高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
「 第6回全国高校7人制ラグビー大会」熊本工はボウルトーナメント6位。
2019-07-23
 
7月20日から「 第6回全国高校7人制ラグビー大会」、熊本工は予選Oプール。
2019-07-19
 3月16日(土)・17日(日)肥後銀行合志ラグビー場で県予選が実施され、熊本工業高校(初出場)が熊本県代表となります「アシックスカップ2019第6回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」の詳細が決定しました。
2 020年の東京オリンピックでもラグビー7人制競技が男女正式種目として実施されますが、オリンピックへの強化のため新しく全国大会が創設されたもので今年が6回目となります。会場はラグビーの夏合宿のメッカでもあります長野県上田市菅平高原 サニアパークで、7月20日(土)から22日(月)にかけて開催されます。
 全国から各県代表47チームに、前年優勝の流通経済大付属柏高校を加えた48チームが3チームずつ16プールに分かれ総当たりで予選を実施。1位がカップ、2位がプレート、3位がボウルの各決勝トーナメントへ進出となります。
 組み合わせ抽選の結果、熊本工は初日の20日にOプールで静岡聖光学院高校と9:40~、東京高校と11:00~に対戦します。
初出場の熊本工業高校チームの健闘を祈ります!
 
※「 アシックスカップ2019」の詳細についてはこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
「第72回全九州高校ラグビー大会」熊西、熊工ともに初戦敗退。
2019-06-26
 「第72回全九州高等学校ラグビーフットボール競技大会」が6月22日(土)23日(日)25日(火)の3日間、沖縄県読谷村のZANPAプレミアム残波岬ボールパーク・
読谷村陸上競技場で開催されました。
 この大会は、九州各県から1位と2位の2校計16チームがそれぞれのブロックに分かれて覇権を争うものです。熊本からは先の高校総体ラグビー競技を制した熊本西が1位ブロックで、準優勝の熊本工が2位ブロックに出場しました。
 試合は6月22日、2位ブロック1回戦が読谷村陸上競技場で実施され、熊工は13:10から大分県2位の大分東明との対戦になりました。前半は熊工1PGに対し東明は4T3Gを奪われ3-26。後半1T1Gを返すものの3Tを追加され結局10-41での敗戦となりました。
 
 1位ブロック1回戦はZANPAプレミアム残波岬ボールパークで実施、熊西は10:30から福岡県1位の東福岡と対戦しました。九州No.1の東福岡が相手だけに熊西は苦戦。それでも前後半各1T1Gを奪いますが、やはり東福岡の攻撃力を止められず計6T4Gを献上し14-38で敗戦となりました。後半は7-12と接戦だっただけに前半の失点が響きました。
 
 なお、大会1位ブロックは東福岡と佐賀工業の決勝戦となり、前半はともに2T1Gの12-12とイーブンでしたが、東福岡が後半に地力を発揮し3T3Gをうばい佐賀工業を無得点に抑え33-12で5年連続16回目の優勝を飾りました。2位ブロックも筑紫高校が2年連続11回目の優勝でやはり、福岡勢の強さが目立った大会となりました。
 
※大会結果は九州ラグビー協会のこちらのページをご覧ください。
 
「第72回全九州高校ラグビー大会」6/22~6/25、沖縄県読谷村で開催。
2019-06-10
 「第72回全九州高等学校ラグビーフットボール競技大会」が6月22日(土)23日(日)25日(火)の3日間、沖縄県読谷村のZANPAプレミアム残波岬ボールパーク・
読谷村陸上競技場で開催されます。
 この大会は、九州各県から1位と2位の2校計16チームがそれぞれのブロックに分かれて覇権を争うものです。熊本からは先の高校総体ラグビー競技を制した熊本西が1位ブロックで、準優勝の熊本工が2位ブロックに出場します。
 試合は1回戦が6月22日、1位ブロックがZANPAプレミアム残波岬ボールパークで、2位ブロックが読谷村陸上競技場で実施され、熊西は10:30から福岡県1位の東福岡と、熊工は13:10から大分県2位の大分東明との対戦になります。
 直接全国大会へ結びつくものではありませんが、九州各地の強豪との対戦は熊本県勢にとってたいへん貴重なものになると思われます。
 皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 
※試合組み合わせは九州ラグビー協会のこちらのページをご覧ください。
 
第47回高校総体ラグビー決勝戦は熊本西が快勝で3連覇達成!
2019-06-04
 
第47回高校総体ラグビー準々決勝戦、準決勝戦試合結果。決勝戦は熊本西対熊本工
2019-06-03
 
第47回高校総体ラグビー1回戦の結果、岱志・東海大星翔・熊本が勝利。
2019-05-28
 6月22日から25日まで沖縄県で開催される「第72回全九州高校ラグビー大会」の予選を兼ねた「第47回高校総合体育大会ラグビー競技」1回戦が5月26日(日)運動公園スポーツ広場で先行開催されました。
 1回戦の結果、第1試合は岱志が74-0で八代工に快勝、第2試合は東海大星翔が接戦を制し41-36で合同チーム(第二・東稜・開新)を破りました。第3試合は熊本が80-0で専大玉名に快勝し、以上3チームが5月31日(金)の準々決勝戦へ進出しました。
 この大会はこれまでの結果から熊本西、九州学院、熊本工、熊本北の4校がシード。
 5月31日(金)準々決勝戦、6月2日(日)準決勝戦は運動公園ラグビー場で、6月4日(火)の3位決定戦と決勝戦は運動公園スポーツ広場で試合が行われます。
 熊本県ラグビーファンの皆様の熱いご声援をお願いいたします。
 
第47回高校総体ラグビー組合せ決定。5月26日(日)からスタート。
2019-05-10
 6月22日から25日まで沖縄県で開催される「第72回全九州高校ラグビー大会」の予選を兼ねた「第47回高校総合体育大会ラグビー競技」の組み合わせがこのほど決まりました。
 これまでの結果から熊本西、九州学院、熊本工、熊本北の4校がシードされ、5月26日(日)から6月4日(火)まで運動公園ラグビー場・スポーツ広場で試合が行われます。
 今回は単独チーム10チームに合同チーム(第二・東稜・開新)の計11チームが参加。上位2校が沖縄県で開催される九州大会に出場します。
 前年は、熊本西と九学との決勝戦になりましたが、前半から優位に試合を進め、後半も得点を積み重ねて結局、前後半6T5Gを奪った熊西が40-7で2連覇を達成、通算13度目の優勝を飾りました。
 今年の1月RKKカップ新人大会と、4月の協会長杯は熊本西が制していますが今大会はどうなるのでしょうか?
 熊本県ラグビーファンの皆様の熱いご声援をお願いいたします。
 
「第46回会長杯高校ラグビー大会」Aブロックは熊本西が優勝!
2019-04-21
 
4月7日(日)~20日(土)「第46回会長杯高校ラグビー大会」開催。
2019-04-01
 高校新年度最初の公式戦、「第46回会長杯高校ラグビー大会」が3ブロックに11チームが参加し4月7日(日)から20日(土)にかけて開催されます。会場は4月7日と14日が運動公園スポーツ広場、20日が熊本高校グラウンドです。
 ブロック分けと試合組み合わせ、スケジュールは下記をクリックしてご覧ください。
なお、20日は11:00より「Aの4位」VS「Bの1位」、12:00より「Aの3位」VS「Bの2位」による高校総体のシード決定戦を熊本高校グラウンドで実施いたします。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1947531