高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
全国高校セブンズ大会県予選は熊本西が優勝、2連覇を達成し全国大会へ!
2018-07-01
 
「九州・クラスノヤルスク高校生ラグビー交流会」に県内高校生2名が参加します!
2018-06-26
 7月14日(土)から実施される「九州・クラスノヤルスク高校生ラグビー交流会」に熊本県内から武井陽昌選手(熊本工2年生)と中尾勇太選手(熊本西2年生)の2名の選手が九州選抜チームに選出され、遠征に参加します。
 今回の遠征は、九州各県の高校生(U17)から選抜しチームを編成し、ロシア クラスノヤルスクの高校生チームと交流試合を行うことにより、九州各県のラグビー普及と強化を目指して実施するものです。あわせて、ロシア クラスノヤルスクにて、高校生との交流や文化施設等の見学を行うことにより、ロシアの歴史・文化を学び相互理解を図ります。
 武井選手と中尾選手の活躍を期待しております。
 
※本事業は、日露青年交流センターの日露青年交流事業の一環として行われます。
 
主 催 九州ラグビーフットボール協会、日露青年交流センター
主 管 九州ラグビーフットボール協会高校委員会
    九州高等学校体育連盟ラグビー専門部
期 日 平成30年7月14日(土)~22日(日)
遠征先 ロシア クラスノヤルスク
その他 総勢31名(選手25名、スタッフ:6名)
 
熊本県参加選手
武井 陽昌(たけい ようすけ)選手
 ポジションSH 熊本工業高校2年生
中尾 勇太(なかお ゆうた)選手
 ポジションSO 熊本西高校2年生
 
メンバー・詳細については九州ラグビー協会のこちらのページをご覧ください。
 
 
6月30日(土)・7月1日(日)に全国高校セブンズ大会県予選が開催されます。
2018-06-25
 「第5回全国高等学校7人制ラグビー大会県予選兼第8回熊本セブンズフェスティバル高校の部」が12チーム参加で6月30日(土)・7月1日(日)に熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されます。
 なお、優勝チームは長野県上田市菅平高原サニアパークで7月21日(土)~23日(月)に開催される全国大会へ出場いたします。
 昨年は熊本西が優勝し、初の全国大会への切符を手にしました。15人制とはまた違った趣きのある大会だけに、今年はどのチームが優勝するのか熱戦が期待されます。
 皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 
 
 
「第71回全九州高校ラグビー大会」2位ブロック九学は準優勝!
2018-06-19
 
「第71回全九州高校ラグビー大会」準決勝戦、九学は決勝へ、熊西は勝利ならず。
2018-06-18
 
「第71回全九州高校ラグビー大会」1回戦は熊西、九学共勝利!
2018-06-17
 
「第71回全九州高校ラグビー大会」6/16~6/19、熊本県民運動公園で開催
2018-06-11
 「第71回全九州高等学校ラグビーフットボール競技大会」が6月16日(土)17日(日)19日(火)の3日間熊本県民総合運動公園で開催されます。
 この大会は、九州各県から1位と2位の2校計16チームがそれぞれのブロックに分かれて覇権を争うものです。熊本からは先の高校総体ラグビー競技を制した熊本西が1位ブロックで、準優勝の九学が2位ブロックに出場します。
 試合は6月16日(土)1位ブロックが運動公園スポーツ広場で、2位ブロックがラグビー場で実施され、熊西は13:10から沖縄県1位のコザ高校と、九学は14:30佐賀県2位の鳥栖工業との対戦になります。
 直接全国大会へ結びつくものではありませんが、九州各地の強豪との対戦は熊本県勢にとってたいへん貴重なものになると思われます。
 なお、会場は初日16日以外はすべてスポーツ広場で実施、また15日(金)17:00からは運動公園パークドームで全体の開会式が行われます。
 熊本開催は8年に1回の大会です。熊本のラグビーファンの皆様には地元熊西・九学へのご声援はもちろんですが、全国レベルの東福岡高校や佐賀工業などのハイレベルな試合をご観戦されて高校ラグビーの面白さを味わっていただきたいと存じます。
 ぜひ、会場へ足をお運びください。
 
※試合組み合わせは、九州ラグビー協会のこちらのページをご覧ください。
 
 
第46回高校総体ラグビー決勝戦、熊本西が2連覇達成!
2018-06-05
 
第46回高校総体ラグビー準々決勝戦、準決勝戦試合結果。決勝戦は熊西対九学。
2018-06-03
 
第46回高校総体ラグビー1回戦の結果、熊北・済々黌・熊本が勝利。
2018-05-30
 6月16日から19日まで地元熊本県で開催される九州大会予選を兼ねた「第46回高校総合体育大会ラグビー競技」1回戦が5月26日(土)運動公園ラグビー場で先行開催されました。
 初戦の結果、熊本北が52-0で東海大星翔を、済々黌が50-0で合同チーム(第二・東稜・開新)を破りました。第3試合は最後までどちらが勝つかわからない接戦でしたがノーサイド寸前に逆転トライをあげた熊本高校が専大玉名を22-19の3点差で降し辛勝しました。以上3チームが1日(金)の準々決勝戦へ進出です。
 この大会はこれまでの結果から熊本西、岱志、九学、熊工の4校がシードされ、6月5日(火)まで運動公園ラグビー場・スポーツ広場で試合が行われます。(5日の3位決定戦と決勝戦のみスポーツ広場)
 熊本県ラグビーファンの皆様の熱いご声援をお願いいたします。
 
【1回戦 試合結果】
第1試合   熊本北 10 - 0 東海大星翔
           42 - 0 
           52 - 0
 
第2試合   済々黌 24 - 0 合同(第二・東稜・開新)
           26 - 0 
           50 - 0
 
第3試合   熊 本 10 -  7 専大玉名
           12 - 12 
           22 - 19
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1612582