レフリー委員会からのお知らせ

 

活動報告

活動報告
 
10月10日にくまもと森都心プラザでラグビー初心者のための講座が開催される。
講習会の模様
講習会の模様
講師の県協会レフリー委員長 今田直人氏
講習会の模様
講習会の模様
講習会の模様
県協会高校委員長 村田法大氏
講習会の模様
10月10日にくまもと森都心プラザでラグビー初心者のための講座が開催される。の説明
 10月10日(月・祝)にくまもと森都心プラザ2F、観光・郷土情報センターにて「初心者のためのラグビー観戦講座」が開催されました。主催はくまもと森都心プラザ観光・郷土情報センター。講師は熊本県ラグビー協会のレフリー委員会の今田委員長と高校委員長の村田委員長が務められました。

 講座には14名が参加され13時から講座がスタート。今田委員長からラグビーというスポーツの成り立ちやワールドカップについて村田委員長の補足も交え冒頭説明がありました。今田委員長はパワーポイントを使用し映像を交えながらラグビーの見方について、人数、ポジション、得点や競技場の広さ、時間について詳しく解説があり、特にラグビー精神=ノーサイドの精神について重点的に説明がありました。途中休憩をはさみ後半は試合についてモール、ラックの密集状態の解説、また、笛の種類が他のスポーツと違う点や笛の長さで反則の重さが異なる点などを今田委員長らしくレフリーの視点で分かりやすく説明されました。反則についてはスクラムになる反則=軽い反則・ミス、ペナルティになる反則=重い反則と大きく分かれること、ラグビー独特の解釈として「アドバンテージ」ルールがある点を説明されました。 
 最後に「細かいルールも大切ですがテレビではなく、ぜひグラウンドに足を運んでもらい選手のスピード感やプレーの音・迫力を感じてほしい、そしてプレーする選手を応援して欲しい」とメッセージを送られ講座が終了しました。
 熱心に視聴された参加者からは質問も飛び出し、今田委員長と村田委員長が真摯に回答されました。
 
 次回の講座は10月22日(土)10時~12時で現地での観戦編になります。実際に行われる全国高校ラグビー大会の県予選の観戦を通してその場で講師がルール解説を行います。尚、本講座の参加申し込みは既に締め切られていますのであらかじめご了承ください。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1414421