強化委員会からのお知らせ

 

強化委員会からのお知らせ

強化委員会からのお知らせ
 
九州ブロック国体の結果、成年は5年連続出場権ならず。少年・女子も予選敗退
2017-08-30
 8月18日(金)から20日(日)にかけて長崎市総合運動公園 陸上競技場と運動広場で第37回九州ブロック国体が開催されました。昨年度から女子の7人制の部が正式競技となり今年度も成年、少年、女子の3カテゴリーでの開催となりました。
 
 7人制 成年の部は18日に2パートに分かれ熊本県・福岡県・大分県・宮崎県の4チームで予選リーグ戦を行いその結果、熊本県は全勝しBグループ1位で予選リーグを通過。
 20日の決勝トーナメントは1回戦でAグループ4位の長崎県と対戦し前半に2トライを挙げて14-0、後半も3トライを追加して33-0で勝利し代表決定戦へ進みました。代表決定戦では1回戦で大分県を破ったAグループ2位の佐賀県と対戦し、前半はお互い2トライを挙げて、1コンバージョンゴールを決めた熊本が12-10とリードして折り返します。しかし後半は2トライ(1ゴール)を決めた佐賀に対して熊本は1トライ(1ゴール)に抑えられ19-22で試合終了。3点差で惜敗し、残念ながら5年連続の国体出場とはなりませんでした。
 
 15人制 少年の部は2パートに分かれて4チームでのトーナメント戦を実施。18日に1回戦が行われ、鹿児島県と対戦。前半はノートライに抑えられ0-7で折り返しますが、後半はお互い1トライずつを決めるもその後熊本は追加のトライを挙げることが出来ず7-14で惜しくも初戦敗退となりました。
 
 今回が2回目の国体競技に正式採用された7人制女子の部は18日に2パートに分かれ熊本県・福岡県・佐賀県・大分県の4チームで予選リーグ戦を行いました。予選の結果は熊本県0-46福岡県、熊本県21-7佐賀県、熊本県7-19大分県となり予選はBグループ3位通過となりました。20日の決勝トーナメントでは1回戦でAグループ2位の長崎県と対戦し前半はノートライで0-12、後半巻き返しを狙い1トライを挙げるも追い付けず残念ながら5-17で初戦敗退となりました。
 
 この結果、今年度はすべてのカテゴリーにおいて残念ながら愛媛国体への出場権が獲得できませんでした。厳しい暑さの中でのゲーム、各チームの選手・監督・コーチ・関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。
 来年は3チーム同時国体出場決定の快挙を期待しましょう!!
 
 
熊本サンデーズの小森邦洋選手が男子SDSオーストラリアキャンプに参加中!
2017-08-17
 2020年東京オリンピック育成指定選手でもある熊本サンデーズ所属の小森邦洋選手がこの度、男子SDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)に選出され、5月の熊谷合宿、7月の北海道、東京合宿を経て、現在8月12日(土)~19日(土)にかけて行われているオーストラリアキャンプに参加中です。この「男子SDSキャンプ」はセブンズの大会出場選手などから男子セブンズ日本代表候補になり得る選手を招集し、育成・強化を目的に行う合宿です。小森選手はこれまで国内の男子セブンズ日本代表候補合宿に3度召集され、確実に力を付けてきた成果がコーチ陣の目に留まり、男子SDSの選出へと繋がりました。また今回のオーストラリアキャンプが自身初の海外合宿となりました。
 小森選手はご存じの通りトップリーグやトップチャレンジリーグに所属する選手ではなく、普段はソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)に勤務されています。今回は小森選手の不断の努力に対し、理解ある会社の後押しで今回の長期合宿への参加が実現しました。この合宿で持ち味であるスピードと巧みなステップで頭角を現し、男子セブンズ日本代表に選出され、2020東京オリンピック出場に繋がることを期待します!
 
【小森邦洋選手のプロフィール】
昭和62年5月1日生まれの30歳
長崎県立大村高校卒
高校2年・3年時にセブン九州高校代表
熊本大学工学部大学院卒業後、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)に勤務
現在クラブチームの熊本サンデーズに所属
ポジションはウイング
 
※男子セブンズ・デベロップメント・スコッド オーストラリアキャンプの模様はこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
 
九州ブロック国体8月25日(金)から長崎市で開催。日程・組み合わせも決定。
2017-08-09
 8月25日(金)から長崎県長崎市総合運動公園かきどまり運動広場・陸上競技場で開催の九州ブロック国体・少年、成年、女子の部出場となる強化選手がそれぞれ発表されました。
  7人制成年の部は25日に2パートに分かれて予選リーグ戦(熊本県・福岡県・大分県・宮崎県の4チーム)を行い、27日に2パートに分かれて決勝トーナメントを行います。
 15人制少年の部は2パートに分かれてのトーナメント戦になります。25日に鹿児島県と1回戦を行い、27日に長崎県と佐賀県の勝者と決勝戦が行われます。
 昨年から実施され今年が2回目の実施となる7人制女子の部は25日に2パートに分かれて予選リーグ戦(熊本県・福岡県・佐賀県・大分県の4チーム)を行い、27日に2パートに分かれて決勝トーナメントを行います。こちらも楽しみです。
 
 昨年度、少年は初戦で佐賀県と対戦。前半は1トライをあげて守っても2トライに抑えて7-15で折り返しましたが、後半は佐賀県のアタックを凌げず7-64で初戦敗退となりました。女子は予選リーグ4位で通過し、決勝トーナメントでは1回戦で優勝候補の福岡県と対戦し、残念ながら0-51で初戦敗退となりました。成年の部は予選リーグを全勝で通過、決勝トーナメントは1回戦で沖縄県と対戦、14-5で接戦を制し代表決定戦へ進みました。代表決定戦では福岡県と対戦し、前半から3トライの猛攻、後半も攻撃の手を緩めず3トライをあげ、守っても2トライに抑えて38-12で見事勝利し、4年連続で国体への出場権を獲得しました。
 
 今年こそ少年・成年・女子のえひめ国体トリプル出場を目指し監督・コーチ・関係者の下、候補選手を中心に九州ブロック国体突破に向け強化に励んで欲しいと思います。
 どうぞ、皆様のご声援、ご支援をお願いいたします。 
 
<強化指定選手>
【成年男子】    
  氏  名 所  属 所属チーム
監督 ナガイユウタ 熊本県立盲学校(職) 熊本サンデーズ
長井優太
コーチ ニシモトヒロシ   熊本サンデーズ
西本大志
スタッフ ゴトウジュンイチロウ   熊本サンデーズ
後藤潤一郎
スタッフ オカムラリエ   熊本サンデーズ
岡村理恵
トクナガリョウ 熊本県立盲学校(職員) 熊本サンデーズ
徳永亮
コモリクニヒロ ソニーセミコンダクタ㈱ 熊本サンデーズ
小森邦洋
シミズコウヘイ 平田機工㈱ 熊本サンデーズ
志水康平
メグロカズヤ 杉浦商店 熊本サンデーズ
目黒和也
ナベシマタカト オムロンリレーアンドデバイス㈱ 熊本サンデーズ
鍋島崇統
シバタショウゴ 熊本壺渓塾(学生) 熊本サンデーズ
柴田将吾
スギモトカズヒロ 熊本セントラ病院 熊本サンデーズ
杉本一洋
シンムラケンイチ ㈱中九州クボタ 熊本サンデーズ
新村賢一
ムラカミユウヤ 陸上自衛隊301通直支 熊本サンデーズ
村上雄哉
10 センバマサヒロ 株式会社 肥後銀行 熊本サンデーズ
千馬將裕
11 コバユウスケ 株式会社 肥後銀行 肥後銀行
古場優介
12 ニシダレイ 株式会社 肥後銀行 肥後銀行
西田怜
13 サカタヒロミ 株式会社 肥後銀行 肥後銀行
坂田裕洋
14 ヤマモトコウヘイ 熊本市消防局 熊本市消防局
山元康平
15 ゴトウコウリュウ 熊本市消防局 熊本市消防局
後藤耕龍
16 ヨシナガヒカル 熊本市消防局 熊本市消防局
吉永光
17 マスザキシンタロウ 熊本市消防局 熊本市消防局
益崎慎太郎
18 ナカシマカズトモ イーメンテナンスサービス ブルドックス
中島一智
19 スズキコウタロウ 熊本市立出水中学校(教) 教員団
鈴木耕太郎
20 アダチトシヒロ 有限会社 あだち バーバリアンズ
安達俊宏
21 ノダケイシ 野田住宅産業株式会社 バーバリアンズ
野田敬司
22 ミヤベタイシ 有限会社 宮部鮮魚  
宮部泰志
23 カトウタツヤ 大和冷機工業  
可藤達也
24 ホンマライト 熊本学園大学(学生) 熊本学園大学
本間頼人
25 カネムラケンゴ 熊本学園大学(学生) 熊本学園大学
金村健吾
       
       
【少年男子】    
  氏  名 所  属 所属チーム
監督 エグロタモツ 東海大学付属熊本星翔高等学校  
江黒保
コーチ オカモトマサル 九州学院高等学校  
岡本直大
コーチ タケハラヨウヘイ 熊本県立熊本北高等学校  
竹原洋平
スタッフ タケシタケイスケ 専修大学玉名高等学校  
竹下敬介
ズシリョウノスケ 熊本県立岱志高等学校  
図師涼之介
ウサヒョウガ 熊本県立岱志高等学校  
宇佐彪我
シガキコウノスケ 熊本県立岱志高等学校  
紫垣幸之介
エグロタイチ 熊本県立岱志高等学校  
江黒太智
マエダケンゴ 熊本県立岱志高等学校  
前田健吾
オオイエエイセイ 熊本県立岱志高等学校  
大家英生
ニシオカイズル 熊本県立岱志高等学校  
西岡壱柳
キヨタダイスケ 専修大学玉名高等学校  
清田大補
スミリイチロウ 専修大学玉名高等学校  
角利一郞
10 マキケイショウ 専修大学玉名高等学校  
牧慶昇
11 ヤマムラトシミ 熊本県立熊本西高等学校  
山村俊臣
12 ウチトクケイイチロウ 熊本県立熊本西高等学校  
内徳圭一朗
13 ババケンセイ 熊本県立熊本西高等学校  
馬場健成
14 コウノマサムネ 熊本県立熊本西高等学校  
幸野正宗
15 イジマショウエイ 熊本県立熊本西高等学校  
井島彰英
16 ハマダヨシヒロ 熊本県立熊本西高等学校  
浜田吉拡
17 オガタユタカ 熊本県立熊本西高等学校  
緒方弓尚
18 コザキユウセイ 熊本県立熊本西高等学校  
小﨑友聖
19 ウエスギタロウ 熊本県立熊本西高等学校  
上杉太朗
20 シトウシュウスケ 熊本県立熊本西高等学校  
紫藤秀介
21 ヒラノタク 熊本県立熊本西高等学校  
平野拓
22 イノウエトライ 熊本県立熊本西高等学校  
井上智羅
23 シミズアツシ 熊本県立熊本西高等学校  
志水篤
24 モリタリュウヤ 熊本県立熊本西高等学校  
森田龍弥
25 アカイケケンヤ 熊本県立熊本西高等学校  
赤池研哉
26 イシブチトオル 熊本県立熊本北高等学校  
石渕亨
27 ミヤモトフミヒロ 熊本県立熊本北高等学校  
宮本侑大
28 ヨシダタツキ 熊本県立熊本北高等学校  
吉田樹
29 スズキユウヤ 熊本県立熊本北高等学校  
鈴木裕也
30 オカムラコウスケ 熊本県立熊本北高等学校  
岡村功祐
31 マツバナカズキ 熊本県立熊本北高等学校  
松鼻一樹
32 ミヤタユウキ 熊本県立熊本北高等学校  
宮田侑樹
33 ナカガワリキ 東海大学付属熊本星翔高等学校  
中川吏輝
34 ニシムラトム 熊本県立八代工業高等学校  
西村杜夢
35 カワモトカイジ 熊本県立八代工業高等学校  
川元海詩
36 フジモトユウタ 九州学院高等学校  
藤本裕汰
37 イチカワダイキ 九州学院高等学校  
市川大喜
38 カメイソラ 九州学院高等学校  
亀井爽良
39 ニシヤママサキ 九州学院高等学校  
西山将樹
40 イマダリョウタ 九州学院高等学校  
今田凌太
41 シオタイブキ 九州学院高等学校  
汐田伊吹
42 マタムラハヤテ 九州学院高等学校  
又村颯
43 オオツカソウタ 九州学院高等学校  
大塚崇太
44 イワサキクオン 熊本県立熊本工業高等学校  
岩﨑久遠
45 トリゴエケンスケ 熊本県立熊本工業高等学校  
鳥越健介
46 オバタショウタロウ 熊本県立熊本工業高等学校  
織畠捷大朗
47 シカノケイト 熊本県立熊本工業高等学校  
鹿野啓士
48 フジイショウタ 熊本県立熊本工業高等学校  
藤井翔太
49 ヨシダコウスケ 熊本県立熊本工業高等学校  
吉田光佑
50 ホンダフミヤ 熊本県立熊本工業高等学校  
本田郁也
       
       
【女 子】    
  氏  名 所  属 所属チーム
監督 イチノミヤヒロユキ 熊本高校(教)  
一ノ宮博幸
トクイアヤノ 菊水ひまわり園  
德井綾乃
ウチタニナツキ 熊本大学(学生)  
内谷夏貴
ドバシユキエ 熊本駅前看護リハビリテーション学院(学生)  
土橋雪枝
トリイノリコ 藤園中学校(教)  
鳥井乃梨子
ゴトウカナ 熊本学園大付属高校(学生)  
後藤佳奈
クドウアイカ 九州産業大学(学生)  
工藤愛花
タノウエマイ 熊本高校(学生)  
田上舞
ヤマダアキホ 飽田中学校(教)  
山田秋穂
モリナガナツキ 九州学院高校(学生)  
森永菜月
10 イシダヒサキ 九州学院高校(学生)  
石田妃希
 
 
熊本サンデーズ所属の小森邦洋選手が2020東京オリンピック育成指定選手に選出
2017-06-13
 熊本サンデーズ所属の小森邦洋選手がこの度、2020年東京オリンピック育成指定選手に選出され、水前寺共済会館グレーシアで行われた指定証交付式に参加しました。この2020年東京オリンピック育成指定選手は県教育委員会が各競技団体の推薦を基に2017年度の育成指定選手31人を選出し指定証を交付しました。
 小森選手は長崎県立大村高校からラグビーを始め高校2年・3年時にセブン九州高校代表に選出されました。その後、熊本大学へ進学、熊本大学工学部大学院在籍中もラグビーを続け、現在ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)に勤務。ラグビープレーヤーとしてクラブチームの熊本サンデーズに所属し、ポジションはウイング、チームの中心選手として九州クラブリーグの舞台で活躍中です。又、熊本県成年男子代表チームの一員として国体にも出場、成年男子チームが東京大会以降4大会連続本国体出場し、全国の舞台でも目覚ましい活躍を上げるその原動力となっています。
 また、昨年は男子セブンズ日本代表候補合宿に3度召集されるなど、熊本から全国、世界へとその活躍の場が広がりつつあります。本来の持ち味であるスピードと巧みなステップで頭角を現して男子セブンズ日本代表に選出されることを期待します!
 
【小森邦洋選手のプロフィール】
昭和62年5月1日生まれの30歳
長崎県立大村高校卒
高校2年・3年時にセブン九州高校代表
熊本大学工学部大学院卒
 
2月28日(日)最終回の強化プロジェクト研修会を西高グラウンドで実施します
2016-02-12
 熊本県ラグビーフットボール協会強化・コーチ委員会では3か年計画での強化策の一環で熊本工業OB・現福岡工業大学監督の宮浦成敏氏を招いて、平成28年2月28日(日)熊本県立熊本西高等学校グラウンドにて3ヵ年総仕上げの最終回の研修会を下記の内容で実施いたします。
 普段接することの少ない日本トップレベルの指導に触れる貴重な機会です。熊本県のラグビー指導者であればどのカテゴリーでも参加自由です。各チームの指導的立場にある方、また、今後子供たちにラグビーを指導したいと考えている方、沢山の方々の参加をお待ちしております。下記の詳細をご覧の上、是非のご参加をお願いします。
 
 また、今回の研修会を「新スタートコーチ」のブラッシュアップ研修会と位置づけております。各チームでコーチ登録されておられる方にあっては、更新のために4年に1回の受講が必須となっておりますので併せて案内いたします。
 今回受講希望の方でブラッシュアップ研修(更新料3,000円)を希望される方は、事前に強化・コーチ委員会の門脇委員長、又は藤井副委員長までご連絡をお願いいたします。
 

平成27年度熊本県強化プロジェクト事業(最終回)実施要項
 
目 的 :トップコーチの指導・講習を通して正しいコーチングの技術と考え方を学び、熊本独自の
     強化スタイル(コアスキルの一貫指導)をつくり、3ヶ年計画で強化を図る。
 
主 催 :   熊本県ラグビー協会 強化・コーチ委員会
日 時 : 平成28年2月28日(日) 9:00~15:00(高校生12:00)
場 所 : 熊本県立熊本西高等学校グラウンド (雨天時:第二体育館)
                                         
招聘コーチ : 福岡工業大学ラグビー部 監督  宮浦 成敏 氏
          1965年8月19日熊本県生まれ。熊本工業高校出身 日本大学卒業
                     NZカンタベリー大学留学。帰国後、伊勢丹・サニックスでプレー。
       現役引退後サニックスの監督を務め、2006年からNZワイカト協会エリート部門
       スタッフとして働く。2011年から福岡工業大学ラグビー部監督。
       現在、IRBコーチエデュケーターとして活躍。
 
対 象 : 熊本県ラグビー指導者全般(県登録チームから指導できる者)・・・指導
      高校選抜チーム(U16・17)・・・実技
 
日 程   :  8:30         受 付(グラウンド)
     9:00~ 9:30   高校生点呼・ウォーミングアップ(各カテゴリー毎)
     9:30~12:00   実技講習(グラウンド)高校生終了
     12:00~13:00   昼食
     13:00~15:00   コーチング講習:振り返り(ミーティングルーム)
     15:00        閉会
 
携行品 : 指導者は全員練習できる格好 
      選手・指導者ともに体育館シューズ(荒天時は第二体育館を使用)
      昼食(指導者は各自で準備してください)
 
(最終回の事業説明)
 最終回は、今まで行ってきたパス・コンタクト・タックルのコアスキル。パスの応用ならびにコンタクトからブレイクダウン(AT・DF両面)。ATの基本、DFの基本さらにはその応用的AD形式のトレーニングを行います。また指導者の方々は3年間の振り返りを行いコーチングの定着を図ります。

(備 考)
 熊本県登録チーム(全カテゴリー)から指導できる方を必ず2名程度(2名以上でも可)参加願います。また、スタートコーチのブラッシュアップ(費用3,000円)もかねて行います。
 希望者は下記まで連絡してください。
 
連絡先:熊本県ラグビーフットボール協会 
    強化・コーチ委員長 門脇 永記  090-4994-8086
         副委員長 藤井 功   090-4586-0399
 
 
8月30日(日)第11回目の強化プロジェクト研修会を実施します。
2015-08-06
 熊本県ラグビーフットボール協会強化・コーチ委員会では3か年計画での強化策の一環で熊本工業OB・現福岡工業大学監督の宮浦成敏氏を招いて平成27年8月30日(日)運動公園ラグビー場にて11回目の研修会を下記の内容で実施いたします。3カ年計画の最後の年は組織的スキルの応用を行います。
 普段接することの少ない日本トップレベルの指導に触れる貴重な機会です。熊本県のラグビー指導者であればどのカテゴリーでも参加自由です。下記の詳細をご覧の上、是非のご参加をお願いします。
 

平成27年度 強化プロジェクト(第11回)実施要項
 
目 的:トップコーチの指導・講習を通して正しいコーチングの技術と考え方を学び、熊本県独自の
    強化スタイル(コアスキルの一貫指導)をつくり、3ヶ年計画で強化を図る。 
 
主 催:熊本県ラグビー協会 強化・コーチ委員会
日 時:平成27年8月30日(日) 9:00~12:00
場 所:運動公園ラグビー場 
 
招聘コーチ:福岡工業大学ラグビー部 監督  宮浦 成敏 氏
              1965年8月19日熊本県生まれ。熊本工業高校出身 日本大学卒業
      NZカンタベリー大学留学。帰国後、伊勢丹・サニックスでプレー。
      現役引退後サニックスの監督を務め、2006年からNZワイカト協会エリート部門
      スタッフとして働く。
      2011年から福岡工業大学ラグビー部監督。
      現在、IRBコーチエデュケーターとして活躍。
 
対 象:熊本県ラグビー指導者全般(県登録チームから指導できる者)
    中学・高校選抜チーム(U15・U16)
実 技:中学・高校選抜チーム(U15・U16):テクニックの習得
    熊本県ラグビー指導者:コーチングのレベルアップ  
    
日 程:  8:30 受 付
    9:00~12:00  実技講習会  (終了後解散)
 
携行品:選手:ラグビー用具一式・承諾書
指導者:指導できる格好・筆記用具等
 
(第11回の事業説明)
 1年目はパス・コンタクト・タックルのコアスキル、ならびに段階的にコンタクトからブレイクダウンのテクニック(アタック・ディフェンス両面)に関して御指導いただきました。
 2年目はDF・AT両面の組織的スキルを段階的に行ってきました。
 3年目最後の年は組織的スキルの応用を行います。前回9・10回目は「熊本スタイル」NO2(2枚目)のDVDに収録してある内容を小学生・中学生・高校生のカテゴリーに合わせた形で練習内容を考え、実践してもらいました。今回はDVDの内容を中学・高校の選抜選手を対象に宮浦氏にコーチングしていただき、更に理解を深めていただきたいと考えています。
 
(備 考)
熊本県登録チーム(全カテゴリー)から指導できる方を必ず2名程度(2名以上でも可)参加願います。 
 
 
「新スタートコーチ資格認定講習会」のお知らせ
2015-07-29
 (財)日本ラグビーフットボール協会      
「新スタートコーチ資格認定講習会」実施要項

 日本ラグビーフットボール協会公認「新スタートコーチ資格認定講習会」を以下の要領で実施させていただきます。希望される方は要項を確認の上、熊本県ラグビーフットボール協会強化・コーチ委員会まご連絡お願いいたします。
 
1.目的
 初めて公的なラグビーフットボール指導者資格の取得を志向する者に対し、指導者として活動するにあたり最低必要な知識及び技能を習得させることを目的とする。講習を修了した者には(財)日本ラグビーフットボール協会「新スタートコーチ」資格を付与する。
 
2.資格の名称  (財)日本ラグビーフットボール協会「新スタートコーチ」
3.主 催    (財)日本ラグビーフットボール協会
4.主 管       熊本県ラグビーフットボール協会

5.日 時     平成27年9月27日(日) 

6.場 所     熊本県立熊本西高等学校セミナーハウス・グラウンド・体育館
           〒860-0067 熊本市西区城山大塘5丁目5-15
          連 絡 090-4994-8086(強化・コーチ委員長 門脇 携帯)

7.日 程
   8:30~ 受 付
   9:00~ 開 会・講 義(コーチ資格制度・ラグビー憲章・コーチング指針・安全対策)
  12:00~ 休 憩(昼食)
  13:00~ 指導実技(班別に分かれての指導計画・実践)
  15:00~ まとめ・閉会
  15:30  閉 会
 
8.受講者携行品
(1)受講料3,000円(資料代・日本協会登録管理経費)
(2)筆記用具
(3)ラグビーのできる服装
(4)アップシューズ(雨天時は体育館用シューズ)
(5)ホイッスル  
(6)各自の昼食
( 備 考 )
※申し込み連絡は8月10日(月)までに必要事項を希望者名簿記入シートにご記入の上、下記メールアドレスまで希望者名簿を添付しメールにて申し込み願います。
希望者名簿記入シートはダウンロードしてください
※各チームでとりまとめての申し込みでもかまいません。ご相談は門脇の携帯までお願いします
           
申込み先メールアドレスKadowaki-e@mail.bears.ed.jp

なお、13名未満の受講希望者の場合、日本協会の規定により中止となります。ご了承ください。
 
熊本県ラグビー協会 強化・コーチ委員会  
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1453899