高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
「第72回全九州高校ラグビー大会」熊西、熊工ともに初戦敗退。
2019-06-26
 「第72回全九州高等学校ラグビーフットボール競技大会」が6月22日(土)23日(日)25日(火)の3日間、沖縄県読谷村のZANPAプレミアム残波岬ボールパーク・
読谷村陸上競技場で開催されました。
 この大会は、九州各県から1位と2位の2校計16チームがそれぞれのブロックに分かれて覇権を争うものです。熊本からは先の高校総体ラグビー競技を制した熊本西が1位ブロックで、準優勝の熊本工が2位ブロックに出場しました。
 試合は6月22日、2位ブロック1回戦が読谷村陸上競技場で実施され、熊工は13:10から大分県2位の大分東明との対戦になりました。前半は熊工1PGに対し東明は4T3Gを奪われ3-26。後半1T1Gを返すものの3Tを追加され結局10-41での敗戦となりました。
 
 1位ブロック1回戦はZANPAプレミアム残波岬ボールパークで実施、熊西は10:30から福岡県1位の東福岡と対戦しました。九州No.1の東福岡が相手だけに熊西は苦戦。それでも前後半各1T1Gを奪いますが、やはり東福岡の攻撃力を止められず計6T4Gを献上し14-38で敗戦となりました。後半は7-12と接戦だっただけに前半の失点が響きました。
 
 なお、大会1位ブロックは東福岡と佐賀工業の決勝戦となり、前半はともに2T1Gの12-12とイーブンでしたが、東福岡が後半に地力を発揮し3T3Gをうばい佐賀工業を無得点に抑え33-12で5年連続16回目の優勝を飾りました。2位ブロックも筑紫高校が2年連続11回目の優勝でやはり、福岡勢の強さが目立った大会となりました。
 
※大会結果は九州ラグビー協会のこちらのページをご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1909501