試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
熊本県大津町にて九州少年ラグビー大会 トライドリームカップ開催がされる。
熊本サンデーズJr キックオフ
熊本サンデーズJr キックオフ
熊本サンデーズJr ミーティング
熊本ラグビースクール キャプテンによる選手宣誓
熊本ラグビースクール キックオフ
熊本ラグビースクール ゴール前アタック
熊本ラグビースクール キャプテントーク
熊本サンデーズJr キックオフ
熊本県大津町にて九州少年ラグビー大会 トライドリームカップ開催がされる。の説明
 令和元年11月22日(金)~24日(日)の日程で「第8回トライドリームカップ大会」が開催されました。この大会は小学校6年生を中心とした高学年の大会で、各チームは県予選等を経て、本大会出場を勝ち取りました。九州各県より選出された計24チーム(福岡5、佐賀1、長崎4、熊本3、大分3、宮崎4、鹿児島3、沖縄1)が熊本県・大津町運動公園多目的広場に集結しました。
 
 22日は代表者会議を行い、翌日の予選リーグのRegulationの確認、ブロック組み合わせ抽選を行いました。
 23日は人工芝の緑が映える快晴の下、6ブロックに分かれ、それぞれの予選リーグ戦が行われました。熊本県からは熊本ラグビースクール、山鹿ラグビースクール、熊本サンデーズJrの3チームが出場しました。それぞれ熱い試合が繰り広げられましたが、熊本ラグビースクールはブロック2位、山鹿ラグビースクール、熊本サンデーズJrはともにブロック4位と、全国大会であるヒーローズカップへの推薦を受ける1位ブロックへの進出は叶いませんでした。
 翌24日の決勝リーグは朝から風が強く、荒天が予測されるなか、試合準備を行いましたが、第一試合開始5分前に雷雨が発生。一旦試合開始を遅らせ、再開を検討しましたが、気象庁への問いあわせにても天候の回復する見込みがなく、決勝リーグ戦は中止となりました。
 
 残念ながら、決勝リーグは行われませんでしたが、子供たちはたくさんの試合を通じて、同じ世代のラガーマンとの友情を育み、様々な素晴らしい経験を積んだようです。2月に行われるヒーローズカップへの九州協会推薦は抽選にて「つくしヤングラガーズ(福岡)」、「大分ラグビースクール(大分)」の2チームとなりました。両チームとも頑張ってください。
 今回、熊本の地で初めて本大会が開催されました。プレーヤー360名が出場し、コーチ、保護者を合わせると1000名を超える方々に来場いただきました。開催地協会としても、たくさんのラグビーファミリーに囲まれて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2028680