ワールドカップ特集

 

ワールドカップ関連 PR活動

ワールドカップ関連 PR活動
 
植木中央公園運動施設のオープニングイベントでラグビーが開催されました。
齊藤祐也さんと参加者全員で集合写真
齊藤祐也さんと参加者全員で集合写真
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークス講習会
コカ・コーラレッドスパークスの選手と参加者全員で集合写真
齊藤祐也さんと参加者全員で集合写真
植木中央公園運動施設のオープニングイベントでラグビーが開催されました。の説明
 8月31日、熊本市北区の植木町に、熊本市民の健康づくりの拠点施設として、植木中央公園運動施設がオープンしました。
翌9月1日には、オープニングイベントが開催されましたが、主催者である熊本市社会教育振興事業団は、ラグビーワールドカップの開催が直前に迫っていることから、多くの市民の皆さんにも関心を持って貰い、機運を高めようと、ラグビーの体験教室などを行いました。
 午前は、コカ・コーラレッドスパークスによる熊本の社会人を対象とした技術指導を行い、午後からは、元日本代表の齊藤祐也さんを招いて小学生と保護者による「親子体験教室&ラグビー講話」を開催しました。
 午後の教室では、親子約100人の参加がありましたが、初めて楕円のボールに触れる子どもも多く、ボールの形や転がり方に戸惑いながらも、齊藤さんのユーモラスで分かり易い説明に伸び伸びと楽しそうにゲームやプレーに取り組んでいました。
 齊藤さんは、子どもたちに「ラグビーは、皆で協力し合うスポーツ。声を掛け合うことやコミュニケーションが欠かせない。」と実技を交えながら大きな声で説明していました。
 後半は、齊藤さんの講話やラグビーの放映もあり、すっかり楕円球に魅せられたみたいです。終了時は、みんな友だちでした。
熊本市社会教育振興事業団
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1828566