試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
令和2年度中学新人大会スタート、プレートの部は山鹿中が優勝!
開会式
開会式
シアーズホーム 赤星俊宏総務課長ご挨拶
選手宣誓 熊本ラグビースクール 立石悠敏主将
大会横断幕
カップの部 1回戦 熊本RSvs帯山・龍田中
カップの部 1回戦 熊本RSvs帯山・龍田中
カップの部 1回戦 熊本RSvs帯山・龍田中
カップの部 1回戦 熊本RSvs帯山・龍田中
カップの部1回戦 東部・熊大附属・サンデーズvs託麻中
カップの部1回戦 東部・熊大附属・サンデーズvs託麻中
開会式
令和2年度中学新人大会スタート、プレートの部は山鹿中が優勝!の説明
 株式会社シアーズホーム様の後援をいただき、「第3回シアーズホーム杯 兼 令和2年度熊本県中学生ラグビー新人大会」が、12月19日(土)冬空のもと熊本県民総合運動公園ラグビー場で始まりました。中学1・2年生による新チームで合同チームを含む全9チームが出場して実施です。
 今回はカップの部トーナメント戦に熊本ラグビースクール、帯山・龍田中合同、東部・附属・熊本サンデーズJr合同、託麻中の4チームが出場。またプレートの部リーグ戦は出水中、山鹿中、玉名・荒尾海陽・玉名附属中合同の3チームが出場です。
 
 初日は9:30から開会式を挙行。昨年優勝の熊本ラグビースクールから優勝カップ返還のあと、ご支援いただいた㈱シアーズホーム総務課長・赤星俊宏さま(元ニコニコドーラグビー部)から「コロナに負けずに思い切ってプレーしてください」との激励の言葉があり、選手を代表して熊本ラグビースクール立石悠敏(ヒサトシ)主将が大会実施への感謝の思いを込めての選手宣誓で大会初日がスタートしました。
 今回は熊本県のローカルルールで女子選手も数名参加しました。試合時間はカップの部が20分ハーフ、プレートの部が15分ハーフです。
 
(第1試合)
熊本ラグビースクール対帯山・龍田中合同戦は体力・走力に勝る熊本ラグビースクールが前後半17T14Gを奪う猛攻で帯山・龍田中合同をシャットアウト、
113―0で快勝しました。
 
(第2試合)
東部・附属・熊本サンデーズJr合同対託麻中戦は、5分に東部・附属・熊本サンデーズJr合同がゴール中央にトライ、G成功で7-0と先制しますが18分・22分に託麻中が連続トライし14-7と逆転。しかし後半は東部・附属・熊本サンデーズJr合同チームのリズムが良くなり3T1Gをあげて再逆転に成功、24-14で接戦を制しました。
 
(第3試合)
ここからがプレートの部総当たり戦です。山鹿中対出水中は開始2分にトライし先制した山鹿中が有利に試合を運び、前半は33-7とリード。後半も3T1Gを追加し出水中の反撃を2T1Gに抑え、前半の貯金が効いて50-19でまず1勝をあげました。。
 
(第4試合)
続けて出場の山鹿中対玉名・荒尾海陽・玉名附属中合同戦はキックオフ早々のノーホイッスルトライをあげた玉名・荒尾海陽・玉名附属中合同が前半を19-5と優位に進め後半へ。後半はお返しとばかりにこちらもノーホイッスルトライで逆襲に出た山鹿中が12-19。続けて4分にも1T追加し17-19、直後の5分にゴール中央に
12番がスピードでトライを挙げG成功で24-17とついに逆転。しかしここから両チーム取りつ取られつの展開で交互に得点し逆転また逆転の好ゲームとなりますが、終了間際に2T2Gを奪った山鹿中がわずかに上回り45-31で辛勝。プレートの部2勝で優勝となりました。
 
(第5試合)
プレートの部最後の試合は出水中対玉名・荒尾海陽・玉名附属中合同チーム戦です。こちらは前の熱戦でやや疲れが出たのか玉名・荒尾海陽・玉名附属中合同チームの動きが鈍く出水中に前後半7T5Gを献上。2T2Gをあげたものの45-14で出水中の勝利となりました。
 
 この結果、プレートの部は山鹿中が2戦全勝で1位、出水中が1勝1敗で2位、玉名・荒尾海陽・玉名附属中合同チームが2敗で3位となりました。
 大会は26日(土)最終日が同じく県民総合運動公園ラグビー場で10:00から開かれます。真剣ながらも可愛いプレーが微笑ましい中学生ラガーへのご声援をぜひ会場でお願いいたします。
 なお、柵の外はランナーが走ってきて危険ですのでスタンドでの観戦をお願いします。
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
第3回シアーズホーム杯中学新人大会結果   (2020-12-21・98KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2159409