試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
「第4回全国高校7人制大会 熊本県予選」は熊本西が優勝、初の全国大会へ!
優勝の熊本西高メンバー
優勝の熊本西高メンバー
決勝戦 熊本西VS岱志
決勝戦 熊本西VS岱志
決勝戦 熊本西VS岱志
決勝戦 熊本西VS岱志
決勝戦 熊本西VS岱志
表彰式 優勝の熊本西
表彰式 優勝の熊本西
表彰式 準優勝の岱志
表彰式 準優勝の岱志
優勝の熊本西高メンバー
「第4回全国高校7人制大会 熊本県予選」は熊本西が優勝、初の全国大会へ! の説明
 「第4回全国高等学校7人制ラグビー大会県予選兼第7回熊本セブンズフェスティバル」が12チーム参加で6月24日(土)・25日(日)熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されました。
 前年は7月の高校選抜日韓交流大会の熊本高校セブン選抜韓国遠征の関係により3月に実施されましたが、今年は例年通りこの時期に実施されました。
 昨年は九州学院が全国大会に出場しましたが今年は熊本西が優勝し、初の全国大会への切符を手にしました。
 
 初日6月24日(土)はあいにくの梅雨模様の中、1回戦と準々決勝戦が行われ、熊本西、専大玉名、熊本工、岱志が2日目の準決勝戦に進みました。
 6月25日(日)の2日目は心配されていた大雨も治まり曇り空の中、準決勝戦と決勝戦が行われました。準決勝戦の第1試合は熊本西が安定した試合運びで、専大玉名をノートライに抑えて51-0で勝利し昨年に続き決勝戦へ進みました。第2試合は岱志が熊本工を1トライに抑えて、攻めては3トライをあげて21-5で決勝戦へ進みました。
 
 決勝戦の熊本西VS岱志。熊西は前半2分、ラックから出たボールを展開しバックスの後藤がゴール中央へ先制トライ。コンバージョンゴールも成功し7-0と先制します。岱志も4分、ラインアウトからバックスへ展開し大家がトライ(ゴール不成功)、7-5と詰め寄りますが前半終了間際、熊西バックスの井上がトライを決めてゴールも成功し14-5とし後半へ。
 後半1分、熊西は相手ボールスクラムをプッシュしボールをゲット、バックスへ展開し最後は小﨑がトライを決めて(ゴール成功)21-5とリードを広げます。その後はお互い堅いディフェンスの前に決定的なチャンスが作れずこのままノーサイド。熊本西は昨年、決勝戦で敗れた雪辱を果たし、初優勝を飾りました。
 
 全国大会は7月に東京都で開催されます。熊本西の全国大会での活躍を期待します。
 
※準決勝戦のフォトギャラリーはこちらをご覧ください。
 
H29高校セブンズ試合結果はこちら   (2017-06-25・50KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1487248