高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
速報・高校総体ラグビーはシード4校が準決勝へ!
2017-06-02
 6月16日から20日まで鹿児島県で開催される九州大会予選を兼ねた「第45回高校総合体育大会ラグビー競技」1回戦が5月27日(土)28日(日)に先行開催、準々決勝戦が6月2日(金)に運動公園ラグビー場で実施されました。
 これまでの結果から熊本西、九学、熊工、岱志の4校がシードされ、上位2校が九州大会に出場です。今回は初出場の開新高校含む単独チームのみの全13チームが参加となりました。
 1回戦の結果、熊本北、専大玉名、岱志、東海大星翔、第二高校が6月2日(金)の準々決勝へ勝ち進みました。

 準々決勝戦ではシード校にノーシード校が挑むパターンとなりましたが、いずれもシード校熊本西、岱志、熊工、九学の4チームが危なげなく勝利し6月4日(日)の準決勝へ進みます。各試合とも、ノーシードチームが果敢に戦いましたが、いずれも試合前半は善戦するものの次第に得点を奪われリードを許す展開となりました。その中で第4シード岱志に挑んだ専大玉名が後半リードされながらもきつい時間帯に立て続けに2トライを奪う健闘を見せました。

 準決勝戦2試合は6月4日(日)運動公園ラグビー場で11時から熊本西VS岱志、12時20分から熊工VS九学のカードで行われます。
 
 
第45回高校総体ラグビー決勝戦の会場は運動公園ラグビー場に変更です。
2017-05-23
 
第45回高校総体ラグビー組合せ決定。5月27日(土)からスタート。
2017-05-12
 6月16日から20日まで鹿児島県で開催される九州大会予選を兼ねた「第45回高校総合体育大会ラグビー競技」 の組み合わせがこのほど決まりました。
 これまでの結果から熊本西、九学、熊工、岱志の4校がシードされ、5月27日(土)から6月6日(火)まで運動公園ラグビー場で試合が行われます。上位2校が九州大会に出場です。今回は初出場開新高校含む単独チームのみの全13チームが参加となりました。
 
 前年は、荒尾・岱志と九学との決勝戦になりましたが、九学が前半の2点差を後半5T3Gを奪う猛攻で43-14と逆転し、3年ぶり2回目の優勝を飾っています。
 今年の1月RKKカップ新人大会は熊本西が制していますが今大会はどうなるのでしょうか?
 熊本県ラグビーファンの皆様の熱いご声援をお願いいたします。
 
 
平成29年4月より県立八代清流高校にラグビー部が発足しました!
2017-04-26
 この度、4月から熊本県立八代清流高校にラグビー部が発足しました。昨年、創部された開新高校に続いての嬉しいニュースとなりました。これで熊本県内のラグビー部は合計14校となりました(開新高校ラグビー同好会含む)。
 八代清流高校は八代南高校及び氷川高校の再編・統合より、2011年に誕生しました。氷川高校は全国高校ラグビー大会に過去3回出場するなど県内高校ラグビーの強豪チームとして歴史を刻んだラグビーの名門校でした。現在、八代地区の高校では八代工業のみが活動をしています。過去には八代高・八代農業・氷川高・小川工業の各校にもラグビー部が存在し、各校OBの方も数多くいらっしゃいます。また、八代地区ラグビー協会もあり、ラグビー人口はかなり多く、八代地区ラグビーフェスティバルや女子7人制大会が開催されるなど活動も活発で、創部にあたってはその方たちの願いもあり今回の発足が実現しました。
 
 3月17日(金) 12:00から八代清流高校校長室において、冨下春海校長・山西孝起教頭・顧問予定の瀬畑洋樹教諭が臨席される中、後藤熊本県協会副会長・村田高校委員長・橋本八代協会会長・江島八代協会理事が発足の激励に伺いました。橋本会長からは今後の活発な活動に期待を込めて、ラグビーボール10個が生徒会長へ贈呈されました。
 今回、約500名の生徒に対して男女とも部員の募集をかけられます。
 熊本県ラグビー協会としましても、一致団結して応援・支援をしたいと考えています。
 
 
「第47回会長杯高校ラグビー大会」の試合結果。Aブロック優勝は熊本西。
2017-04-23
 
4月8日(土)~23日(日)「第47回会長杯高校ラグビー大会」開催。
2017-03-27
 高校新年度最初の公式戦、「第47回会長杯高校ラグビー大会」が4ブロックに12チームが参加し4月8日(土)から23日(日)にかけて開催されます。会場は4月8日(土)が運動公園スポーツ広場、9日(日)が荒尾市陸上競技場、22日(土)と23日(日)が運動公園ラグビー場です。
 ブロック分けと試合組み合わせ、スケジュールは下記をクリックしてご覧ください。今年度、Cブロックは10人制と15人制の部の2ブロックに分けて実施されます。
 なお、23日(日)10:00より「Aの4位」VS「Bの1位」、11:00より「Aの3位」VS「Bの2位」による高校総体のシード決定戦をラグビー場で実施いたします。
  

 
 
3月19日~「第18回九州高校10人制大会」が宮崎県総合運動公園で開催
2017-03-11
 3月19日(日)~20日(月・祝)にKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園ラグビー場とサッカー場にて九州各県代表24チームが出場し「第18回九州高等学校10人制ラグビーフットボール大会」が開催されます。熊本県からは東海大星翔、第二、開新(初参加)の3チームが出場します。
 なお、開会式は前日の3月18日(土)17:00から実施されます。
 試合の日程は3月19日(日)に24チームを8パート3チームに分けて予選リーグを実施、20日(月・祝)に1位~3位のグループごとにトーナメント戦が行われます。
 熊本県勢の活躍に皆様の盛大な応援をよろしくお願いします。
 
・KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園ラグビー場・サッカー場
  〒889-2151 宮崎市熊野1443-12

※「第18回九州高校10人制ラグビー大会」組合せはこちらの九州協会のページをご覧ください。
 
「全九州高校新人大会」岱志は初戦敗退、熊西は順位決定戦で同点も抽選で進めず。
2017-02-22
 2月18日(土)から2月22日(水)にかけて「第39回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」が福岡県宗像市のグローバル・アリーナにて開催されました。この大会は各県の予選を勝ち進んだ1位と2位チームが全国選抜大会出場の6枠をかけてトーナメント戦で実施、熊本県からは先の新人大会上位2校の熊本西、岱志が参加しました。
 県予選で優勝した熊本西高は、初戦鹿児島工業(鹿児島県2位)と対戦し前後半6Tを奪い42-5で快勝、しかし準優勝の岱志は鹿児島実業(鹿児島県1位)と対戦し10Tを献上し0-66で大敗し敗退しました。
 2日目19日(日)準々決勝戦で熊西は全国王者東福岡と対戦。さすがに花園優勝チームの壁は厚く13Tを奪われ0-85で完敗し、3日目の沖縄名護との順位決定戦へ回ります。
 今年は東福岡高校が前年に全国制覇の為、選抜大会出場枠が例年の5枠から6枠になり、この試合に勝てば出場が決まる大事な試合でしたが両チーム必死の戦いでともに後半の1T1Gの7-7で同点。選抜大会への出場を決める抽選で残念ながら5・6位決定戦へ進めず、7位となり出場権を逃しました。
 なお、決勝戦はともに順当勝ちした東福岡と佐賀工業との対戦となりましたが、新チームになってもやはり強い東福岡が前後半4T4Gをあげ佐賀工業を28-7で降し優勝しました。
 
※「第39回全九州高校新人大会」結果はこちらの九州協会のホームページをご覧ください。
 
 
2月18(土)~「第39回全九州高校新人大会」がグローバル・アリーナで開催。
2017-02-13
 2月18日(土)から2月22日(水)にかけて「第39回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会」が福岡県宗像市のグローバル・アリーナにて開催されます。この大会は各県の予選を勝ち進んだ1位と2位チームが全国選抜大会出場の5枠をかけてトーナメント戦で行われます。
 尚、開会式は2月17日(金)17:00からグローバル・アリーナの体育館。試合の日程は2月18日(土)、19日(日)、20日の予備日を挟み21日(火)22日(水)となります。
 県予選で優勝した熊本西は鹿児島工業(鹿児島県2位)、準優勝の岱志は鹿児島実業(鹿児島県1位)との対戦となります。
 昨年は残念ながら県勢は惜しくも初戦敗退で全国選抜大会出場はなりませんでした。今年は両校、全国選抜大会に出場できるよう健闘を期待します。皆様の応援をよろしくお願いします。
 
※「第39回全九州高校新人大会」組合せはこちらの九州協会のホームページをご覧ください。
 
 
1月29日(日)「第9回高校タグラグビーフェスタ」が開催され、九学Aが優勝!
2017-01-31
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1433608