試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
第44回高校総体ラグビー開幕。5月29日 初戦の結果、専大玉名など勝ち進む!
ラグビーを通じて復興に向けて頑張ろう!
ラグビーを通じて復興に向けて頑張ろう!
開会式
笠熊本県協会長 挨拶
優勝旗返還 昨年度優勝校 荒尾・岱志高
選手宣誓 荒尾・岱志高 樋口弘晃主将
激励に駆けつけていただいた立川大介さん
キャノンイーグルスからジャージのプレゼント
同好会として発足した開新高校メンバー
1回戦 第二VS合同(東稜・八代工)
1回戦 第二VS合同(東稜・八代工)
ラグビーを通じて復興に向けて頑張ろう!
第44回高校総体ラグビー開幕。5月29日 初戦の結果、専大玉名など勝ち進む!の説明
 6月18日から21日まで長崎県で開催される九州大会予選を兼ねた「第44回高校総合体育大会ラグビー競技」 が肥後銀行合志グラウンドで始まりました。予選の結果、上位2校が熊本県代表として、長崎県で開催される「熊本地震復興支援“がんばるモン熊本・大分”第69回全九州高校大会」に出場します。
 
 試合に先立ち、午前9時30分から同会場で雨の中、開会式が行われました。開会式では荒尾・岱志高校の樋口弘晃主将が力強く選手宣誓。また、元ラグビー日本代表の立川大介さん(九州学院高-関東学院大-三洋電機-キャノンイーグルス)が高校生のために天草から激励に駆けつけくれました。今回、熊本地震で被災した選手や関係者を励ます目的で、立川さんが以前所属していたキャノンイーグルスからジャージなどが熊本県協会に贈られました。今回はそのいただいたジャージの一部を同好会が発足した開新高校ラグビー同好会、徳永和己主将に立川さんから手渡ししていただきました。開新高校メンバーはまだ試合用の揃いのジャージもない中、早速同じデザインのジャージを嬉しそうに袖を通していました。開会式後は参加した高校生全員が集合し「皆の力を合わせたスクラムで、復興のゴールを目指そう!~今こそラグビーの力で前進~」の垂れ幕を持ち、ラグビーを通して復興に向けての決意を新たにしました。
 
 尚、1回戦の結果、第二高校、専大玉名、熊本西が6月3日(金)の準々決勝へ勝ち進みました。(
第二と合同戦は規定により第二が準々決勝へ進出となります。)
 その後の試合日程は6月5日(日)準決勝、6月7日(火)決勝戦となっております。
 
 今年度の会場は震災の影響で肥後銀行合志グランドで開催されます。運動公園と違い駐車場に限りがありますので、出来る限り乗り合わせてご来場願います。試合時間を2時間間隔で空けてありますので、試合が終了されましたら次の試合の為に、速やかに退場されますようお願いいたします。また、路上駐車などは近隣の車両の通行の妨げとなりますのでご遠慮ください。観戦いただく方にはご迷惑をお掛けしますが何卒、ご理解ご協力をお願いいたします。
 
肥後銀行合志グラウンドの地図はこちら
平成28年度高校総体 組合せ試合結果   (2016-05-29・53KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1499898