試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
韓国・忠清南道の天安オソン高校と青少年スポーツ交流が開催されました。
全員で集合写真
全員で集合写真
親善試合 天安オソン高校VS熊本西高
親善試合 天安オソン高校VS熊本西高
親善試合 天安オソン高校VS熊本西高
両キャプテンによるサインボールの交換
懇親会の模様
懇親会の模様
腕相撲対決!
集合写真
全員で集合写真
韓国・忠清南道の天安オソン高校と青少年スポーツ交流が開催されました。の説明
 平成30年に熊本県と韓国・忠清南道の姉妹友好提携35周年を迎えることを契機に各種記念事業を通じてさらなる交流の強化を図る目的で、2019年のラグビーワールドカップが熊本県で開催されることから機運醸成に寄与するため、ラグビーを実施種目とした青少年スポーツ交流が開催されました。
 韓国からは天安オソン高等高校 選手17名(加えて役員5名、道職員2名が同行)が来熊されました。(選手団の構成は1年生7名、2年生1名、3年生9名の計17名)
 
 日程は8月31日(金)から9月3日(月)まで熊本市内に滞在され、9月1日(土)には両選手団及び関係者との歓迎会が、熊本テルサで終始和やかな雰囲気の中開催されました。
 9月2日(日)は晴天の中、運動公園ラグビー場で熊本西高と親善試合が行われました。15:15キックオフ。熊西チームはこの日1年生大会が開催されたため、3年生・2年生メンバーのチーム編成で臨みました。対するオソン高校は1年生7名が先発メンバーで出場しました。
 熊西は前半4分、7番小井手のトライを皮切りに前半で3トライ、2ゴールをあげ19-0と西高リードで前半終了。暑さのせいかお互いハンドリングエラーが多くみられました。後半に入り5分に12番井上のトライで熊西が突き放しにかかりますが、対するオソンは9分にPKから素早く仕掛け、ゴール前でモールを押し込み9番ミョン・インホがトライ。ゴールは決まらず5-26とします。しかしその後は終始西高ペースで試合が進み、4トライを追加。結局50-5のスコアで熊本西の勝利となりましたが、点差を広げられても最後まであきらめないオソン高校メンバーの健闘も光った試合でした。
 
 試合終了後の閉会式では健闘を称え合い、お互いのメンバーがサインをしたボールを交換しました。また、サプライズでなんとくまモンが登場!メンバー全員と写真に納まりました。
 天安オソン高校のメンバー、スタッフ、関係者の皆様、熊本にお越しいただきありがとうございました。素晴らしい交流事業となりましたことに感謝申し上げます。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1604181