試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
第47回高校総体ラグビー準々決勝戦、準決勝戦試合結果。決勝戦は熊本西対熊本工
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
準決勝戦 熊本西vs岱志
第47回高校総体ラグビー準々決勝戦、準決勝戦試合結果。決勝戦は熊本西対熊本工の説明
 6月22日から25日まで沖縄県で開催される「第72回全九州高校ラグビー大会」の予選を兼ねた「第47回高校総合体育大会ラグビー競技」の準々決勝戦が5月31日(金)に、準決勝戦が6月2日(日)にいずれも運動公園ラグビー場で開催されました。
 準々決勝戦はシード校の熊西・熊工・九学が勝利した他、ノーシードの岱志がシード校の熊本北を破り準決勝戦に勝ち上がりました。
 準決勝戦の第1試合、熊西対岱志は前半、お互い得点が入らず、後半に5トライを挙げた熊西が粘る岱志に33-3で勝利しました。第2試合の熊工対九学は、熊工が前半に17点差で折り返しましたが、九学が後半猛追をみせるも、もう一歩及ばず17-14で熊工が決勝戦に進みました。
 最終日の6月4日(火)は運動公園スポーツ広場にて3位決定戦の岱志対九州学院が11:00から、決勝戦の熊本西対熊本工が13:00キックオフにて開催されます。
 熊本県ラグビーファンの皆様の熱いご声援をお願いいたします。
 
※準決勝戦 熊本工vs九州学院の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
 
6月2日(日)【準決勝戦】
熊本西VS岱志
 前半は岱志がボールを支配し、熊西陣内でゲームを進めます。熊西はハンドリングエラーが目立ちゲームの主導権を握れませんでした。後半に入り3分、岱志は22mライン付近から⑪川原がペナルティーゴールを決め、3-0と先制。しかし熊西は先制されても落ち着いてゲームを進め8分にラインアウトからモール、⑨越戸からボールが⑬大森に回りトライ、⑮中尾のコンバージョンキックも決まり早々に7-3と逆転します。さらに13分、熊西はスクラムからボールを前進させ、得意のモール攻撃に持ち込み⑨越戸がインゴールに飛び込んでトライ、ゴールも決まり14-3とします。攻撃のリズムが良くなった熊西は18分に⑨越戸が、26分に⑤紫藤のトライが決まり26-3とリード広げます。後半終了間際にも熊西は自陣ゴール前から積極的に仕掛けて、最後は⑩東が走り切ってトライ、ゴールも決まり33-3で勝利しました。
 
熊本工VS九州学院
 前半早々5分、熊工はPKからクイックスタートし、フェーズを重ねてBKへ展開、⑬村上が左中間にトライを決めて先制、村上のコンバージョンキックも決まり7-0とします。さらに熊工は16分、ラックから出たボールを左へ展開、⑧西から⑫寺井へパスが渡りトライ、ゴールも決まって14-0となります。前半終了間際に熊工は、ペナルティーゴールを⑬村上が落ち着いて決めて17-0とリードし折り返します。後半の序盤はお互い攻撃に決め手を欠き得点が動きませんが、九学が18分にPKからクイックスタートを仕掛けて前進、ラックから出たボールに素早く反応した③木村がインゴールに飛び込みトライ、⑮今田のコンバージョンゴールも決まり7-17とします。さらに九学は24分、PKから仕掛けて一気に熊工ゴール前に迫り、ラックサイドを執拗に攻めて最後は⑥小山がトライ、ゴールも決まって14-17と3点差に迫ります。勢いに乗る九学は自陣からも積極的にボールを動かすも今一歩得点できずこのままノーサイドとなり熊工が勝利しました。
平成31年度高校総体結果   (2019-06-03・75KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1758912