試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
「第22回熊本市中体連ラグビー大会」は附属中が20年ぶりの優勝!
決勝戦 附属中vs帯山中
決勝戦 附属中vs帯山中
決勝戦 附属中vs帯山中
決勝戦 附属中vs帯山中
決勝戦 附属中vs帯山中
3位決定戦 出水中vs託麻中
3位決定戦 出水中vs託麻中
3位決定戦 出水中vs託麻中
3位決定戦 出水中vs託麻中
表彰式 3位 出水中
表彰式 準優勝 帯山中
決勝戦 附属中vs帯山中
「第22回熊本市中体連ラグビー大会」は附属中が20年ぶりの優勝!の説明
              
 「第22回熊本市中体連ラグビー大会」は6校5チームが出場し、1回戦が6月29日(土)に、準決勝戦が豪雨のため1日順延され7月1日(月)に、決勝戦と3位決定戦が7月2日(火)に熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されました。
初戦「出水中VS東部・龍田中」は攻撃力に勝る出水中が前後半計11T8Gの猛攻で東部・龍田中連合を無得点に抑え71-0で大勝しました。
 
 2日目準決勝戦第1試合「帯山中VS託麻中」はFW・BKの連携がうまくいった帯山中が前半2T2G、後半3T3Gをあげ後半1Tをあげた託麻中を35-7で振り切り快勝しました。特に帯山中の低いタックルが光っていました。
第2試合「熊大附属中VS出水中」は昨年夏の九州大会Bグループで優勝以来、4月の県選手権を制し勢いに乗る附属中が出水中を一蹴。こちらも前後半6T6Gをあげ出水中を後半の1Tのみに抑え42-5で圧勝しました。
 
 3日目はまず県中体連のシードを決める「出水中VS託麻中」の3位決定戦が実施されました。終始試合をリードした出水中が前後半8T5Gを奪ったのに対し託麻中は前半の1T1Gに抑えられ50-7で出水中が勝利しました。託麻中は相手陣地に攻め込むも出水中の好ディフェンスに阻まれ得点を重ねることができませんでした。
 決勝戦「附属中VS帯山中」は攻撃と防御のバランスの良さが光った附属中のペースで試合は進みます。開始2分、⑨畑中がタックルをされても倒れない強さディフェンスを振り切りゴールポスト右へ先制のトライ。ゴールは不成功で5-0。その後6分に相手ゴール前でもらったPKで附属中は冷静にショットを選択。⑫羽子田が約30mのPGを成功させ8-0と突き放します。その後しばらくはお互い得点できずこのまま前半終了かと思われた21分、またももらったPKから今度はアタックを選択した附属中が何度もフェイズを重ね、最後は防御をこじ開けまたも⑨畑中がポスト左へトライ、なんなくゴールコンバージョン成功で15-0で後半へ。
 後半は終了近くまで長い膠着状態が続きます。附属中がやや優位に進めるものの、帯山中も必死のタックルで食らいつき好ディフェンスを見せます。このまま後半はスコアレスかと思われた19分、帯山陣へ攻め込んだ附属中のアタックに帯山中は思わずハイタックルの反則を犯しPKを献上。クイックスタートですばやくボールを回し最後は⑦安達が左中間へ切れ込んでとどめのトライ!G成功で22-0としてここでノーサイド。熊大附属中が平成11年以来20年ぶりの優勝となり、熊本市中体連を制しました。
 
 この結果、7月27日(土)28日(日)の両日、県民総合運動公園で開催の熊本県中体連には附属、帯山、出水、託麻の熊本市内4校に玉名・海陽中合同と山鹿中の2チームを加えて6チームが出場することになりました。
 これからの熊本ラグビーを盛り上げてくれる中学生ラガーへの熱いご声援を今後もよろしくお願いいたします。
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
 
 
 
令和元年度熊本市中体連ラグビー試合結果   (2019-07-02・67KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1828556