高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
1月28日に「第10回高校タグラグビーフェスタ」を東海大星翔Gで開催
2018-01-11
 熊本県ラグビー協会高校委員会では恒例となりました「第10回高校タグラグビーフェスタ」 を今年も1月28日(日)午前8時30分から東海大星翔グラウンドで実施いたします。
このフェスタは
(1)タグラグビーを県内に普及するために、まず県内高校ラグビー全部員にタグラグビーを
   理解させ、試合を行い、大会を運営する力をつける。 
(2)タグラグビーを理解した高校生により、小学校への出前授業・PTA活動、タグラグビー
   大会補助員等をサポートするための指導力をつける。 
(3)県内高校生が一丸となりタグラグビーフェスタを実施することにより、県高校ラグビーの
   まとまりを築く。 
以上を目的とした高校生による自主運営のタグラグビー大会で、元県協会理事・前東稜高校ラグビー部監督・ 部長の恒成正仁さんから寄贈いただいた優勝カップを争奪するものです。
 ただし、前日迄の新人戦と違い激しいコンタクトもなく、どちらかというと和気あいあい とした大会です。昨年の大会は九学Aチームが接戦を制し九学が3連覇しました。今回はどのチームがカップを獲得するのでしょうか?
 なお、各高校の女子マネージャーは同日八代で開催の「第6回 女子7人制八代大会」で 実施のタグラグビー試合に出場の為、今大会には参加しません。
 県協会ではタグラグビーフェスティバルやサントリータグラグビー県予選などで 高校生にレフリー、タッチジャッジ、記録など運営の主力として手伝ってもらっており、 その点からも有意義なフェスタとなっています。
 
 
「第10回高校タグラグビーフェスタ」
 
1.開催日  平成30年1月28日(日)
2.場所  東海大星翔グラウンド
3.主催  熊本県ラグビーフットボール協会高校委員会
4.日程    8:20開会式
      8:30~9:30予選リーグ
      9:30~10:30「RKKカップ スポーツNo.1決定戦」
      10:30~11:30決勝T
      11:30閉会式、11:50解散
  
 また、今回は新たな企画として「RKKカップ スポーツNo.1決定戦」が同時に開催されます。この企画は2019年に熊本で開催されるラグビーワールドカップに向け、ラグビーボールのパスやキックの難しさを知ってもらうことで、更にラグビーの面白さや魅力を発信する目的で実施されます。
 競技は2競技行われ、実施要項は以下の通りです。
 
【ストラックアウト スクリューパスNo.1決定戦】
参加高校の代表各2人がパスの正確さを競う。投げ方は自由。的は大きさで4つに分かれていて大きさに応じポイントの大きい方から順に10点、15点、20点、30点を与える。10m離れた地点から投げ、バウンドして入っても得点と認める。2人で5投(1人2投ずつ、最後の1投はどちらか1人を選択)、得点が一番多いペア選手の高校が優勝。
※同点の場合はサドンデス方式で勝敗を決める。 場所;ゴールポスト付近。
 
【ロングキックNo.1決定戦】
参加高校の代表1人がプレースキックの飛距離を競う。蹴った地点から最初にバウンドした地点を計測。1人1回のキック。一番遠くまで蹴った選手が優勝。
※同点の場合はサドンデス方式で勝敗を決める。 場所;コーナー付近。
 
★優勝者にはRKKから賞状と記念品が贈呈されます。
★熊本ノーサイドクラブからは競技者に参加賞として「くまモンのピンバッチ」を
   プレゼント。
 
 ラグビーは団体競技の為、高校生個人のプレーにスポットが当たることはこれまであまりありませんでしたが、個人のプレーが積み重なりラグビーという競技が成り立っている点から、今回の企画は見ごたえのあるアトラクションになることでしょう。高校生の活躍が楽しみです!
             
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1604183