高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
「第41回全九州高校新人大会」熊西は敗者戦で敗れ選抜大会出場ならず。
2019-02-21
 2月16日(土)から20日(水)にかけて「第41回木元杯全九州高等学校新人ラグビー大会」が長崎市総合運動公園(運動広場・陸上競技場)にて開催されました。
 この大会は各県の予選を勝ち進んだ1位と2位チームが全国選抜大会出場の5枠をかけ16チームが参加しトーナメント戦で実施されました。
 1日目初戦で熊本県2位の九州学院は昨年と同じ対戦相手の長崎北陽台(長崎県1位)と対戦しましたが前後半合わせて13トライを奪われる猛攻を受け0-89で大敗。
 県予選1位の熊本西は鹿児島実業(鹿児島県2位)と対戦。前半は4Tをあげ24-7と優位に立ちます。後半は1Tで鹿児島実業が2T2Gと劣勢でしたが前半の貯金がものを言い29-21で初戦突破しました。
 2日目、熊西は大分舞鶴(大分県2位)との準々決勝戦へ挑みました。この試合に勝てばベスト4となり無条件で選抜大会出場となりますが、前半は4Tを献上し7-27、後半盛り返したものの(14-7)結局21-34で敗者戦にまわりました。
 3日目、準々決勝戦で負けた4チームによるトーナメント戦ですが、ここで勝ち抜ければ選抜出場となる大事な試合。熊本西は高鍋高校(宮崎県1位)と対戦しますが、前後半SHの越戸の2Tに抑えられ逆に4Tを献上、トータル10-26で敗退し次に進めず、全国選抜大会への出場はなりませんでした。
 なお、大会は東福岡高校が14年連続で19回目の優勝、2位佐賀工業、3位長崎北陽台、4位大分舞鶴、5位高鍋となりこの5チームが3月29日から熊谷市で開催の選抜大会への出場となります。
 
※「第41回全九州高校新人大会」試合結果はこちらの九州協会のページをご覧ください。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1909502