中学からのお知らせ

 

中学からのお知らせ

中学からのお知らせ
1
 
4月23日から「リバティライオンズクラブ杯・県中学生ラグビー選手権大会」開催
2017-04-17
 「平成29年度熊本リバティライオンズクラブ杯・第26回熊本県中学生ラグビーフットボール選手権大会」が4月23日(日)・29日(土)・30日(日)の3日間で開催されます。会場は23日がグリーンベルトラグビー場、29日・30日が熊本県民総合運動公園ラグビー場で開催されます。
 
 昨年度は「託麻中VS玉名中」の決勝戦となり、接戦を制した託麻中が玉名中に19-17で勝利し、平成21年玉名中との両校優勝以来7年ぶりの優勝を決めました。今年度は玉名中、帯山中、附属中、 東部中、託麻中、出水中、龍田中、熊本RS、熊本サンデーズJr、山鹿中、荒尾海陽中が出場します。                                               
 ※合同チームは「 東部中・龍田中」と「託麻中・熊本サンデーズJr」の2チームです。
 
 開会式は4月23日(土)9時30分からです。試合時間は20分ハーフのトーナメント戦で行われます。実施要項は下記をご覧ください。
 多くの皆さんのご声援並びにご観戦をよろしくお願いします!
 
 
熊本リバティライオンズクラブ杯
第26回 熊本県中学生ラグビーフットボール選手権大会
 
1 主 催   熊本県ラグビーフットボール協会
2 協 賛   熊本リバティライオンズクラブ
3 期 日   平成29年4月23日(日) グリーンベルト
             4月29日(土) 運動公園ラグビー場
             4月30日(日) 運動公園ラグビー場
4 参加資格  (1)県内の学校教育法に基づく中学校の生徒であること。
        (2)県内の中学生で編成されたチームであること。
        (3)各チームでスポーツ傷害保険等に加入しておくこと。
5 競技方法  (1)平成28年度日本ラグビーフットボール協会競技規則により、
           ジュニアラグビーを行なう。
        (2)試合時間は前後半20分、計40分としハーフタイムは5分以内とする。
           ただし当日2試合のチームがあるため、1日目第1試合と第5試合は前後半
           15分、計30分とする。
        (3)試合形式は、9チームのトーナメント戦とする。同点の場合は①トライ数、
           ②トライ後のゴール数で上回ったチームが次戦へ進めることとする。
           なお、トライ数、トライ後のゴール数ともに同じだった場合は抽選とする。
        (4)表彰は、優勝、準優勝、3位のチームを行う。
        (5)試合形式等の詳細については、代表者会議の申し合わせ事項による。
6 参加チーム  玉名中  帯山中  附属中  東部中  託麻中  出水中 
         龍田中  熊本RS  熊本サンデーズjr  山鹿中  荒尾海陽中                                                      
         ※合同チーム( 東部・龍田  託麻・熊本サンデーズjr )
 
 
第22回全国ジュニアラグビー大会の優秀選手に中尾勇太選手が選出されました。
2017-01-05
 昨年、12月29日から31日にかけて東大阪市花園ラグビー場他で開催された「第22回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」に於いて、熊本県選抜チームの中尾勇太選手(出水中3年生)が優秀選手に選出され表彰されました。本表彰は、中学生年代プレーヤーの競技力の把握と、将来、国際舞台で活躍する可能性の高い選手を発掘することを主たる目的としています。また同時に、参加する全選手、全指導者、保護者含めた全関係者の方々への感謝とモチベーション高揚に寄与することを狙いとしています。
 中尾選手は長野県スクール選抜との初戦で7番先発で出場し、前半にトライを決め、その後コンバージョンキックも成功させ前半同点とする活躍をしました。また、3試合目の北海道スクール選抜との対戦ではチーム唯一となるトライを決めました。
 この優秀選手の選出は、セレクターが選考を行い、日本ラグビーフットボール協会普及・競技力向上委員会中学生部門委員の同席のもと31名の選手が選出されました。評価項目は以下の通りです。
「本大会中の活躍が著しい選手」
■チームへの貢献度が高い選手
(例:運動量、リーダーシップ、連続プレー、セットプレー等での活躍)
■個人の高いスキルで流れを変えた選手
(例:タックル、トライ、パス、キック、ジャッカル等での活躍)
 
中尾勇太選手、おめでとうございます。今後の益々の活躍を期待します。
 
※「第22回 全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」優秀選手のお知らせはこちらの日本協会のホームページをご覧ください。
 
 
【速報】第22回全国ジュニアラグビー大会 熊本県選抜は第2ブロック8位。
2017-01-02
 第22回全国ジュニアラグビーフットボール大会が12月29日から東大阪市花園ラグビー場で開幕し31日に全日程を終了しました。
 昨年は初出場で見事、第2ブロック準優勝の成績を収めた熊本県選抜チーム。今年も昨年に続いての活躍が期待されましたが、1回戦で花園第1グラウンドで長野県スクール選抜と対戦し、前半は3番上杉太郎、7番中尾勇太のトライで互角に競り合うも、後半は序盤に3トライを決められリードを広げられます。18分に13番小竹皓征のトライで食い下がりますが、結局後半序盤の点差が縮まらず19-38で初戦突破はなりませんでした。
 2日目、順位決定戦に回った熊本県選抜は岡山県スクール選抜と対戦。この試合も前半は互角の試合運び、相手を1トライに抑えて後半へ。後半も開始13分に9番三良熙三郎のトライで同点としますがその後相手に3トライを決められて7-22で7・8位決定戦へ。
 最終日の7・8位決定戦では北海道スクール選抜と対戦。前半はお互い得点できず0-0で後半へ、後半6分に7番中尾勇太が先制のトライ!このまま熊本県選抜のリードで試合が終了するかと思われた試合終了間際に北海道スクール選抜が同点のトライ、ゴールも決まり5-7で惜しくも勝利を引き寄せることが出来ませんでした。
 
 全国大会2回目の出場ながら九州大会から最後まであきらめない姿勢でチーム一丸となって試合に臨んだ熊本県選抜チーム。今回は強豪揃いの全国大会で惜しくも勝利を挙げることが出来ませんでしたが、高校生が憧れる花園の地で一生の思い出に残る試合が出来た経験は、今後それぞれが進むラグビーの舞台でも大いに力を発揮してくれることでしょう。中学生メンバーの今後の更なる活躍を期待します!
 また、今回の全国大会出場にあたり尽力された仲山監督はじめチームスタッフの皆様、中学委員会、保護者の皆様大変お疲れ様でした。
 
全国ジュニアラグビー大会の試合結果はこちらの日本協会のホームページをご覧ください。
 
 (全国ジュニアラグビー大会 第2ブロック1回戦)
 12月29日(木) 花園第1グラウンド/13:30 KO
熊本県選抜    長野県スクール選抜
 前半・後半     前半・後半 
 2  1   T  2  4
 2  0   G  2  2 
 0  0  PG  0  0 
 0  0  DG  0  0  
 14 5  得点  14 24 
   19  合計    38
 
(全国ジュニアラグビー大会 第2ブロック順位決定戦)
 12月30日(金) J-GREEN堺/10:30 KO
熊本県選抜    岡山県スクール選抜
 前半・後半     前半・後半 
 0  1   T  1  3
 0  1   G  1  0 
 0  0  PG  0  0 
 0  0  DG  0  0  
 0  7  得点  7  15
   7   合計    22
 
(全国ジュニアラグビー大会 第2ブロック順位7・8位決定戦)
 12月31日(土) 花園第2グラウンド/9:30 KO
熊本県選抜    北海道スクール選抜
 前半・後半     前半・後半 
 0  1   T  0  1
 0  0   G  0  1 
 0  0  PG  0  0 
 0  0  DG  0  0 
 0  5  得点  0  7 
   5   合計    7
 
 
「全国ジュニア大会」熊本は12/29(木)初戦で長野県スクール選抜と対戦!
2016-12-05
 10月開催の「第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会」で3位となり、2年連続で東大阪市花園ラグビー場で開催の「第22回全国ジュニアラグビー大会」出場権を獲得した熊本県中学選抜チームは初日12月29日(木)午後1時30分より花園第1グラウンドで、第2ブロック・長野県スクール選抜チームと対戦が決定しました。
 熊本選抜は昨年、初出場ながら第2ブロック決勝戦まで進出し強豪愛知県選抜チームに前半リードしながら惜しくも後半逆転負けを喫しましたが、大健闘し堂々の準優勝を飾りました。
 今年は初優勝をめざし、練習に励んでいるところです。選手の皆さんには、ラグビーの聖地花園ラグビー場で貴重な経験をし、これからのラグビー人生に大いに生かしてください。選手のみならず、指導者、保護者の皆さんも大変ですが選手へのサポート、ご支援よろしくお願いします。
 
 
第22回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会
 
主催: (公財)日本ラグビーフットボール協会
主管: 関西ラグビーフットボール協会 大阪府ラグビーフットボール協会
後援: 文部科学省、東大阪市(予定)、東大阪市教育委員会(予定)、堺市(予定)
日程: 12月29日(木)・30日(金)・31日(土)
会場: 東大阪市花園ラグビー場、J-GREEN堺
 
本大会は、中学生世代のラグビーの普及・発展、競技力の向上及び中学生選手同士の交流を目的とし、関東、関西、九州の三地域ラグビーフットボール協会により推薦された各都道府県の中学校やラグビースクールの選抜チーム16チームが参加します。
 
 
H28年度中学ラグビー新人大会、東部・龍田中合同チームが初優勝!
2016-11-03
 
H28年度中学新人大会、10月29日(土)からグリーンベルトラグビー場で開催
2016-10-20
 中学1・2年生による新チームで混成を含む全9チームが出場し、平成28年度「熊本県中学生ラグビー新人大会」が、10月29日(土)・30日(日)は玉名グリーンベルトラグビー場で、11月3日(木・祝)は運動公園スポーツ広場で開催されます。
 今回は託麻中とサンデーズJr、東部中と龍田中が合同チームで出場。熊本RS、玉名中、帯山中、出水中、荒尾海陽中、山鹿中、附属中の9チームがトーナメント戦を行います。
 昨年の新人戦は託麻中が2年ぶりの優勝、先の県中体連も制した託麻中の勢いを止めるチームが出てくるのか注目されます。
 先日、熊本で開催された九州ブロック大会では3位の成績を収め見事、2年連続全国大会出場を決めた熊本県選抜チームでしたが、今大会でも先輩達の活躍に刺激された2年生、1年生の思い切ったプレーが期待されます。
 新チームでの中学生ラガーメンの活躍にグラウンドで多くのご声援をよろしくお願いいたします。
 
 
「第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会」熊本は3位で2年連続全国大会出場
2016-10-11
 恒例となっていますが今年も10月8日(土)から10日(月・祝)にかけて熊本県民総合運動公園ラグビー場で各県中学選抜チームによる 「第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会」が開催されました。
 熊本県選抜チームは初戦で鹿児島県選抜と対戦、前半に4トライを決めて26-0で折り返し、後半は無得点に終わりましたが鹿児島の攻撃を1トライに抑えて26-5で準決勝戦へ進みました。
 2日目の準決勝は昨年度の準優勝の強豪福岡県と対戦。なかなかチャンスをつくれず熊本はノートライ、前後半で福岡に5トライを奪われ0-34で敗れ3日目の3位決定戦へ臨みました。
 
 今年も上位3チームまでが全国大会出場の為、大事な試合となった3位決定戦が昨年と同じカード、熊本県選抜対宮崎県選抜との間で実施されました。熊本県選抜は前半からゲームのペースを掴み2トライ2ゴールを先制し14-0で前半を折り返します。後半も熊本県選抜が確実に1トライ1ゴールをあげて追加点を重ね、守っても宮崎県選抜の攻撃を2トライに抑えて21-12で昨年に引き続き勝利しました。
 
 昨年の「全国ジュニアラグビーフットボール大会」第2ブロックでは決勝戦まで勝ち進み見事全国準優勝の成績を収めた熊本県選抜チーム。今年9月に開催された「太陽生命カップ全国中学生ラグビーフットボール大会」でも全国4位の成績を収めた託麻中と活躍目覚ましい中学生。全国大会でも昨年に続いての活躍が期待されます。
 選手、指導者、保護者の皆さんおめでとうございました。全国大会、花園の舞台でまた飛躍してください。
 尚、「第22回全国ジュニアラグビーフットボール大会」は12月29日(木)から東大阪市花園ラグビー場を中心に開催されます。皆さんの応援をよろしくお願いします。
 

【第17回ジュニアラグビー九州ブロック大会】
<1回戦>
熊本 26-0 鹿児島
    0-5
   26-5
 
<準決勝戦>
熊本 0-15 福岡
   0-19
   0-34
 
<3位決定戦>
熊本 14- 0 宮崎
    7-12
   21-12
 
※熊本県選抜は全国大会出場
 
 
「第7回全国中学生大会」託麻中は惜しくも準決勝で敗退、4位に!
2016-09-21
 
9月17日(土)開催「第7回全国中学生大会」託麻中は秋田・将軍野中と対戦。
2016-09-10
 先日の九州大会で優勝を果たした託麻中が初出場の「太陽生命カップ2016第7回全国中学生ラグビーフットボール大会」の組み合わせが決まりました。
 託麻中は初日ツインフィールドA会場(水戸市立サッカー・ラグビー場)で17:55から関東第3代表秋田市立将軍野中学校と対戦となりました。
 なお、大会は9月17日(土)から19日(月・祝)まで茨城県水戸市で開催されます。今回も熊本の中学生には地震に負けない熊本県代表として、思い切り悔いのないプレイをしてきてほしいものです。そして、めったにない貴重なチャンスですので全国レベルのプレイを研鑽し、また交流をしてきてください。   
 みなさん応援よろしくお願いいたします。
 
詳細はこちらの日本協会HPをご覧ください
 
大会出場チーム
【第1 ブロック・中学校】
関東①:茗溪学園中学校(茨城県) 6 年連続6 回目
関東②:本郷中学校(東京都) 初出場
関東③:秋田市立将軍野中学校(秋田県) 3 年連続4 回目
関西①:京都市立西陵中学校(京都府) 4 年ぶり2 回目
関西②:天理中学校(奈良県) 5 年連続5 回目
関西③:東海大学付属仰星高等学校中等部(大阪府) 2 年連続2 回目
九州①:熊本市立託麻中学校(熊本県) 初出場
九州②:高鍋町立高鍋西中学校(熊本県) 2 年ぶり4 回目
 
九州中学大会、Aグループ託麻中が優勝で全国大会へ、Bグループ出水中は準優勝
2016-08-10
1
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1357244