ワールドカップ特集

 

ワールドカップ関連 PR活動

ワールドカップ関連 PR活動
 
5/18(土)にカーン・ヘスケス選手のラグビートークショーが開催されました。
トークショーの模様
トークショーの模様
カーン・ヘスケス選手
ゲストの栗原めぐみさんと大鶴滋紀氏
ゲストの栗原めぐみさんと大鶴滋紀氏
司会の福間結子さん
トークショーの模様
トークショーの模様
来場者と記念撮影に快く応じられるヘスケス選手
RWC2019 ID登録サポートブースも出展
トークショーの模様
5/18(土)にカーン・ヘスケス選手のラグビートークショーが開催されました。の説明
 5月18日(土)からラグビーワールドカップ2019日本大会のチケット第三次一般販売が開始されるのに合わせて、蔦屋書店熊本三年坂店でカーン・ヘスケス選手(宗像サニックスブルース所属)のラグビートークショーが開催されました。(主催:熊本国際スポーツ大会推進事務局)
 当日は60名程が来場され、歴史に残る伝説のトライを決めたヘスケス選手の話に熱心に耳を傾けられました。トークゲストとしてRKK熊本放送気象キャスターの栗原 めぐみさん、熊本県ラグビーフットボール協会広報委員会の大鶴 滋紀氏も参加。J:COMアナウンサーの福間 結子さんの進行でトークが繰り広げられました。
 冒頭、ヘスケス選手にラグビーを始めるきっかけとなった憧れのラグビー選手は?の質問には元オールブラックス代表のジョナ・ロムー選手を挙げられました。また、ラグビーの魅力については「チームゲーム」あること、日本のラグビーの特徴については「スピード感があり、ハードワークである事」と答えられました。3人のゲストにラグビーワールドカップ日本大会についての思いを聞かれると、大鶴氏は「一生に一度ではなく、もう一度日本で開催して欲しい」と、栗原さんは「今日来場された皆さん一人一人の力でラグビーの魅力を伝えて欲しい」と述べられました。
 ヘスケス選手は「こういった貴重な機会はあまりないので、ぜひ開催期間中は楽しんで欲しい」と思いを語られました。
 約40分にわたり開催されたトークショーですが終了後、ヘスケス選手は来場者一人一人に写真撮影に応じていただき、サインの要求にも快く対応していただきました。
 
 ラグビーワールドカップ2015の対南アフリカ戦で、試合終了間際に左端に歴史に残る逆転トライを決めたヘスケス選手の重みあるトークも聞けて、一緒に写真も撮られた来場者の方々は大満足のイベントになった事でしょう。
 ヘスケス選手ありがとうございました!
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1808538