試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
第97回全国高校大会県予選準決勝の結果、熊本西と九州学院が決勝進出!
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 熊本西vs熊本工
準決勝戦 岱志vs九州学院
準決勝戦 岱志vs九州学院
準決勝戦 熊本西vs熊本工
第97回全国高校大会県予選準決勝の結果、熊本西と九州学院が決勝進出! の説明
 第97回全国高校大会県予選、準決勝の2試合が11月11日(土)、熊本県民総合運動公園スポーツ広場で開催されました。試合の結果、熊本西と九州学院が決勝戦に進みました。
 尚、花園を目指しての決勝戦は11月23日(木・祝)、同会場にて15:00キックオフで行われます。花園の切符を賭けて激突する熊本西と九州学院に多くのご声援をよろしくお願いいたします。
 
【準決勝第1試合 熊本西VS熊本工】
 準決勝戦第1試合は共にシード校同士の対戦となりました。ゲームは熊西のキックオフでスタート。開始5分までは熊西が熊工陣内でゲームを進めますが、10分に熊工は一気に攻め込んだ敵陣ゴール前のラックから右に展開し5番今村がインゴールに飛び込み先制のトライ。コンバージョンゴールは決まらず5-0。16分には熊西がPKからフォワードが仕掛けてモールで前進、モールを右にずらしながら7番キャプテンの馬場がインゴールに押え込みトライ、15番後藤がコンバージョンゴールも決め7-5と逆転。熊工は25分、モールで前進しサイドをアタックし、フェーズを重ねますが熊西のディフェンスをこじ開けられず、逆に熊西は終了間際に熊工ゴール前のPKからフォワードがモールで押し込み、前が空いたところを突いた9番森田がトライ、ゴールも成功し14-5となり熊西リードで折り返し。
 後半13分、熊西は敵陣22mライン付近のラインアウトのサインプレーから8番井島が抜け出しトライ(ゴール不成功)19-5とリードを広げます。熊工も再三、熊西のゴール前まで迫り、バックスもモールに入って押し込むもあと一歩のところでトライが奪えません。ディフェンスに綻びを見せない熊西は、試合終了間際にも7番馬場がこの日2本目のトライを決めて(ゴール不成功)、24-5で勝利しました。

【準決勝第2試合 岱志VS九州学院】
 準決勝戦第2試合も共にシード校同士の対戦となりました。ゲームは岱志のキックオフでスタート。前半5分、ペナルティゴールを九学の12番吉永が落ち着いて決め3-0と九学が先制。10分、九学は自陣から左にバックスに展開、スピードに乗って大きくゲインし最後は9番西山にボールが渡りトライ、12番吉永のコンバージョンゴールも決まり10-0とします。さらに九学は16分、ハーフウェイライン付近のスクラムから左にバックスに展開、14番小森が走り抜きトライ(ゴール不成功)で15-0。さらに九学はフォワードとバックスのテンポのいい攻撃で、岱志のディフェンスが徐々に下がるところを見逃さず23分には13番村上がトライ(ゴール成功)、30分には9番西山がPKから素早く抜け出してトライ(ゴール成功)、29-0とリードを広げ前半終了。
 後半8分、九学はハーフウェイライン付近のスクラムからバックスに展開、岱志ディフェンスの裏に出てゴール前のラックから2番亀井が相手ディフェンスをかわしてトライ(ゴール成功)、36-0とします。何とか反撃のきっかけを作りたい岱志ですが、22分にバックスとフォワードが一体となってフェーズを重ね西高ゴール前まで迫り、11番前田がトライし(ゴール不成功)5-36、さらに勢いが出た岱志は27分、PKからフォワードで仕掛けラックサイドを6番早田が抜け出してトライ、12番江黒のコンバージョンキックも決まり12-36とします。しかし攻撃の手を緩めない九学は終了間際、スクラムからバックスに渡ったボールを15番今田がステップを切って相手ディフェンスをかわしトライ(ゴール成功)、43-12でノーサイドとなりました。
 
※表彰式とその他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
 
第97回全国高校大会県予選 試合結果   (2017-11-11・57KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1471977