セブンズプロジェクトからのお知らせ

 

セブンズプロジェクトからのお知らせ

セブンズプロジェクトからのお知らせ
1
 
「HSBCワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」が開催されます
2019-04-02
 4月20日(土)、21日(日)に北九州市で「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ2018-2019 第4戦 北九州大会」が開催されます。会場はミクニワールドスタジアム北九州。北九州市での「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ」開催は、今回で3年連続3度目になります。
 今回の「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」には、コアチーム11チームと招待チームである日本の計12チームが参加します。セブンズの大会は試合時間が短く、一日で多くの試合が楽しめます。ぜひご来場ください。
 
 
HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ2018-2019
4 北九州大会 概要
 
■  大会名称 : HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ2018-2019 第4戦 北九州大会
■ 主  催: ワールドラグビー、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
■ 共  催: 福岡県、北九州市
■ 主  管: 九州ラグビーフットボール協会、福岡県ラグビーフットボール協会、北九州ラグビーフットボール協会
■ オフィシャルスポンサー:凸版印刷株式会社、株式会社NTTファシリティーズ、エスエスケイフーズ株式会社、株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン、キヤノン株式会社、株式会社タカギ、​第一交通産業株式会社
■ 試合会場: ミクニワールドスタジアム北九州 (北九州市小倉北区浅野3-9-33)
■ 大会期間: 2019年4月20日(土)、21日(日)
■ 参加チーム:
◇コアチーム (11チーム)
オーストラリア、カナダ、中国、イングランド、フィジー、フランス、アイルランド、ニュージーランド、ロシア、スペイン、アメリカ
※海外チームの並び順は英語表記のアルファベット順
◇招待チーム: 日本
 
※チケット情報はこちらの日本協会のページをご覧ください。
※プール組分け、試合スケジュールはこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
第57回木元杯九州セブンズラグビーフットボール大会の開催について。
2019-03-28
 4/13(土)、14(日)に鹿児島県立サッカー・ラグビー場、鹿児島ふれあいスポーツランド芝生広場において「第57回木元杯九州セブンズラグビーフットボール大会」が開催されます。
 熊本県代表は、昨年の福井国体で見事準優勝の成績を収めたオール熊本チームが出場します。又、今回は特別枠としてJAPAN SDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)、JAPAN U25(U25 7人制日本代表候補)チームが参加します。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 大会概要及び組み合わせにつきましては下記をご覧ください。
 
 
「第57回木元杯九州セブンズラグビーフットボール大会」
 
◆ 大会 概要
主催:九州ラグビーフットボール協会
主管:鹿児島県ラグビーフットボール協会
期日:2019年4月13日(土)~4月14日(日)
会場:鹿児島県立サッカー・ラグビー場、鹿児島ふれあいスポーツランド芝生広場(鹿児島市中山町591-1)
 
大会期間:第1日(4/13)予選プール(36試合) 13時00分 試合開始
     第2日(4/14)順位決定トーナメント(27試合) 9時30分試合開始
参加チーム(24)
トップキュウシュウ(6):JR九州、鹿児島銀行、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡、日本特殊陶業、山形屋
九州学生(7):福岡工業大、九州共立大、福岡大、日本文理大、鹿児島大、西南学院大、志學館大
九州トップクラブ(2):福岡かぶと虫クラブ、玖珠クラブ、
各県代表(7):福岡県(福岡選抜)、長崎県(おたくさクラブ)、熊本県(全熊本)、大分県(別府クラブ)、宮崎県(宮崎選抜)、鹿児島県(kagoshima brave seven)、沖縄県(yomitan beach boys)
特別参加(2):JAPAN SDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)、JAPAN U25(U25 7人制日本代表候補)
 
競技:試合時間:7分ハーフ(ハーフタイム2分)
勝敗決定:予選プールは全試合の勝ち点合計により順位を決定。予選プールの結果をもってカップ、プレート、ボウル各8チームの計24チームのブロックに分け、トーナメントの組み合わせを決定する
 
※大会の組み合わせはこちらの九州協会のホームページをご覧ください。
 
3月2日、3日に開催「第8回熊本セブンズフェスティバル」の組合わせが決定
2019-02-22
 3月2日(土)・3日(日)に「第8回熊本セブンズフェスティバル」が熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されます。今回は中学生で実施される「ジュニアの部」が3月2日に、「大学・社会人の部」は3月3日に開催されます。
 多くの皆様の応援よろしくお願いいたします。試合の組み合わせは以下をご覧ください。
 
熊本県成年男子チームにチームTシャツのご提供と、デザインをしていただきました
2018-10-09
 先の福井国体で見事準優勝に輝いた熊本県成年男子チーム。栄光の陰には多くのご支援をいただきました。今回、チームTシャツの作成に当たり、ロゴスコーポレーション様からTシャツのご提供、またデザインをSilkprinting service and apparelの岡松様に起こしていただきました。以下、成年男子チームから感謝のメッセージです。
 
 アウトドアブランドLOGOSを運営する株式会社ロゴスコーポレーションは以前、ラグビートップリーグに協力した経緯を持ち端迫コーチからのオファーにより今回の協力が実現。」Tシャツをご提供いただきました。
 また、提供いただいたTシャツを更に洗練されたデザインに仕上げていただいた「Silkprinting service and apparel」の岡松様ありがとうございました。
 Silk printing service and apparelは、様々な方を様々な形でデザイン、プリントを通して応援しています。最近はラグビー関係の方を応援する機会も増えてきています。
 今回は長井監督、端迫コーチからの依頼でオール熊本様への応援が実現。今後もラグビーを応援したいので何かあればご連絡下さい。
 
福井国体にて準優勝の成績を収めた成年男子チームのコメントを掲載しました!
2018-10-05
 先の「福井しあわせ元気国体2018」で見事、準優勝の成績を収めた熊本県成年男子チームからチームとしてのお礼のコメントと、選手・スタッフより皆様にコメントが届きましたのでご紹介いたします。
 
※選手・スタッフからのコメントはこちらのページをご覧ください。
 
【チームよりお礼のコメント】
昨年の九州ブロック国体予選での敗北が、今年の成年男子オール熊本のKickOffでした。
長井監督兼選手の氷川高校時代の同級生、端迫雅俊コーチを招聘しチームの強化が図れました。監督とコーチがボケと突っ込み役。厳しさとやさしさを備えた「兄貴」のような存在でチームを牽引しました。
オール熊本は「9」の年に大きな動きがあります。1999年熊本国体、2009年新潟国体出場。そして、2019年ラグビーワールドカップ開催と併せて、オール熊本も今年取り損なった「てっぺん」を取りにいきます。
 
 
速報・福井国体ラグビー競技成年の部は熊本県が快進撃、見事準優勝!!
2018-10-02
 福井しあわせ元気国体ラグビー競技成年の部が10月1日(月)~2日(火)小浜市総合運動場陸上競技場・多目的グラウンドで開催されました。2年ぶり出場の熊本県選抜チームは快進撃を見せ優勝決定戦では惜しくも地元福井県に破れたものの今までで最高の成績、見事準優勝を飾りました。
 熊本県チームは昨年のブロック国体敗退で本国体に出場できなかった悔しさを胸に試合に臨みました。予選第Ⅲプールでは山形、千葉、新潟の3試合に快勝し3戦全勝プール1位で2日目の決勝トーナメントに進みました。(試合は7分ハーフ)
強豪ぞろいのトーナメント1回戦で東京に28-0で完封勝利。続く準決勝ではこれも手強い大阪に前半21-0とリード。後半1Tを返されますがトータル21-5で勝利し、いよいよ決勝戦へ。
 しかし、地元開催で強化に力を入れた福井県がホームの強みを見せ、熊本も前後半各1Tを返したものの残念ながら40-10で敗退。それでも過去最高の2位となりました。
 社会人の混成チームで編成や練習もままならない中で、地道に練習を重ねた熊本県選抜チームの試合に賭ける執念が実を結び、熊本県の天皇杯得点に多大な貢献をしました。
 チーム、強化関係者、その他選抜チームに携わった皆さん本当にお疲れ様でした。素晴らしい結果です。胸を張って熊本に凱旋してください。
 
(福井国体成年の部・予選第Ⅲプール)
熊本  24 -  0 山形
    21 -  5 
    45 -  5
 
熊本  0 -  0 千葉
    10 - 0 
    10 - 0
 
熊本 28 -  0 新潟
   21 -  7 
   49 -  7
 
*熊本は3戦全勝プール1位で決勝トーナメント進出
 
 
(福井国体成年の部・決勝トーナメント)
1回戦
熊本 14 -  0 東京
   14 -  0 
   28 -  0
 
準決勝
熊本 21 -  0 大阪
    0 -  5 
   21 -  5
 
決勝戦
熊本  5 - 19 福井
    5 - 21 
   10 - 40
 
*福井県が優勝、熊本県は準優勝。
 トーナメント表はこちらのページをご覧ください。
 
第56回木元杯九州セブンズラグビーフットボール大会の開催について。
2018-04-08
 4月14日(土)、15日(日)に熊本県・八代総合運動公園において「第56回木元杯九州セブンズラグビーフットボール大会」を開催します。尚、今回は特別枠としてSDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)、男子セブンズユースアカデミーチームが参加します。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 大会概要及び組み合わせにつきましては下記をご覧ください。
 
「第56回木元杯九州セブンズラグビーフットボール大会」
 
◆大会概要
主催       九州ラグビーフットボール協会
主管       熊本県ラグビーフットボール協会、八代市ラグビーフットボール協会
期日       平成30年4月14日(土)~4月15日(日)
会場       熊本県営八代総合運動公園 陸上競技場及び多目的広場【MAP
    (八代市新港町4-1)
大会期間  第1日(4/14)予選プール(42試合) 10時00分試合開始
      第2日(4/15)順位決定トーナメント(32試合) 9時30分試合開始
参加チーム          
トップキュウシュウ(8):JR九州、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡、鹿児島銀行、山形屋、
            新日鐵住金大分、日本特殊陶業、ジャパンセミコンダクター大分
九州学生(9):福岡大、日本文理大、福岡工業大、九州共立大、九州大、鹿児島大、
        西南学院大、志學館大、熊本大学
九州トップクラブ(2):玄海TANGAROA、玖珠クラブ、
各県代表(7):福岡選抜、佐賀大学、おたくさクラブ、熊本選抜、大分SDS、
        宮崎選抜、やんばるクラブ
特別参加(2):SDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)、男子セブンズユースアカデミー
 
競技       試合時間:7分ハーフ(ハーフタイム2分)
勝敗決定:予選プールは全試合の勝ち点合計により決定。予選プールの結果をもって
     カップ・プレート、各8チーム、ボウルの12チームのブロックに分け、
     トーナメントの組み合わせを決定する
※カップ戦優勝チームは、ジャパンセブンズ2018への出場権利を得ます。(SDSは対象外)
 
 
3月3日、4日に開催「第7回熊本セブンズフェスティバル」の組合わせが決定
2018-02-27
 3月3日(土)・4日(日)に「第7回熊本セブンズフェスティバル」が熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されます。今回は中学生で実施される「ジュニアの部」が3月3日に、「大学・社会人の部」は3月4日に開催されます。
 ジュニアは昨年、3年生からなるジュニアAは託麻中が、1・2年生からなるジュニアBは帯山中が優勝しました。大学・社会人の部では、昨年優勝の熊本サンデーズが5連覇に挑みます。
 多くの皆様の応援よろしくお願いいたします。試合の組み合わせは以下をご覧ください。
 
 
3月4・5日「第6回熊本セブンズフェスティバル」開催、結果を掲載します。
2017-03-10
 
3月4日、5日に開催「第6回熊本セブンズフェスティバル」の組み合わせ決定
2017-03-02
 3月4日(土)・5日(日)に「第6回熊本セブンズフェスティバル」が熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されます。今回は中学生で実施される「ジュニアの部」が3月4日に、「大学・社会人の部」は3月5日に開催されます。
 ジュニアの部は昨年、3年生からなるジュニアAと1・2年生からなるジュニアBの両部門を制覇した玉名中が2連覇をかけて、大学社会人の部では、日本代表の候補合宿にも参加した小森邦洋選手(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)が所属する、熊本サンデーズが4連覇をかけて戦います。
 試合の組み合わせは以下をご覧ください。
 
1
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1719469