強化委員会からのお知らせ

 

強化委員会からのお知らせ

強化委員会からのお知らせ
1
 
速報・茨城国体ラグビー競技成年の部は健闘するも6位入賞!
2019-10-01
 
茨城国体に向けて結団式が実施、開会式の旗手はラグビー成年の長井優太選手に!
2019-09-18
 
茨城国体・熊本成年チームは第Ⅳプールで和歌山、茨城、広島と対戦!
2019-09-09
            
 9月30日(月)~10月1日(火)、茨城県ケーズデンキスタジアム水戸にて開催される「第74回国民体育大会」(いきいき茨城ゆめ国体)ラグビーフットボール競技成年の部の組合せが決まりました。
 7人制で実施される成年の部ですが、九州ブロック第3代表として2年連続の出場を決めた熊本県成年チームは和歌山、茨城、広島が入る第Ⅳプールに入りました。3県と総当たりで2位以内になれば翌日の決勝トーナメントに回ります。試合は7分ハーフで行われます。
 熊本県成年チームは昨年の福井国体では並み居る強敵を押しのけ、見事準優勝の輝かしい成績を収められました。ワールドカップイヤーの今年はぜひ優勝目指して頑張ってください!選手諸君の健闘を祈ります。
 
組合せはこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
九州ブロック国体の結果、成年は2年連続出場権獲得!少年・女子は予選敗退。
2019-08-25
 
九州ブロック国体8月23日(金)から佐賀市で開催。日程・組み合わせも決定。
2019-08-21
 8月23日(金)から佐賀県総合運動場(佐賀県佐賀市日の出2丁目1-10)で開催の九州ブロック国体・少年、成年、女子の部出場となる強化選手がそれぞれ発表され、また組み合わせが決定しました。
  15人制少年の部は3パートに分かれてのトーナメント戦になり、そのパート1位の3チーム出場です。熊本県はAパートで23日に大分県と1回戦を行い、勝てば25日に福岡県と対戦します。
 7人制成年の部は23日に2パートに分かれて予選リーグ戦(Aグループ:熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の4チーム)、25日に2パートに分かれて決勝トーナメントを行い1位になれば出場権獲得。決勝戦で負けても2位同士の対戦で勝てば出場でき合計3チームが出場できます。
 4回目の実施となる7人制女子の部は23日に2パートに分かれて予選リーグ戦(Bグループ:熊本県・長崎県・宮崎県・鹿児島県の4チーム)を行い、25日に2パートの決勝トーナメントを行い1位2チームが出場できます。こちらも楽しみです。
 
昨年度、少年は初戦で沖縄県と対戦し勝利しましたが、決定戦で強豪福岡県に0-76で敗れ出場権獲得はできませんでした。
女子は予選リーグ戦を3敗の4位、決勝トーナメントでも1回戦でこちらも福岡県と対戦しましたが5-40で敗退となりました。
成年の部は予選リーグ戦3戦全勝で通過、決勝トーナメントは1回戦で宮崎県と対戦し40-7で快勝し代表決定戦へ。その代表決定戦では鹿児島県と対戦し、10-7の3点差で辛勝し2年ぶりに国体出場権を得ました。
その後福井県で開催された本国体で大健闘し、地元福井には敗れたものの準優勝という素晴らしい結果をあげてくれたのはまだ記憶に新しいところです。
 
今年こそ少年・成年・女子の茨城国体トリプル出場を目指し監督・コーチ・関係者の下、候補選手を中心に九州ブロック国体突破に向け強化に励み、昨年の成年に続く好結果をあげて欲しいと期待します。
どうぞ、皆様のご声援、ご支援をお願いいたします。
 
<強化指定選手>
成年男子の部
     
 
 
氏名
所属
 
 
監督
長井 優太
熊本サンデーズR.F.C
 
 
コーチ
鈴木 耕太郎
熊本市立出水中学校
 
 
主務
岡村 理恵
熊本サンデーズR.F.C
 
1
選手
廣瀨 滉太
熊本サンデーズR.F.C
 
2
選手
末藤 雅宣
熊本サンデーズR.F.C
 
3
選手
村上 雄哉
熊本サンデーズR.F.C
 
4
選手
岡村 親吾
熊本サンデーズR.F.C
 
5
選手
千馬 將裕
熊本サンデーズR.F.C
 
6
選手
目黒  和也
熊本サンデーズR.F.C
 
7
選手
湯上 裕盛
熊本サンデーズR.F.C
 
8
選手
黒木 勇人
熊本サンデーズR.F.C
 
9
選手
島田 豊輝
熊本サンデーズR.F.C
 
10
選手
西田 怜
熊本サンデーズR.F.C
 
11
選手
大石 法瑞
肥後銀行
 
12
選手
古場 優介
肥後銀行
 
13
選手
金村 健吾
肥後銀行
 
14
選手
松岡 純平
肥後銀行
 
15
選手
徳永 亮
BULLDOGS
 
16
選手
杉本 一洋
BULLDOGS
 
17
選手
中嶋 一智
BULLDOGS
 
18
選手
平田一真
九州電力
 
         
少年男子の部
     
 
 
氏名
所属
学年
 
監督
赤星 光
西高
 
1
選手
木村 太陽
九学
3
2
選手
吉田 統弥
九学
3
3
選手
中井 太一
九学
3
4
選手
汐月 佑心
九学
2
5
選手
亀井 琳
九学
2
6
選手
川端 涼太
熊北
3
7
選手
伊藤 瑞輝
熊北
3
8
選手
南條 剛広
熊北
3
9
選手
宮本 直明
熊北
2
10
選手
武井 陽昌
熊工
3
11
選手
代々 佑人
熊西
3
12
選手
中尾 勇太
熊西
3
13
選手
東 圭将
熊西
3
14
選手
原江 邦門
熊西
3
15
選手
上杉 太郎
熊西
3
16
選手
大森 光
熊西
2
17
選手
紫藤 翔平
熊西
2
18
選手
越戸 駿
熊西
2
19
選手
西 浩斗
熊西
2
20
選手
隈 奏詠
熊本
3
21
選手
長谷川 鴻
熊本
3
22
選手
坂崎 雄高
済々
3
23
選手
大保 泰山
岱志
3
24
選手
清田 祐朗
岱志
3
25
選手
山下 憂馬
熊西
2
         
女子の部
     
 
 
氏名
所属
 
 
監督
一ノ宮 博幸
SWEETIE LADY BEARS
 
 
コーチ
岡村 健之
SWEETIE LADY BEARS
 
1
選手
德井 彩乃
SWEETIE LADY BEARS
 
2
選手
鳥井 乃梨子
SWEETIE LADY BEARS
 
3
選手
後藤 佳奈
SWEETIE LADY BEARS
 
4
選手
森永 菜月
SWEETIE LADY BEARS
 
5
選手
森永 瑚雪
SWEETIE LADY BEARS
 
6
選手
古庄 彩乃
SWEETIE LADY BEARS
 
7
選手
田上 舞
SWEETIE LADY BEARS
 
8
選手
田上 碧彩
SWEETIE LADY BEARS
 
9
選手
田中 遙子
SWEETIE LADY BEARS
 
10
選手
島田 眞子
SWEETIE LADY BEARS
 
11
選手
吉村 あかり
SWEETIE LADY BEARS
 
12
選手
吉野 彩芽
SWEETIE LADY BEARS
 
13
選手
長井 優光
県立熊本北高校
 
 
九州ブロック国体試合日程・組み合わせはこちら
 
玉名中出身の西山大樹選手(流通経済大学2年)がU20日本代表として選出!
2019-07-09
 
九州ブロック国体の結果、成年は2年振り出場権獲得!少年・女子は予選敗退
2018-08-26
 
九州ブロック国体8月24日(金)から鹿児島市で開催。日程・組み合わせも決定。
2018-08-14
 8月24日(金)から鹿児島県鹿児島市の中山運動公園で開催の九州ブロック国体・少年、成年、女子の部出場となる強化選手がそれぞれ発表されました。
  7人制成年の部は24日に2パートに分かれて予選リーグ戦(熊本県・鹿児島県・佐賀県・長崎県の4チーム)を行い、26日に2パートに分かれて決勝トーナメントを行います。
15人制少年の部は2パートに分かれてのトーナメント戦になります。24日に沖縄県と1回戦を行い、26日に長崎県と福岡県の勝者と決勝戦が行われます。
 3回目の実施となる7人制女子の部は24日に2パートに分かれて予選リーグ戦(熊本県・長崎県・大分県・佐賀県の4チーム)を行い、26日に決勝トーナメントを行います。こちらも楽しみです。
 
 昨年度、少年は初戦で鹿児島県と対戦。前半はノートライに抑えられ0-7で折り返しますが、後半はお互い1トライずつを決めるもその後熊本は追加のトライを挙げることが出来ず7-14で惜しくも初戦敗退となりました。
女子は予選リーグ戦を3位で通過し、決勝トーナメントでは1回戦でAグループ2位の長崎県と対戦し前半はノートライで0-12、後半巻き返しを狙い1トライを挙げるも追い付けず残念ながら5-17で初戦敗退となりました。
成年の部は予選リーグ戦全勝で通過、決勝トーナメントは1回戦で長崎県と対戦し33-0で勝利し代表決定戦へ進みました。代表決定戦では佐賀県と対戦し、前半はお互い2トライを挙げて、1コンバージョンゴールを決めた熊本が12-10とリードして折り返します。しかし後半は2トライ(1ゴール)を決めた佐賀に対して熊本は1トライ(1ゴール)に抑えられ19-22で試合終了。3点差で惜敗し、残念ながら5年連続の国体出場とはなりませんでした。
 
 今年こそ少年・成年・女子の福井国体トリプル出場を目指し監督・コーチ・関係者の下、候補選手を中心に九州ブロック国体突破に向け強化に励んで欲しいと思います。
 どうぞ、皆様のご声援、ご支援をお願いいたします。
 
<強化指定選手>
成年男子の部        
    氏 名   所  属 所属チーム
  監督 長井 優太 熊本県立盲学校(職) 熊本サンデーズ
  コーチ 端迫 雅俊 九州電力株式会社 九州電力
  主務 岡村 理恵 熊本サンデーズ 熊本サンデーズ
1 選手 長井 優太 熊本県立盲学校(職) 熊本サンデーズ
2 選手 千馬 將裕 ㈱肥後銀行 熊本サンデーズ
3 選手 小森 邦洋 ソニーセミコンダクタ㈱  
4 選手 鍋島 崇統 オムロンリレーアンドデバイス㈱ 熊本サンデーズ
5 選手 古場 優介 株式会社 肥後銀行 肥後銀行
6 選手 西田 山鹿市立鶴城中学校(教) 熊本県教員団
7 選手 徳永 熊本県立盲学校(職員) 熊本サンデーズ
8 選手 杉本 一洋 熊本セントラ病院 ブルドックス
9 選手 平田 一真 九州電力株式会社 九州電力
10 選手 末藤 雅宣 西日本プラント工業 九州電力
11 選手 松岡 純平 株式会社 肥後銀行 肥後銀行
12 選手 新村 賢一 ㈱中九州クボタ 熊本サンデーズ
13 選手 目黒 和也 杉浦商店 熊本サンデーズ
14 選手 村上 雄哉 陸上自衛隊301通直支 熊本サンデーズ
15 選手 鈴木 耕太郎 熊本市立出水中学校(教) 熊本県教員団
16 選手 本間 頼人 熊本学園大学(学生) 熊本学園大学
17 選手 中島 一智 イーメンテナンスサービス ブルドックス
18 選手 湯上 裕盛 湯上行政書士事務所 熊本サンデーズ
           
少年男子の部        
    氏 名   所  属  
  監督 赤星 熊本県立熊本西高等学校(教)  
1 選手 吉村 流星 熊本県立岱志高等学校  
2 選手 亀井 爽良 九州学院高等学校  
3 選手 今村 彰吾 熊本県立熊本工業高等学校  
4 選手 早田 優生 熊本県立岱志高等学校  
5 選手 緒方 健志郎 熊本県立熊本西高等学校  
6 選手 大森 太陽 熊本県立熊本西高等学校  
7 選手 川上 泰生 熊本県立東稜高等学校  
8 選手 井島 彰英 熊本県立熊本西高等学校  
9 選手 紫垣 幸之介 熊本県立岱志高等学校  
10 選手 中尾 勇太 熊本県立熊本西高等学校  
11 選手 井上 智羅 熊本県立熊本西高等学校  
12 選手 江黒 太智 熊本県立岱志高等学校  
13 選手 志水 熊本県立熊本西高等学校  
14 選手 後藤 萌心 熊本県立熊本西高等学校  
15 選手 吉永 九州学院高等学校  
16 選手 原江 邦門 熊本県立熊本西高等学校  
17 選手 大保 泰山 熊本県立岱志高等学校  
18 選手 上杉 太郎 熊本県立熊本西高等学校  
19 選手 大村 怜央 熊本県立熊本西高等学校  
20 選手 櫻木 雄太 熊本県立岱志高等学校  
21 選手 清田 祐朗 熊本県立岱志高等学校  
22 選手 武井 陽昌 熊本県立熊本工業高等学校  
23 選手 早見 専修大学玉名高等学校  
24 選手 奏詠 熊本県立熊本高等学校  
25 選手 中井 太一 九州学院高等学校  
26 選手 中山 大樹 専修大学玉名高等学校  
27 選手 岩元 嵩馬 九州学院高等学校  
28 選手 北村 零二 熊本県立熊本西高等学校  
29 選手 西山 将樹 九州学院高等学校  
30 選手 服部 熊本県立熊本工業高等学校  
31 選手 南條 剛広 熊本県立熊本北高等学校  
32 選手 平田 悠真 九州学院高等学校  
33 選手 吉田 統弥 九州学院高等学校  
34 選手 伊藤 瑞輝 熊本県立熊本北高等学校  
35 選手 上村 玲央 熊本県立熊本北高等学校  
36 選手 最上川 熊本県立熊本工業高等学校  
37 選手 西 一誓 熊本県立熊本工業高等学校  
38 選手 村上 武蔵 熊本県立熊本工業高等学校  
39 選手 出良 大空 熊本県立熊本工業高等学校  
40 選手 村上 龍也 熊本県立熊本工業高等学校  
41 選手 稲尾 壮馬 熊本県立熊本工業高等学校  
42 選手 代々 佑斗 熊本県立熊本西高等学校  
43 選手 小竹 皓征 熊本県立熊本西高等学校  
44 選手 圭将 熊本県立熊本西高等学校  
45 選手 亀井 朝郎 熊本県立熊本高等学校  
46 選手 坂崎 雄高 熊本県立濟々黌高等学校  
47 選手 赤澤 龍馬 熊本県立岱志高等学校  
48 選手 田上 椋太 熊本県立岱志高等学校  
49 選手 本村 陽希 熊本県立岱志高等学校  
50 選手 平本 拓流 熊本県立岱志高等学校  
           
女子の部        
    氏 名   所  属  
1 監督 一ノ宮 博幸 熊本県立済々黌高等学校(教)  
2 選手 德井 綾乃 菊水ひまわり園  
3 選手 後藤 佳奈 熊本学園大付属高等学校  
4 選手 山田 秋穂 飽田中学校(教)  
5 選手 森永 菜月 九州学院高等学校  
6 選手 平川 佳子 熊本県立第二高等学校  
7 選手 神村 英里 熊本崇城大学  
8 選手 西島 夏菜 九州学院高等学校  
9 選手 中竹 華菜 熊本県立熊本工業高等学校  
10 選手 工藤 愛花 九州産業大学(学生)  
11 選手 鳥井 乃梨子 熊本市立籐園中学校(教員)  
12 選手 内谷 夏貴 熊本大学  
13 選手 田上 碧彩 熊本県立熊本高等学校  
14 選手 長井 優光 熊本県立熊本北高等学校  
 
九州ブロック国体の結果、成年は5年連続出場権ならず。少年・女子も予選敗退
2017-08-30
 8月18日(金)から20日(日)にかけて長崎市総合運動公園 陸上競技場と運動広場で第37回九州ブロック国体が開催されました。昨年度から女子の7人制の部が正式競技となり今年度も成年、少年、女子の3カテゴリーでの開催となりました。
 
 7人制 成年の部は18日に2パートに分かれ熊本県・福岡県・大分県・宮崎県の4チームで予選リーグ戦を行いその結果、熊本県は全勝しBグループ1位で予選リーグを通過。
 20日の決勝トーナメントは1回戦でAグループ4位の長崎県と対戦し前半に2トライを挙げて14-0、後半も3トライを追加して33-0で勝利し代表決定戦へ進みました。代表決定戦では1回戦で大分県を破ったAグループ2位の佐賀県と対戦し、前半はお互い2トライを挙げて、1コンバージョンゴールを決めた熊本が12-10とリードして折り返します。しかし後半は2トライ(1ゴール)を決めた佐賀に対して熊本は1トライ(1ゴール)に抑えられ19-22で試合終了。3点差で惜敗し、残念ながら5年連続の国体出場とはなりませんでした。
 
 15人制 少年の部は2パートに分かれて4チームでのトーナメント戦を実施。18日に1回戦が行われ、鹿児島県と対戦。前半はノートライに抑えられ0-7で折り返しますが、後半はお互い1トライずつを決めるもその後熊本は追加のトライを挙げることが出来ず7-14で惜しくも初戦敗退となりました。
 
 今回が2回目の国体競技に正式採用された7人制女子の部は18日に2パートに分かれ熊本県・福岡県・佐賀県・大分県の4チームで予選リーグ戦を行いました。予選の結果は熊本県0-46福岡県、熊本県21-7佐賀県、熊本県7-19大分県となり予選はBグループ3位通過となりました。20日の決勝トーナメントでは1回戦でAグループ2位の長崎県と対戦し前半はノートライで0-12、後半巻き返しを狙い1トライを挙げるも追い付けず残念ながら5-17で初戦敗退となりました。
 
 この結果、今年度はすべてのカテゴリーにおいて残念ながら愛媛国体への出場権が獲得できませんでした。厳しい暑さの中でのゲーム、各チームの選手・監督・コーチ・関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。
 来年は3チーム同時国体出場決定の快挙を期待しましょう!!
 
 
熊本サンデーズの小森邦洋選手が男子SDSオーストラリアキャンプに参加中!
2017-08-17
 2020年東京オリンピック育成指定選手でもある熊本サンデーズ所属の小森邦洋選手がこの度、男子SDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)に選出され、5月の熊谷合宿、7月の北海道、東京合宿を経て、現在8月12日(土)~19日(土)にかけて行われているオーストラリアキャンプに参加中です。この「男子SDSキャンプ」はセブンズの大会出場選手などから男子セブンズ日本代表候補になり得る選手を招集し、育成・強化を目的に行う合宿です。小森選手はこれまで国内の男子セブンズ日本代表候補合宿に3度召集され、確実に力を付けてきた成果がコーチ陣の目に留まり、男子SDSの選出へと繋がりました。また今回のオーストラリアキャンプが自身初の海外合宿となりました。
 小森選手はご存じの通りトップリーグやトップチャレンジリーグに所属する選手ではなく、普段はソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)に勤務されています。今回は小森選手の不断の努力に対し、理解ある会社の後押しで今回の長期合宿への参加が実現しました。この合宿で持ち味であるスピードと巧みなステップで頭角を現し、男子セブンズ日本代表に選出され、2020東京オリンピック出場に繋がることを期待します!
 
【小森邦洋選手のプロフィール】
昭和62年5月1日生まれの30歳
長崎県立大村高校卒
高校2年・3年時にセブン九州高校代表
熊本大学工学部大学院卒業後、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)に勤務
現在クラブチームの熊本サンデーズに所属
ポジションはウイング
 
※男子セブンズ・デベロップメント・スコッド オーストラリアキャンプの模様はこちらの日本協会のページをご覧ください。
 
1
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2006940