高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
「第41回全九州高校新人大会県予選兼RKKカップラグビー大会」組み合わせ決定
2018-12-05
 2月15日から20日にかけて長崎県で開催される九州高校新人大会出場を目指す「第41回全九州高校新人大会県予選兼 RKKカップラグビー大会」が1月12日(土)から2月2日(土)まで県民総合運動公園スポーツ広場・ラグビー場・水前寺競技場で実施されます。
 この大会は花園の全国大会が終わった後の2年・1年生による新人戦で、13校9チームが出場、八工・開新・第二は合同A、東海星翔・専玉・東稜は合同Bチームで参加です。        
前回は第1シード熊本西と第2シード九学の決勝戦になりましたが熊本西が40-7で快勝し2連覇を達成。年初の勢いをそのまま1年間持続し高校総体、高校7人制大会、全国大会予選とすべてに優勝し2年連続で4冠を達成しました。
  今回は全国大会県予選決勝戦進出の熊本西と九州学院、さらにシード決定戦の結果で岱志と熊工がシードされますが、 各校とも新チームに移行した初戦であり、先述のようにここ2年新人戦を制したチームが花園予選まで全勝しており、今シーズンの趨勢が占える大事なゲームとなり、楽しみな大会となりそうです。
 開会式は1月12日(土)午前9時30分から運動公園ラグビー広場で実施です。決勝戦は2月2日(土)午後2時から水前寺競技場で実施、RKKテレビで2日深夜、録画放送されます。また、 試合に先立ち平成30年度熊本県高校ベスト15の表彰も実施予定です。
 
第98回全国高校ラグビー大会、熊本西は27日に初戦で札幌山の手と対戦。
2018-12-02
 「第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会」が12月27日~1月7日まで東大阪市花園ラグビー場で開催されますが、12月1日に組み合わせ抽選会が行われました。  
 抽選の結果、熊本県代表の熊本西高校(2年連続11回目出場)は、大会初日の27日(木)に南北海道代表の札幌山の手高校(2年振り17回目出場)と花園第2グラウンドで第2試合午後1時20分キックオフが決まりました。
 初戦に勝利すれば2回戦の相手はBシードの中部大学春日丘高校となります。
 
 昨年出場した第97回全国大会では1回戦を見事勝ち上がり、2回戦では優勝した東海大仰星に敗退した熊本西ですが、今年はさらに磨きがかかったモールを中心とした圧倒的な攻撃力と、スピードがあるバックス陣で昨年の雪辱を果たし、目標のベスト16に勝ち上がることを期待します。
 皆さまのご声援のほどよろしくお願いいたします。
 
※第98回全国高校ラグビー大会組合せはこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
「第98回全国高校ラグビー大会」熊本県予選は熊本西が2年連続優勝!
2018-11-23
 
速報・11/17第98回全国高校大会県予選準決勝の結果、熊西と九学が決勝へ!
2018-11-18
 
第98回全国高校大会県予選 準々決勝の結果、シード4校が準決勝戦進出。
2018-11-05
 第98回全国高校大会県予選、準々決勝戦の4試合が11月3日(土)晴天の中、熊本県民総合運動公園スポーツ広場で開催されました。試合の結果、シード校の熊本西、岱志、熊本工、九州学院の4校が勝利し準決勝戦に進みました。
 準決勝戦は11月17日(土)、運動公園ラグビー場にて11:00から熊本西VS岱志、12:20から熊本工VS九州学院の試合が行われます。
 決勝戦の舞台、水前寺競技場に進める2チームはどこのチームになるのか注目されます。準決勝戦も高校ラガーメンに会場での大きな声援をお願いいたします。
 
第98回全国高校大会県予選スタート!初戦速報、熊本など勝ち進む。
2018-10-29
 
10月27日に保護者やラグビーファンを対象に安全講習会・ルール講習会を開催。
2018-10-07
 10月27日(土)から花園の全国大会出場を目指す「第98回全国高校ラグビー大会県予選」が開幕します。今年度も1回戦の日程に合わせ、保護者やラグビーファンを対象に安全講習会とルール講習会を開催します。また、今回は来年熊本でも開催される、ラグビーワールドカップのチケット購入方法についての説明会も実施します。(主催:熊本県ラグビーフットボール協会)
 会場は熊本県民総合運動公園スポーツ広場2階の観覧席です。実施要項は下記をご覧ください。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
1 目的:2019RWCを来年に控え、保護者やラグビーファンに、より深くラグビーを
     知ってもらうため、高校ラグビーの開幕戦の前に、安全講習会とルール講習会を開く。
2 主催:熊本県ラグビーフットボール協会
3 担当:高校委員会
4 協力:医務委員会・レフリー委員会・熊本国際スポーツ大会推進事務局
5 期日:平成30年10月27日(土)10時~11時30分
6 場所:熊本県民総合運動公園スポーツ広場2F観覧席(MAP
     熊本市東区石原町2-9-1
7 内容:
(1)ルール講習会 10:00~10:25
   レフリー委員会が中心となり、高校生を使ってのルール講習会
(2)安全講習会 10:25~10:50
 医務委員会が中心となり、高校生を使っての安全講習会
(3)ラグビーワールドカップID登録についての説明会 10:50~11:00
 ラグビーワールドカップ2019日本大会のチケットの購入方法について説明。
(4)試合観戦 11:00~11:30
 レフリーの解説を聞きながら、公式戦第1試合前半の観戦
 
 
第98回全国高校大会県予選・組み合わせ決定。10月27日(土)スタート!
2018-09-19
 今年も花園の全国大会出場を目指す全国大会県予選が13校11チーム参加で10月27日(土) から始まります。(開新・第二・東稜は合同チームで参加)
 会場は1回戦と準々決勝戦が運動公園スポーツ広場、準決勝戦が運動公園ラグビー場、決勝戦が水前寺競技場となります。
 今年はこれまでの実績から、熊本西、九州学院、熊本工業、岱志の4校をシード。 開会式は10月27日(土)午前9時30分から運動公園スポーツ広場で、決勝戦は11月23日(金・祝) 午後2時から水前寺競技場で実施されます。
 
 昨年の決勝戦は、「熊本西VS九州学院」の対戦となりましたが、前半は7-7のイーブンで前半終了。後半に入り九学が2トライ、熊西が1トライを挙げて中盤までは九学が17-14で3点のリード、ここから熊西がモールを中心とした攻撃で終盤3トライを挙げて、守っても九学の反撃をノートライに抑えて33-17で勝利。熊西が5年振り、10度目の優勝を飾りました。
 今年はこれまでのところ1月RKKカップ、4月会長杯、6月の総体、7月の7人制大会とすべての大会で優勝している熊本西が軸になりそうですが、厳しい夏合宿を経て各チームの状態も上がってきており混戦が予想されます。今回も花園へ向けての熱いゲームが展開されそうです。高校ラガーメンの晴れ舞台、今年の花園行きはどのチームになるのでしょうか?
 ぜひ、多くの皆様のグラウンドでのご声援とご支援をよろしくお願いします!
 
「第21回矢野杯高校1年生大会」は九州学院が4年ぶりの優勝!
2018-09-04
 
韓国・忠清南道の天安オソン高校と青少年スポーツ交流が開催されました。
2018-09-03
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1655258