試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
「新島旗 第32回 九州中学校ラグビー大会」は熊大附属中が準優勝!全国大会へ
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
決勝戦 附属中vs富島中
「新島旗 第32回 九州中学校ラグビー大会」は熊大附属中が準優勝!全国大会への説明
 中学校ラグビー部の各県代表が出場する「新島旗第32回九州中学校ラグビーフットボール競技大会兼太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会予選」が7月31日(水)~8月2日(金)に大分県鯛生金山・鯛生スポーツセンターで開催されました。
 熊本県代表として全国大会の出場権が懸かるAグループに熊大附属中と帯山中、Bグループに出水中と託麻中の4チームが出場しました。
 
 初日は熊本県勢による対戦となりました。Bグループ出水中VS託麻中は前後半5T2Gを奪った出水が託麻を1T1Gに抑え29-7で勝利。Aグループ附属中VS帯山中は前後半6T2G1PGを奪った附属中が帯山を1T1Gに抑え37-7で完勝、いずれも準決勝へ進出しました。
 
 2日目Bグループ出水中は西南学院中・輝翔館中等教育学校(福岡第3代表)と対戦し、接戦を演じますが29-26とわずか3点差で惜しくも敗退しました。Aグループ附属中は読谷・仲泊・首里中学校(沖縄県代表)と対戦し6T1Gをあげ相手を後半の1Tのみに抑えて32-5で快勝し決勝戦進出を決めます。
 
 3日目。附属中はいよいよ強豪の富島中(宮崎県代表)と決勝戦で対決。
 試合開始直後から自慢の展開力で攻め立てる富島中の攻撃を、粘り強く、激しいディフェンスで跳ね返していましたが、前半11分にオフサイドからの速攻で相手センターに突破を許し先制トライを挙げられます。攻撃のリズムが出てきた附属中は相手ペナルティからの速攻で⑨畑中がトライ。7-5と食い下がります。その後もテンポの良い攻撃で相手陣まで攻め立て、トライ直前まで行きますが、細かなミスが出て無得点。逆に自陣からの速攻で攻めあがった富島中にトライを決められ12-7と逆転されます。さらに前半終了直前に自陣でのキックをチャージされ、富島中がトライ。前半を17-7と10点リードされて折り返します。
 後半リズムを取り戻したい附属中でしたが、キックオフリターンからのバックス展開で、オーバーラップを作られトライを奪われます。何とか反撃の糸口を掴みたい附属中はラインアウトからの得意のモールでFW陣が20m以上ゲインし、ゴール前でサイドをついた⑤釜賀がトライ。追撃態勢に移ったと思われましたが、直後のキックオフのボールをうまく奪取され、そのままトライ、追加点を奪われます。その後ペースを握られ、続けざまに失点を重ねられましたが、終了直前、附属中は近場でのFW,BK一体となった連続攻撃から③池田がトライを挙げ、一矢を報いました。最終スコア43-17にてノーサイド。
 暑さで疲れも溜まっていた附属中ですが最後の力を振り絞り懸命にプレイ、前後半3T1Gをあげますが試合好者の富島中に7T4Gを献上。残念ながら43-17で敗れ準優勝となりました。しかしながら、熊本県勢としては近年にない好成績で立派な成果をあげてくれました。
 
 附属中が富島中と九州代表で出場する「太陽生命カップ2019第10回全国中学生ラグビーフットボール大会」は9月14日(土)~16日(月・祝)にかけて茨城県水戸市で開催されます。附属中学校にとっては初、熊本県勢としては3年ぶりの全国大会出場となります。
 全国相手に彼らの力強いアタックが通用するか、奮闘を期待したいと思います。附属旋風を起こして最後まで力いっぱい戦ってきてください。
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
新島旗第32回九州中学校ラグビー大会結果   (2019-08-03・177KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1952163