試合結果・告知詳細

 

試合結果・告知詳細

試合結果・告知詳細
 
7月30日(土)に晴天の下「第1回天草ビーチラグビー大会」が開催されました。
参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真
開会式
熊本県ラグビー協会 野口理事長挨拶
池田県議会議員挨拶
下田天草市議会議員挨拶
開会宣言 天草ラグビー協会 立川会長
タッチラグビーの模様
タッチラグビーの模様
タッチラグビーの模様
参加者全員で集合写真
7月30日(土)に晴天の下「第1回天草ビーチラグビー大会」が開催されました。の説明
天草ラグビーフットボール協会の主催で「第1回天草ビーチラグビー大会」が7月3日(土)に本渡海水浴場にて開催されました。直前に発生した台風5号の影響で一時は開催が危ぶまれましたが、進路が西側へずれたおかげで開会式にはその不安を吹き飛ばすような青空が広がりました。今回は中学生以上がタッチラグビー、小学生以下がタグラグビーとカテゴリーを2つに分けて試合が行われました。タッチラグビーの部には社会人クラブチーム、専大玉名高校・東海大星翔高校ラグビー部など18チーム、タグラグビーの部には八代、人吉、天草各ラグビースクールを中心とする8チーム、合計約200名の選手が参加しました。
 開会式では熊本県ラグビー協会の野口理事長の挨拶のあと、池田県議会議員、下田天草市議会議員からそれぞれご挨拶をいただき、天草ラグビー協会の立川会長が開会を宣言し試合がスタートしました。
 試合は池田県議会議員の見事なキックオフにて幕を開け、白い砂浜に足を取られながらも熱戦が繰り広げられました。日差しは強いものの海からの心地よい風が吹く中、倒れても砂浜がクッションになるためダイビングトライや倒れこむくらいの思い切ったプレーが随所に発揮されました。ビーチのすぐ横には飲食ブースも登場し、プレー後はすぐ横の海で体を浸しクールダウン、ラグビーだけでなく海遊びも楽しめるなど子供や大人にとっても楽しめる1日となりました。
 閉会式では天草ラグビー協会の松尾氏が講評を述べた後に、サントリーサンゴリアスの流選手のサイン入りボールやウェールズ・トンガのジャージなど豪華景品が抽選で当たるくじ引きも行われました。見事、流選手のサイン入りボールをゲットしたのは八代ファルコンズチームでした。最後に参加者全員でビーチにて集合写真を撮影、「パワー!」の掛け声で大会を閉幕しました。閉会後は参加者でビーチの清掃も行われました。
 
 人吉が田んぼなら天草はビーチで!との思いで企画が立ち上がった「第1回天草ビーチラグビー大会」。初めての企画で準備も大変だったことでしょうが、天草ラグビースクールのスタッフ、保護者の方を中心に準備・運営をされおもてなしの気持ちを感じる素晴らしい大会となりました。立川会長をはじめ天草ラグビー協会、天草ラグビースクールのスタッフの皆様、運営お疲れ様でした。
 
※その他の写真はフォトギャラリー①と、フォトギャラリー②をご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2480797