戦で単独チームが結成できなかったチームの高校ラガーメンに夢と希望を与え、東西25名ずつを選出し高校ラグビー全体の盛り上がりに繋げる大会です。
 宮﨑選手の東稜高校は今年1月の熊本県高校新人戦は第二高校と合同チームして出場。その後、東稜高校は九州の合同チームが参加して3月に熊本で開催された「第17回九州高校10人制大会」に出場しました。 
 その大会で活躍した宮崎選手は、7月に長野県・菅平高原で開催された「KOBELCO CUP 2016 第12回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」に部員不足の学校の生徒で構成するU18の選抜チームの九州代表に選出され出場しました。この大会での活躍と恵まれた体格が関係者の目に留まり、今回の代表選出となりました。
 宮﨑選手には同じような境遇で部員不足でもひたむきにラグビーに取り組んでいる他の熊本県高校生ラガーメンの分まで花園のグラウンドで躍動されることを期待します。皆様の応援をよろしくお願いします。尚、この東西対抗戦は「J SPORTS」で放送予定です。
 
宮﨑拓海選手(東稜高校3年生)のコメント
「夢だった花園出場がこのような形で実現するとは思ってもみませんでした。最高の場所で、自分が出来る最高のプレーをしたいと思います!」
 
※「第9回U18合同チーム東西対抗戦」の詳細はこちらの日本協会のホームページをご覧ください。
宮﨑拓海選手(東稜高校3年生)
 
「第96回全国高校ラグビー大会」、九州学院は28日に初戦で三重・朝明と対戦。
2016-12-06
 「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会」が12月27日~1月7日まで東大阪市花園ラグビー場で開催されますが、組み合わせ抽選の結果3年ぶり3回目出場の熊本代表九州学院高校は2日目の28日(水)三重県代表の朝明(あさけ)高校と花園第3グラウンドで第2試合午前11時20分キックオフが決まりました。
 初戦に勝利すれば2回戦の相手はシードの強豪、大阪桐蔭高校となります。
 昨年、2年連続出場の荒尾・岱志は仙台育英と対戦し7-39で初戦敗退しています。
 ここ数年熊本勢はなかなか初戦の壁を突破できていませんので、まずは何とか初戦を突破し、シード大阪桐蔭に思い切りぶつかってほしいものです。
 皆さまのご声援のほどよろしくお願いいたします。
 
第96回全国高校大会県予選 決勝戦のフォトギャラリ―をアップしました。
2016-11-28
 11月23日に熊本県民総合運動公園陸上競技場「うまかな・よかなスタジアム」で開催された第96回全国高校ラグビー大会県予選、決勝戦「九州学院VS熊本工業」のフォトギャラリーをアップしました。
 高校生ラガーの熱戦の模様をご覧ください。
 
※九州学院のフォトギャラリーはこちら
 
※熊本工業のフォトギャラリーはこちら
 
 
【速報】「第96回全国高校ラグビー大会」熊本県予選は九州学院が優勝!
2016-11-23
 
RKKカップの第3・第4シード決定戦、4校が参加し11月19日に行われます
2016-11-15
 11月13日に行われた「第96回全国高校大会県予選 準決勝戦」の結果を受けて、来年1月に開催されるRKKカップ(高校新人戦)の残り2校の第3・第4シード校を決めるシード決定戦が11月19日(土)運動公園ラグビー場で熊本北、済々黌、専大玉名、熊本西の4校が参加して開催されます。
 尚、RKKカップのシード校には全国高校大会県予選の決勝に進んだ九州学院と熊本工業がすでに決定しております。
 
速報・第96回全国高校大会県予選準決勝の結果、九州学院と熊本工が決勝進出
2016-11-13
 
第96回全国高校大会県予選 準々決勝戦のフォトギャラリ―をアップしました。
2016-11-08
 11月6日に熊本県民総合運動公園スポーツ広場で開催された第96回全国高校大会県予選、準々決勝戦の4試合のフォトギャラリーをアップしました。
 高校生ラガーの熱戦の模様をご覧ください。
 
九州学院VS東稜、専大玉名VS熊本北のフォトギャラリーはこちら

熊本工VS八代工、熊本西VS荒尾・岱志のフォトギャラリーはこちら
 
第96回全国高校大会県予選 準々決勝の結果、熊西とシード3校が準決勝進出。
2016-11-06
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2029162