試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
「令和4年度リバティライオンズクラブ杯・県中学生選手権大会」熊本RSが2連覇
カップの部優勝 熊本ラグビースクール(A)
カップの部優勝 熊本ラグビースクール(A)
優勝旗返還 昨年度優勝の熊本ラグビースクール
熊本県ラグビー協会 野口理事長挨拶
熊本リバティライオンズクラブ 山田会長挨拶
熊本リバティライオンズクラブより各チームへボールの贈呈
選手宣誓 熊本ラグビースクール 杉山祐太朗キャプテン
熊本リバティライオンズの山田会長(右)と平生一喜様
カップの部決勝戦 熊本ラグビースクール(A)-帯山・東部中
カップの部決勝戦 熊本ラグビースクール(A)-帯山・東部中
カップの部決勝戦 熊本ラグビースクール(A)-帯山・東部中
カップの部優勝 熊本ラグビースクール(A)
「令和4年度リバティライオンズクラブ杯・県中学生選手権大会」熊本RSが2連覇の説明
 熊本県民総合運動公園ラグビー場にて「令和4年度熊本リバティライオンズクラブ杯・第30回熊本県中学生ラグビーフットボール選手権大会」が4月23日(土)・24日(日)の2日間で開催されました。
 
 開会式では今年も共催として大会を応援していただいている熊本リバティライオンズクラブの山田晃会長よりご挨拶をいただき、全チームへボールを贈呈していただきました。また、オールフルカラーの大会パンフレットも作成していただきました。
 大会優勝旗の返還が昨年度優勝の熊本ラグビースクールより返還された後、選手宣誓を熊本ラグビースクールの杉山祐太朗キャプテンが務めました。
 
 初日の23日は山鹿中が棄権したため、1回戦3試合が行われました。プレートの部第1試合は玉名・玉名高附属・荒尾海陽中が熊大附属中に17-10で勝利、続く第2試合は熊本RS(B)・サンデーズが託麻中に24-7で勝利しましたがオープン試合のため託麻中が決勝戦に進出しました。
 カップの部1回戦は帯山・東部中と出水中が対戦、21-21の同点となり抽選で帯山・東部中が決勝戦に進出しました。熊本RS(A)は不戦勝で決勝戦に進出しました。
 
 2日目の24日はオープン試合として出水中と熊本RS(B)・サンデーズの試合が行われ、14-5で熊本RS(B)・サンデーズが勝利、続く熊大附属中と熊本RS(C)の試合は15-7で熊大附属中が勝利しました。
 12:00から行われたプレートの部の決勝戦、託麻中対合同(玉名・玉名高附属・荒尾海陽中)の試合は前半2分に託麻の①渡邊愛汰朗が先制のトライ、続く6分にも託麻の②山下海斗がトライを決めて12-0とリード。対する合同も8分に①田添隼が、16分に④龍奨悟がトライを決めて14-12と逆転します。続く後半、合同は①田添が2トライを決めますが、対する託麻も②山下が1トライ、①渡邊が2トライを決めて託麻が33-24で接戦を制しプレートの部優勝を決めました。
 続く13:00から行われたカップの部決勝戦、熊本RS(A)対帯山・東部中の試合は前半6分、熊本RSの①武田粋幸がPKからインゴールへ持ち込み先制のトライで5-0。6分にも熊本RSの⑦杉山祐太朗が自陣から走り切りトライ、12-0とします。さらに11分にも④小川広聖が自陣から持ち込んでトライ19-0と点差を広げ、さらにその後も熊本RSが2トライを挙げて前半を31-0と大きくリードし折り返します。後半に入ると序盤は帯山・東部中のペース、開始早々に⑪和田優駿がPKから持ち込みトライ、5-31とします。さらに帯山・東部中は4分、自陣から⑫時松悠月がインターセプトしそのままインゴールまで走り切って12-31と追い上げます。しかしその後は熊本RSが④小川、⑪嶋中唯人がトライを追加し、43-12で熊本ラグビースクール(A)がカップの部の優勝を決めました。
 
 初日、2日目と時折雨が降りしきる天候の中の試合となりましたが、今年度最初の公式戦を待っていたかのように中学生プレーヤーがはつらつとしたプレーを魅せてくれました。
 また、今年度も大会を全面的にバックアップしていただいた熊本リバティライオンズクラブの山田会長をはじめとするクラブメンバーの方々に感謝申し上げます。
 
※その他の写真はフォトギャラリー①と、フォトギャラリー②をご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2480801