高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
「第46回会長杯高校ラグビー大会」Aブロックは熊本西が優勝!
2019-04-21
 
4月7日(日)~20日(土)「第46回会長杯高校ラグビー大会」開催。
2019-04-01
 高校新年度最初の公式戦、「第46回会長杯高校ラグビー大会」が3ブロックに11チームが参加し4月7日(日)から20日(土)にかけて開催されます。会場は4月7日と14日が運動公園スポーツ広場、20日が熊本高校グラウンドです。
 ブロック分けと試合組み合わせ、スケジュールは下記をクリックしてご覧ください。
なお、20日は11:00より「Aの4位」VS「Bの1位」、12:00より「Aの3位」VS「Bの2位」による高校総体のシード決定戦を熊本高校グラウンドで実施いたします。
 
「第20回九州高校10人制大会」が沖縄県名護市で開催されました。
2019-03-25
 3月23日(土)~24日(日)に沖縄県名護市21世紀の森ラグビー場と名桜大学にて九州各県代表24チームが出場し「第20回九州高等学校10人制ラグビーフットボール大会」が開催されました。熊本県からは八代工業が単独チームで、熊本合同A(専大玉名・開新)、熊本合同B(東海大星翔・第二・東稜)の3チームが出場しました。
 初日の予選リーグの結果、熊本合同Bがブロック予選2位順位決定トーナメントへ、八代工業・熊本合同Aがブロック予選3位順位決定トーナメントへ進みました。
 2日目の順位トーナメントの結果、ブロック予選2位順位決定トーナメントの熊本合同Bは1回戦、都城(宮崎県)に24-で勝利しましたが、2回戦で沖縄合同Aに14-17で惜しくも敗れ決勝進出はなりませんでした。ブロック予選3位順位決定トーナメントの八代工は1回戦で佐世保北に0-10で敗れましたが、熊本合同Aは1回戦、宜野座(沖縄県)に43-5、2回戦、宮崎合同Aに35-7で勝利し決勝戦に進出。しかし決勝戦では、鹿児島と対戦し前半0-29とリードを奪われるも、後半に盛り返しましたが結局12-34で惜しくも敗れ、準優勝となりました。
 
3月23日(土)予選リーグ戦 試合結果
Cブロック
合同A 0-5 小倉(福岡県)
合同A 7-17 島原(長崎県)
 
Eブロック
八代工 7-13 諫早(長崎県)
八代工 17-21 大島(鹿児島県)
 
Gブロック
合同B 7-19 大分合同A
合同B 33-0 鹿児島
 
3月24日(日)の順位決定トーナメントの試合結果はこちらをご覧ください。
 
「第6回全国高校セブンズ大会」県予選は熊本工が初優勝し全国大会へ!
2019-03-18
 
3月16日(土)・17(日)に全国高校セブンズ大会県予選が開催されます。
2019-02-24
 「第6回全国高等学校7人制ラグビー大会県予選兼第10回熊本セブンズフェスティバル高校の部」が11チーム参加で、3月16日(土)・17日(日)に肥後銀行合志ラグビー場(MAP)で開催されます。
 なお、優勝チームは「アシックスカップ2019 第6回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」へ出場いたします。
 昨年は熊本西が2連覇を達成して全国大会への切符を手にしました。15人制とはまた違った趣きのある大会だけに、今年はどのチームが優勝するのか熱戦が期待されます。
 皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 尚、会場は駐車場が限れておりますので、なるべく乗り合わせてご来場ください。また、3月16日(土)は12:00より前には会場に入場できませんので、あらかじめご了承ください。
 
「第41回全九州高校新人大会」熊西は敗者戦で敗れ選抜大会出場ならず。
2019-02-21
 2月16日(土)から20日(水)にかけて「第41回木元杯全九州高等学校新人ラグビー大会」が長崎市総合運動公園(運動広場・陸上競技場)にて開催されました。
 この大会は各県の予選を勝ち進んだ1位と2位チームが全国選抜大会出場の5枠をかけ16チームが参加しトーナメント戦で実施されました。
 1日目初戦で熊本県2位の九州学院は昨年と同じ対戦相手の長崎北陽台(長崎県1位)と対戦しましたが前後半合わせて13トライを奪われる猛攻を受け0-89で大敗。
 県予選1位の熊本西は鹿児島実業(鹿児島県2位)と対戦。前半は4Tをあげ24-7と優位に立ちます。後半は1Tで鹿児島実業が2T2Gと劣勢でしたが前半の貯金がものを言い29-21で初戦突破しました。
 2日目、熊西は大分舞鶴(大分県2位)との準々決勝戦へ挑みました。この試合に勝てばベスト4となり無条件で選抜大会出場となりますが、前半は4Tを献上し7-27、後半盛り返したものの(14-7)結局21-34で敗者戦にまわりました。
 3日目、準々決勝戦で負けた4チームによるトーナメント戦ですが、ここで勝ち抜ければ選抜出場となる大事な試合。熊本西は高鍋高校(宮崎県1位)と対戦しますが、前後半SHの越戸の2Tに抑えられ逆に4Tを献上、トータル10-26で敗退し次に進めず、全国選抜大会への出場はなりませんでした。
 なお、大会は東福岡高校が14年連続で19回目の優勝、2位佐賀工業、3位長崎北陽台、4位大分舞鶴、5位高鍋となりこの5チームが3月29日から熊谷市で開催の選抜大会への出場となります。
 
※「第41回全九州高校新人大会」試合結果はこちらの九州協会のページをご覧ください。
 
 
2月16日(土)~「第41回全九州高校新人大会」が長崎県総合運動公園で開催。
2019-02-13
 2月16日(土)から20日(水)にかけて「第41回木元杯全九州高等学校新人ラグビー大会」が長崎県総合運動公園かきどまり(運動広場・陸上競技場)にて開催されます。
 この大会は各県の予選を勝ち進んだ1位と2位チームが全国選抜大会出場の5枠をかけ16チームが参加しトーナメント戦で実施されます。試合の日程は2月18日(月)の予備日を挟み16日(土)、17日(日)、19日(火)、20日(水)となります。
 
 県予選で優勝した熊本西は鹿児島実業(鹿児島県2位)、2位の九州学院は昨年と同じ対戦相手の長崎北陽台(長崎県1位)との対戦となります。まず、初戦を勝利し、準々決勝で勝てばベスト4に入り選抜大会出場決定、もし負けても敗者戦で5位になれば選抜大会に出場できます。
 今年は両校、全国選抜大会に出場できるよう何とか初戦を突破し、チャンスをつかめるように健闘を期待します。皆様の応援をよろしくお願いします。
 
会場:長崎市総合運動公園かきどまり(長崎市柿泊町2210)
 
※「第41回全九州高校新人大会」組合せはこちらをの九州協会のページをご覧ください。
 
「第41回全九州高校新人大会県予選」熊本西が逆転で3連覇達成。
2019-02-03
 
2月3日(日)の「第10回高校タグラグビーフェスタ」は中止となりました。
2019-02-02
 2月3日(日)に東海大星翔グラウンドで開催予定の「第10回高校タグラグビーフェスタ」 は天候不良が予想されますので中止となりました。
 
2月3日(日)「第10回高校タグラグビーフェスタ」を東海大星翔Gで開催
2019-01-29
 熊本県ラグビー協会高校委員会では恒例となりました「第10回高校タグラグビーフェスタ」 を今年も2月3日(日)午前8時30分から東海大星翔グラウンドで実施いたします。今回は13高校24チームが参加予定で予選リーグは4校ずつ6パートに分けての大会となります。(東稜・第二は合同チーム)
 昨年は天候不良で中止の為、2年ぶりの開催です。
 
このフェスタは
(1) タグラグビーを県内に普及するために、まず県内高校ラグビー全部員にタグラグビーを理解させ、試合を行い、大会を運営する力をつける。 
(2) タグラグビーを理解した高校生により、小学校への出前授業・PTA活動、タグラグビー大会補助員等をサポートするための指導力をつける。 
(3) 県内高校生が一丸となりタグラグビーフェスタを実施することにより、県高校ラグビーのまとまりを築く。 
 
 以上を目的とした高校生による自主運営のタグラグビー大会で実際、各高校で近隣の小学校へ訪問したりあるいは自校のグラウンドで小学生へタグラグビーを指導するチームが増えています。
 前日迄の新人戦と違い激しいコンタクトもなく、どちらかというと和気あいあいとした大会で2年前の大会は九学Aチームが接戦を制し3連覇しました。今回はどのチームがカップを獲得するのでしょうか?
 なお、各高校の女子マネージャーは同日八代で開催の「第7回 女子7人制八代大会」で 実施のタグラグビー試合に出場の為、今大会には参加しません。
 県協会では小学生のタグラグビーフェスティバルやサントリータグラグビー県予選などで 高校生にレフリー、タッチジャッジ、記録など運営の主力として手伝ってもらっており、 その点からも有意義なフェスタとなっています。
 
*インフルエンザが猛威を振るっており、状況次第では中止になる可能性もあります。ご容赦お願いします。
 
 
「第10回高校タグラグビーフェスタ」
 
1.開催日  平成31年2月3日(日)
2.場 所  東海大星翔グラウンド
3.主 催  熊本県ラグビーフットボール協会高校委員会
4.日 程(予定)    
 8:30開会式
 9:00~試合開始
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1720859