高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
令和3年度高校総体ラグビー競技、5月22日(土)、1回戦試合結果。
2021-05-23
 
高校総体ラグビー競技は5月22日(土)から全試合、無観客試合にて開催されます
2021-05-21
 6月19日から22日まで大分県で開催される「第74回全九州高校ラグビー大会」の予選を兼ねた「令和3年度 高校総合体育大会ラグビー競技」が5月22日(土)から開催されます。昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたが、今年度は十分な感染対策を取っての開催決定となりました。
 
 新人戦の結果から、第1シードに専大玉名、第2シードに熊本西の2校がシードされ、5月22日(土)から6月1日(火)まで、熊本県民総合運動公園ラグビー場・スポーツ広場で試合が行われます。
今回は単独チーム7チームに、合同チームA(東稜・熊本北・八代工業・八代農業)、合同チームB(開新・第二・岱志)の計9チームが参加。上位2校が大分県で開催される九州大会に出場します。
 今年の1月のRKKカップ新人大会は、専大玉名が熊本西との接戦を制し、初優勝を飾りましたが今大会はどうなるのでしょうか?
 
 尚、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全試合、無観客試合で行われます。観客席や試合会場内への立ち入りは一切できません。また、試合会場外のジョギングコースなどからの観戦もご遠慮ください。皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 
4月24日(土)・25(日)の第7回全国高校セブンズ大会県予選は延期です。
2021-04-22
 4月24日(土)・25日(日)に熊本県民総合運動公園スポーツ広場で開催予定だった「第7回全国高等学校7人制ラグビー大会県予選」は新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、延期することとなりました。
 新しい日程が決まり次第、改めてホームページでご案内いたします。
 皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
4月24日(土)・25(日)に第7回全国高校セブンズ大会県予選が開催されます
2021-04-17
 「第7回全国高等学校7人制ラグビー大会県予選」が10チーム参加で、4月24日(土)・25日(日)に熊本県民総合運動公園スポーツ広場で開催されます。
 なお、優勝チームは「第7回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」へ出場いたします。
 
 昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため県予選、全国大会共、中止となりましたので、2年振りの県予選となります。一昨年度の県予選決勝戦は3連覇を狙う熊西と、初の優勝を目指す熊本工の対戦となりましたが、熊本工が17-12で優勝し初の全国大会出場となりました。今年はどのチームが優勝するのか熱戦が期待されます。
 皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 
第22回九州高校10人制ラグビーフットボール大会の試合結果について。
2021-03-22
3/20(土)~3/21(日)に長崎県・長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場・運動公園において「第22回九州高等学校10人制ラグビーフットボール大会」が開催されました。
熊本県からは開新と、熊本合同(熊本第二・東陵・八代工)が出場しました。
試合結果は以下の通りです。
 
【3月20日 予選リーグ】
予選リーグBパート
開新5-43福岡舞鶴
開新5-43鹿児島合同
開新は予選3位
 
予選リーグGパート
熊本合同0-45輝翔館(福岡県)
熊本合同5-0長崎南
熊本合同は予選2位
 
【3月21日 順位決定トーナメント】
予選2位グループ
熊本合同7(7:0)-41(17:24)加治木(鹿児島県)
熊本合同は1回戦敗退
 
予選3位グループ
開新14(0:14)-19(19:0)大分合同B
開新は1回戦敗退
 
第22回九州高校10人制ラグビーフットボール大会の開催について。
2021-03-16
3/20(土)~3/21(日)に長崎県・長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場において「第22回九州高等学校10人制ラグビーフットボール大会」が開催されます。
熊本県からは開新と、熊本合同(熊本第二・東陵・八代工)が出場します。
なお、本大会は選手や関係者の安全確保及び感染対策のため無観客で行われます。
また、九州ラグビー協会TVにてライブ配信が行われます。
配信URLはこちらです。
 
大会概要及び組み合わせ等について以下の通りです。
 
期日:令和2年3月20日(土)・21日(日)
会場:長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場(長崎市柿泊町2210番地)
競技 試合時間:10分ハーフ
・競技方法
初日 リングリーグ(勝率と得失点差による順位付け)
2日目:トーナメント方式(予選プールの順位により8チームずつ3グループに分け決勝トーナメント及び順位決定戦を実施)
 
参加チーム(24チーム)
福岡県 輝翔館、福岡舞鶴、自由ヶ丘、宗像、柏陵
長崎県 長崎西、長崎合同A(島原・島原農)、長崎合同B(佐世保北・佐世保南・佐世保実)、
長崎南、長崎東
熊本県 開新、熊本合同(熊本第二・東陵・八代工)
大分県 大分合同A(大分工業、臼杵、由布)、大分合同B(玖珠美山・日田・昭和学園)、別府鶴見丘
宮崎県 宮崎合同(宮崎北・宮崎大宮)、佐土原、宮崎西、延岡工業
鹿児島県 鹿児島情報、加治木、鹿児島合同(薩摩中央・大口・川内・出水工)、奄美
沖縄県 沖縄合同(宜野座・具志川・中部商業・首里)
 
「全九州高校新人大会」専大玉名は1回戦勝利!2回戦敗退で全国大会出場逃す。
2021-02-24
 
「第43回全九州高校新人大会」の組合せが決定。会場は大分県由布市です。
2021-02-08
 2021年2月20日から22日まで湯布院スポーツセンターグラウンド(大分県由布市)で行われる 「第43回全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」の組合せが決定しました。当初沖縄での開催が予定されていましたが、既報の通り沖縄での開催が中止となり、代替地での開催が検討されていましたが今回、大分県由布市での開催と大会組合せが決定しました。尚、今大会は「無観客試合」となっております。また、従来の「4日間のトーナメント」から「3日間の2回戦まで」に変更になっております。
 
 1回戦、熊本県代表の専大玉名(県大会1位)は2月20日(土)に13:10キックオフで鳥栖工業(佐賀県2位)と対戦、熊本西(県大会2位)は2月21日(日)に13:10キックオフで大分東明(大分県1位)とそれぞれ対戦します。1回戦は25分ハーフにて実施されます。
 九州大会での両校の健闘をお祈りします!
 
「第43回全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」の詳細については、こちらの九州ラグビー協会のページをご覧ください。
 
令和2年度「第43回全九州高校新人ラグビー大会」の沖縄開催中止について。
2021-02-04
九州ラグビー協会より下記の通りお知らせです。
 
 2021年2月20日から24日まで沖縄県・沖縄市で開催を予定していた 「第43回全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」の開催について、沖縄県での開催中止を決定しましたので、お知らせいたします。
 沖縄県独自の緊急事態宣言下での大会開催となることや、沖縄県内のコロナの状況から「選手の安全確保に不安がある」こと、また「参加校から、安全面について多数問い合わせがある」ことなどから、選手たちにとってより不安の少ない、より安全な環境での開催が望ましいと判断し、沖縄県での開催の中止を決定しました。
 今後、代替地開催を視野に入れ検討していき、決定次第別途案内いたします。
 
お知らせは以上となります。
尚、九州大会へは県予選大会優勝の専大玉名高と、準優勝の熊本西高が出場します。
 
第43回全九州高校新人大会県予選決勝戦のマッチレポートを掲載しました。
2021-02-01
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2292023