試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
第47回高校総体ラグビー決勝戦は熊本西が快勝で3連覇達成!
優勝の熊本西高メンバー
優勝の熊本西高メンバー
表彰式 優勝 熊本西
表彰式 優勝の熊本西メンバー
表彰式 準優勝 熊本工
表彰式 準優勝の熊本工メンバー
表彰式 3位 九州学院
決勝戦 熊本西vs熊本工
決勝戦 熊本西vs熊本工
決勝戦 熊本西vs熊本工
決勝戦 熊本西vs熊本工
優勝の熊本西高メンバー
第47回高校総体ラグビー決勝戦は熊本西が快勝で3連覇達成!の説明
 6月22日から25日まで沖縄県で開催される「第72回全九州高校ラグビー大会」の予選を兼ねた「第47回高校総合体育大会ラグビー競技」の決勝戦が6月4日(火)運動公園スポーツ広場で開催されました。
 決勝戦の前に行われた3位決定戦では九州学院が開始3分岱志のキックをキャッチした⑦汐月の突進で中央突破し先制トライ、その後もトライを積み重ねた九学が40(33:7)-19(0:19)で岱志を降しました。
 決勝戦は3年連続出場の熊本西対8年ぶりに進出した熊本工業との対戦でしたが、得意のモール攻撃で優位に立った熊西が前後半7T7Gを奪い、熊工を後半の2T2Gに抑え49-14で勝利し、3連覇及び通算14回目の優勝を飾りました。
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
 
【決勝戦】熊本西VS熊本工
 雨が心配されましたが、曇り空のもと熊工キックオフでスタート。開始早々熊西にチャンスが訪れます。3分熊工陣22m付近でハイタックルの反則でもらったPKから得意のモール攻撃で熊西が大きくゲイン。ラックになって熊工が反則、アドバンテージをもらった熊西がインゴールへハイパントキック。うまくキャッチした⑬大森が押さえ込んで中央へトライ、主将⑮中尾のゴールキックも難なく決まり7-0と先制します。その後も同様の展開が続きます。13分熊西がもらったPK~タッチ~ラインアウト~モール攻撃、フェイズを重ね最後は⑨越戸がうまくスペースを突いて中央へトライ(G成功)さらに17分にも同じ展開でモールからまたもやハイパントキック。今度は⑫西がボールをキャッチ、グラウンディングし中央へトライ(G成功)21-0と突き放します。熊工も負けじとアタック。お返しのモールで前進しPKをもらい熊西陣22m付近まで攻め込みラインアウト。しかし、マイボールをキャッチできずチャンスを逸します。終了間際の29分にもモールから熊西⑨越戸が2本目のトライ(G成功)をあげ前半は28-0と熊西リードで後半へ。
 後半、なんとか先に得点したい熊工でしたが逆に6分、熊工陣でのラインアウトで攻撃パターンを変えた熊西が今度はBKへ展開。ラックの密集から⑬大森が抜け出し中央突破で2本目のトライ(G成功)35-0。しかしここから熊工の反撃が始まります。15分熊工のキックしたボールを熊西がノックオン、すばやく拾った熊工FWがボールをつないで熊西ゴールライン前まで迫ります。しつようにFWがラッシュし最後は⑤村上武蔵がねじ込んで中央へトライ。⑬村上達也がゴールコンバージョン成功で7-35とします。18分に熊西にトライを許し7-42とされますが、22分熊工BKが思い切りの良いスピードで前進、うまくFWへボールをつなぎまたもや⑤村上武蔵が左中間へ飛び込み2本目のトライ(G成功)を追加し14-42と詰め寄りますが、熊工の反撃もここまで。26分には再度モール攻撃に戻した熊西が攻め込み最後は⑬大森が中央へこの日3本目のトライをあげ(G成功)49-14としそのままノーサイド。結局7T7Gを奪った熊西が熊工を圧倒し優勝しました。
 熊西は絶妙なるトライパターンのモール攻撃で序盤からゲームを支配、後半はモールのみならずBKへの展開やFWの突進を試みるなど作戦面での変更を仕掛ける余裕もありました。対する熊工も後半2Tしたものの、チャンスを自らの反則や一瞬の判断ミスで逃したのが痛く、前半の28点差が重くなったようです。
 
 この結果、沖縄での九州大会は熊本県1位代表で熊本西高校、2位代表で熊本工業高校が出場します。大会の詳細は決定次第このホームページでお知らせします。
両チームの健闘を祈ります。思い切って暴れてきてください。
平成31年度高校総体 試合結果   (2019-06-04・77KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1924699