高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
「第4回全国高校7人制ラグビー大会」熊本西は2位パート初戦敗退。
2017-07-25
 熊本西高校が初出場の「アシックスカップ2017第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」が東京都の江戸川区陸上競技場・臨海球技場などで、7月15日(土)から17日(月・祝)にかけて開催されました。
全国から各県代表47チームに前年優勝の東福岡高校を加えた48チームが3チームずつ16プールに分かれ総当たりで予選を実施。1位がカップ、2位がプレート、3位がボウルの各決勝トーナメントへ進出となります。

 熊本西は初日の15日にJプール初戦で仙台育英(宮城県代表)と対戦。先制したもののその後は接戦となり前半は19-24。後半はなかなか得点できない展開の中、終了直前に熊西・後藤選手がトライし24-24の引き分けに持ち込みました。
 2戦目、東海大仰星(大阪府代表)戦はさすがに強豪チームだけあり、前半は3T3Gを奪われ0-21。後半も1Tを献上。熊西はノーサイド間際に1Tを返すのがやっとで7-28と敗れました。
 その結果、得失点差でJプール2位となり、2日目の2位パート、プレートトーナメントに進出し、國學院栃木チームと対戦しました。前半立て続けに3T3Gを奪われ0-21。しかし、終了間際に熊西も小﨑選手が2Tを返し10-21でハーフタイム。後半も開始早々から2Tを献上し10-35。熊西も5分、6分と続けてトライし(ゴール成功)24-35と食い下がるものの、直後に1Tをあげられ万事休す。結局、24-40でプレートトーナメント初戦敗退となりました。

 熊本西は全国規模の7人制大会は初めてであり、何かと戸惑う事も多かったかもしれませんが、貴重な経験となったものと思われます。
 なお、大会は東福岡高校が京都成章高校を26-19で降し、2年連続3回目の優勝を達成しました。
 
※「 アシックスカップ2017」の詳細についてはこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
「第18回九州・中国ブロック高校選抜ラグビ-親善試合」7月15~17日に開催
2017-07-13
 今年度も「第18回九州・中国ブロック高校選抜ラグビ-親善試合」を7月15日(土)~17日(月・祝)、熊本県で実施いたします。この試合は、8月に開催される各地区のブロック国体にむけての強化試合で、U18とU17の2つのカテゴリーで実施致します、各県の選抜チームのハイレベルな試合を是非ご覧下さい。
 会場は県民総合運動公園ラグビー場(MAP)です。
 
 
「 第4回全国高校7人制ラグビー大会」詳細決定。熊本西はJプール。
2017-07-06
 6月24日・25日に県予選が実施され、熊本西高校が初出場の熊本県代表となります「アシックスカップ2017第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」の詳細が決定しました。
 2020年の東京オリンピックでもラグビー7人制競技が男女正式種目として実施されますが、オリンピックへの強化のため新しく全国大会が創設されたもので今年が4回目となります。会場は東京都の江戸川区陸上競技場・臨海球技場などで、7月15日(土)から17日(月・祝)にかけて開催されます。
 全国から各県代表47チームに前年優勝の東福岡高校を加えた48チームが3チームずつ16プールに分かれ総当たりで予選を実施。1位がカップ、2位がプレート、3位がボウルの各決勝トーナメントへ進出となります。
 組み合わせ抽選の結果、熊本西は初日の15日にJプールで仙台育英(宮城県代表)と15:20~、東海大仰星(大阪府代表)と18:00~に対戦します。会場は江東区夢の島競技場です。
 熊本西高には注目される熊本県代表として、県予選で魅せた思い切りのよいプレイで予選を1位で通過してほしいものです。
 熊本西高チームの健闘を祈ります!
 
※「 アシックスカップ2017」の大会概要についてはこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
 
7月1日(土)「高校・7人制熊本市内大会」は熊本西が優勝。
2017-07-03
 7月1日(土)運動公園ラグビー場で1、2年生のチーム編成による熊本市内高校9校参加の「7人制熊本市内大会」が開催されましたが、前週の全国大会県予選と同じく熊本西高校が優勝しました。
 梅雨の晴れ間ですが蒸し暑い中、全9チームが3グループに分かれて予選リーグ戦を実施、その結果、1位パートに九学、熊北、熊西の3チームが、2位パートに熊工、熊本、済々黌、3位パートに東稜、第二、東海大星翔が決定し、それぞれで決勝リーグ戦を実施しました。
 1位パートでは熊本西が熊北を56-0、九学を38-5と危なげなく降し、1週間前の全国7人制大会県予選を制したのに続き1・2年生大会も優勝となりました。
 
 
7月1日(土)「高校7人制熊本市内大会」が運動公園ラグビー場で開催されます。
2017-06-27
 7月1日(土)に運動公園ラグビー場で熊本市内の高校9校参加の7人制熊本市内大会が開催されます。尚、今大会は1、2年生のチーム編成となります。
 全9チームが3グループに分かれて予選リーグ戦を実施、その後各予選グループの1~3位チームによる決勝リーグ戦を行います。
 高校生の若さあふれるスピーディなセブンの大会をぜひご覧ください。
 
 
「第4回全国高校7人制大会 熊本県予選」は熊本西が優勝、初の全国大会へ!
2017-06-25
 
6月24日(土)・25日(日)高校セブンズ大会開催、組み合わせ決定。
2017-06-19
 「第4回全国高等学校7人制ラグビー大会県予選兼第7回熊本セブンズフェスティバル高校の部」が12チーム参加で6月24日(土)・25日(日)熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されます。
 前年は7月の高校選抜日韓交流大会の熊本高校セブン選抜韓国遠征の関係により3月に実施されましたが、今年は例年通りこの時期に実施いたします。なお、優勝チームが7月開催の全国大会へ出場いたします。
 昨年は九州学院が2年ぶりに優勝し2度目の全国大会に出場しましたが、15人制とはまた違った趣きのある大会だけに、今年はどのチームになるのか熱戦が期待されます。
 
 
第70回全九州高校ラグビー大会速報。熊西は初戦、九学は準決勝で敗退。
2017-06-19
 「第70回全九州高校ラグビー大会」が6月17日(土)から鹿児島県立ラグビー・サッカー場で開催されました。
 熊本からは1位ブロックに先日の高校総体を制した熊本西、2位ブロックに準優勝の九州学院が出場しました。
 1位ブロック熊本西は初戦、強豪の佐賀工業と対戦し、前半は7-5とリードするものの後半2トライを奪われて逆転を許し7-22で惜しくも初戦敗退となりました。
 2位ブロック九学は初戦、鳥栖工業と対戦し前半は14-7とリードして終了。後半も2トライをあげて着実に加点し26-12で準決勝に進みました。
 二日目の準決勝では福岡県代表の筑紫高校と対戦。やはり、福岡はレベルが高く前・後半合わせて9トライを献上、後半に入り1トライを返すも大差のリードを縮めることができず結局7-57で敗れ、決勝進出はなりませんでした。
 
6月17日(土)[1回戦]
【1位ブロック】
熊本西 7- 5 佐賀工業
    0-17
    7-22
 
【2位ブロック】
九州学院 14- 7 鳥栖工業
     12- 5
     26-12
 
6月18日(日)[準決勝戦]
【2位ブロック】
九州学院  0-19 筑紫(福岡県)
      7-38
      7-57
 
 
「第70回全九州高校大会」6月17日より開催。熊本西は初戦で佐賀工と対戦
2017-06-12
 「第70回全九州高校ラグビー大会」が6月17日(土)から20日(火) に、鹿児島県立サッカー・ラグビー場 (鹿児島県鹿児島市中山町433)Aコート・Cコートで開催されます。
 熊本からは1位ブロックに先日の高校総体を制した熊本西、2位ブロックに準優勝の九州学院が出場しますが、17日の初戦、熊本西は14:30からAコートで佐賀工業と、九州学院は11:50からCコートで鳥栖工業(佐賀県)と対戦が決まりました。
両チームも持ち味を十分に発揮して初戦突破を期待します。
 
※組合せはこちらの九州協会のホームページをご覧ください。
 
 
「第45回高校総体ラグビー」は熊本西が3年ぶり12回目の優勝を飾る!
2017-06-12
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1487685