試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
第28回新島旗九州中学校ラグビー大会
全国大会出場を決めた玉名中学校メンバー
全国大会出場を決めた玉名中学校メンバー
全国大会出場を決めた玉名中学校メンバー
第28回新島旗九州中学校ラグビー大会の説明
 8月2日~4日大分・鯛生金山スポーツセンターで「第28回新島旗九州中学校ラグビー大会」が開催されました。
熊本県は1位ブロックAグループに玉名中と帯山・出水中、2位ブロックBグループに託麻中の3校が出場しました。玉名中と託麻中が各グループで見事に準優勝を果たし、玉名中が2年ぶりに全国大会への切符を手にしました。

 初戦、Aグループ玉名中チームは宮崎県2位の富島中と対戦、前後半9Tを奪い55-5で快勝し準決勝へ。同じAグループの帯山・出水中合同チームは宮崎県1位の高鍋西中チームと対戦しましたが、前後半4Tをあげたものの7Tを奪われ残念ながら24-45と初戦で敗退。Bグループの託麻中は与勝・名護中(沖縄県)と対戦し、前後半6Tをあげ34-0で完封勝ち、準決勝へ進出しました。

 2日目Aグループ準決勝第2試合で玉名中は高鍋西中(宮崎1位)と対戦、立ち上がり、高鍋西の気迫あるプレーで主導権を握られ 先制トライは高鍋西、 ゴールも決まり0ー7。
しかし玉名はブレイクダウンでプレッシャーをかけ自分たちのペースに持ち込み、11番吉村がトライ、ゴール成功で7ー7。攻める玉名と守る高鍋西、前半の終わりに玉名・上嶋がトライを加えて、14ー7で前半終了。後半に入ると、徐々に力の差を見せつけ、志水の2本のトライから、さらに1本トライを加えて勝負あり。高鍋西は必死の追い上げを見せたが、結局33ー19でノーサイド。玉名中が2年ぶりの決勝進出と3度目の全国大会を決めました。

 Bグループ準決勝第2試合、託麻中は小江原中(長崎2位)と対戦し、前半4T2Gをあげ24-5と有利に展開し後半も3T3Gを追加し45-17で快勝、こちらも決勝戦へ進出しました。
 最終日、Aグループ決勝戦で玉名中は福岡県の強豪・城南中と対戦しましたが、前後半1T1Gをあげた玉名中に対し、城南中は合計6T2Gを奪い14-34で敗退しましたがみごと準優勝に輝きました。
 Bグループ決勝戦で託麻中は福岡県の次郎丸・輝翔館・長丘中合同チームと対戦しましたが、前半は2T2Gをあげた託麻中が相手を2Tに抑え14-10とリード。しかし、後半逆転を許し結局19-22と3点差で接戦をものにできませんでした。

 今回は玉名中が見事に全国大会への出場獲得を成し遂げ、託麻中もBグループで準優勝と熊本県のレベルの高さを示してくれました。力一杯頑張ってくれた熊本県の中学生、さらに監督、コーチ、県協会中学委員そして保護者の皆さん大変暑い中ご苦労様でした。
 
・県勢記録
 (2日)
[Aグループ] 1回戦
      玉名中    31  -   0   富島中(宮崎2位)
                       24  -   5   
                         55  -   5
 
   帯山・出水中   10  -  26   高鍋西中(宮崎1位)
          14  -  19    
                        24  -  45
 
[Bグループ] 1回戦
             託麻中    24  -  0   与勝・名護中(沖縄県)
                               10  -  0   
                               34  -  0
 
(3日)
[Aグループ] 準決勝
     玉名中     14  -  7   高鍋西中(宮崎1位)
                               19  - 12   
                               33  - 19
[Bグループ] 準決勝
              託麻中     24  -  5   小江原中(長崎2位)
                               21  - 12   
                               45  - 17
 
(4日)
[Aグループ] 決勝
      玉名中    7  -  22   城南中(福岡1位)
                               7  -  12   
                               14  -  34
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1339488