試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
「第21回矢野杯高校1年生大会」は九州学院が4年ぶりの優勝!
優勝の九州学院メンバー
優勝の九州学院メンバー
表彰式 優勝 九州学院
1回戦 熊本工VS岱志
1回戦 合同A(東海大星翔・八代工)VS熊本
準々決勝戦 専大玉名VS済々黌
準々決勝戦 専大玉名VS済々黌
準々決勝戦 岱志VS熊本西
準々決勝戦 岱志VS熊本西
準々決勝戦 熊本北VS合同A(東海大星翔・八代工)
準々決勝戦 熊本北VS合同A(東海大星翔・八代工)
優勝の九州学院メンバー
「第21回矢野杯高校1年生大会」は九州学院が4年ぶりの優勝!の説明
 「第21回矢野杯 高校1年生ラグビー大会」が9月1日(土)、2日(日)の2日間、熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されました。
 今回はトーナメント戦で、参加チームは専大玉名、済々黌、熊本工、岱志、熊本西、熊本北、熊本、九州学院に合同チームA(東海大星翔・八代工)と合同チームB(開新・第二・東稜)の10チーム13校、10人制・10分ハーフで実施されました。
 
 初日1日(土)は前日までの猛暑から一変し、豪雨と雷で一時中断を挟みながらなんとか6試合を実施。その結果、専大玉名、熊本西、合同A、九州学院の4チームが準決勝へ勝ち進みました。
 2日目2日(日)は打って変わって猛暑の中、順位決定戦と準決勝、決勝戦が行われました。
 準決勝戦第1試合「専大玉名対熊本西」は4T3Gを奪った熊本西が専大玉名をシャットアウトし26-0と快勝。第2試合「合同A対九州学院」は前半1T、後半に加点した九学が1Tをあげた合同Aを26-5で降しました。
 決勝戦「熊本西VS九学」は熊西のキックオフでスタート。開始5分、マイボールのスクラムから九学はフェイズを重ねながら大きくゲインし、熊西ゴール前のラックから九学⑥小山下が右中間に飛び込み先制トライ(G不成功)5-0とします。そして9分にもスクラムからのボールを⑩後藤が持ち込み相手ディフェンスを跳ね飛ばして中央へトライ、ゴールコンバージョン成功で12-0とし前半終了。
 後半は開始早々ゲームが動きます。1分に相手オーバーザトップの反則でもらったPKから九学はすばやく展開し最後は⑮甲斐が切れ味鋭く切れ込んで中央へトライし(G成功)19-0と突き放しますが、その直後2分に熊西がチャンスをつかみます。同じように反則からのPKで素早くボールを回し⑮西が左隅にグラウンディングし1T返します。ゴールキックは不成功で5-19と追い上げますが、その後はお互い必死の攻防で得点は動かずそのままノーサイド。結局、終始試合をリードし試合の主導権を握った九州学院が4年ぶりの優勝を飾りました。
 
 中学でのラグビー経験者が少ない1年生大会ですが、未経験者でも高校入学から5か月の練習で立派な元気あるプレイを見せてくれました。ただ、ややハンドリングの甘さと一瞬の判断力不足は先輩方に劣る分があり、今後この大会を機に研鑽していくことでしょう。
 今大会は天候に左右されましたが、大会運営に苦慮された高校委員会と指導者、選手の皆さまご苦労様でした。
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
 
【最終結果】
 優勝  九州学院 
 2位  熊本西
 3位  専大玉名
 4位  合同チームA(東海大星翔・八代工)
 5位  岱志
 6位  熊本北
 7位  済々黌
 8位  合同チームB(開新・第二・東稜)
 9位  熊本工業
 10位  熊本高校
H30矢野杯 高校1年生大会結果   (2018-09-04・63KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1604190