試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
「第38回全九州高校新人大会県予選兼RKKカップラグビー大会」準々決勝戦結果
「分かりやすいラグビー」をテーマに講習会開催
「分かりやすいラグビー」をテーマに講習会開催
今田レフリー委員長が分かりやすくルール説明
多くの方に受講していただきました
「分かりやすいラグビー」をテーマに講習会開催
「第38回全九州高校新人大会県予選兼RKKカップラグビー大会」準々決勝戦結果の説明
 2月20日から24日にかけて地元熊本県で開催される九州高校新人大会出場を目指す「第38回全九州高校新人大会県予選兼 RKKカップラグビー大会」準々決勝戦4試合が1月16日(土)、県民総合運動公園ラグビー場にて実施されました。
 この大会は花園の全国大会が終わった後の2年・1年生による新人戦で前回は第1シード荒尾と第2シード熊本西の決勝戦になりましたが、 荒尾が終始優位にゲームをすすめ47-10で優勝しました。
 試合の結果、シード校の荒尾・岱志、熊本北、九州学院と濟々黌がシード校の熊本工業に競り勝ちベスト4へ進みました。
 準決勝2試合は1月23日(土)運動公園スポーツ広場で午前11時から第1試合「荒尾・岱志 対 濟々黌」、午後12時20分に第2試合「熊本北 対 九州学院」がキックオフです。戦績とスケジュール詳細は下記をクリック願います。
 尚、決勝戦は1月30日(土)午後1時から運動公園スポーツ広場で実施(水前寺競技場が改修工事のため)、RKKテレビでは深夜に録画放映されます。また、試合に先立ち午前11時から平成27年度熊本県高校ベスト15の表彰も実施予定です。
 ぜひ、グラウンドでのご声援をお願いいたします。
 
 又、先週に引き続き「分かりやすいラグビー」をテーマにラグビーのルール、魅力についての講習会が晴天の下、運動公園ラグビー場にて10時30分から25分程度行われました。
 村田高校委員長と今田レフリー委員長が講師となり、村田委員長からはラグビーの競技としての成り立ち、歴史、ラグビー精神とはについて話がありました。引き続き今田委員長が「初めてのラグビー観戦・ルールのなぜ?」をテーマにルールの基本について、高校生をモデルに立たせて分かりやすく説明されました。
 前回の参加者が約30名、今回も高校生の保護者を中心に約60名の多くの参加者が熱心に耳を傾けていらっしゃいました。講習後は質問コーナーも設けられ、するどい質問も飛び出し試合前の限られた時間でしたが充実した講習会となりました。
 
 尚、今回の講習会で配布された資料を後日、県協会ホームページに「初めてのラグビー観戦ルールのなぜ?基本編」のコーナーを設け皆さんにご覧いただけるようにしますのでどうぞご期待ください。
 
H27 RKKカップラグビー試合結果   (2016-01-16・59KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1500462