高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
7月17日から「第8回全国高校7人制ラグビー大会」開幕、熊本高は予選Hプール
2021-07-05
 6月5日(土)・6日(日)に肥後銀行ラグビー場にて県予選が実施され、熊本高校(初出場)が熊本県代表となります「第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」の詳細が決定しました。
 2021年の東京オリンピックでもラグビー7人制競技が男女正式種目として実施されますが、オリンピックへの強化のため新しく全国大会が創設されたもので今年が8回目となります。(昨年の第7回大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止)
 会場はラグビーの夏合宿のメッカでもあります長野県上田市菅平高原 サニアパークで、7月17日(土)から19日(月)にかけて開催されます。
 全国から各県代表47チームに、前回大会優勝の桐蔭学園高校を加えた48チームが3チームずつ16プールに分かれ総当たりで予選を実施。1位がカップ、2位がプレート、3位がボウルの各決勝トーナメントへ進出となります。
 熊本高は初日の17日に、Hプールで東海大相模高校(神奈川代表)と名古屋高校と対戦します。尚、今大会は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から無観客での開催となります。
初出場の熊本高校チームの健闘を祈ります!
 
※「第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」の詳細についてはこちらの日本協会のページをご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2292026