ジュニア・スクールからのお知らせ

 

ジュニア・スクールからのお知らせ

ジュニア・スクールからのお知らせ
 
「太陽生命カップ2021 第12回全国中学校ラグビーフットボール大会」は中止
2021-09-04
 九州大会の結果を受けて、熊本ラグビースクールと、託麻中学校が出場予定だった「太陽生命カップ2021 第12回全国中学校ラグビーフットボール大会」が、新型コロナウイルス感染拡大により中止となりました。
 全国の舞台で試合ができるのを楽しみにしていた両チームのメンバー、スタッフのことを思うと残念でなりません。代替企画が実現することを切に願います。
 詳細については下記の通りです。
 
 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長:森重隆、東京都港区)は、9月18日(土)~20日(月)に開催を予定していた「太陽生命カップ2021 第12回全国中学校ラグビーフットボール大会」の中止を決定しましたので、お知らせ致します。
 標記大会について、開催に向けて、関係諸団体と協議を重ね、準備を行ってまいりました。しかし、新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大により、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域が拡大しております。
 このような状況下にて、選手や大会関係者そして地域の方々の安全を最優先するためには、開催に伴う都道府県を越えた人流増加による感染拡大や、新型コロナウイルス感染症に対応する医療資源への負担を避けなければなりません。また、大会を開催するための環境が十分に整わないことや、所在地が対象地域となり活動が困難なチームがあることから、安全・安心な大会運営が困難であると総合的に判断し、誠に残念ながら今年度の大会開催を見送ることと致しました。
 
 なお、参加予定チームの努力を称え、中学生ラグビー選手達の未来を応援するための、同大会中止に伴う代替企画を検討しております。代替企画に関しては決まり次第別途お知らせいたします。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2282510