ワールドカップ特集

 

ワールドカップ関連 活動報告

ワールドカップ関連 活動報告
 
ラグビー巨大フォトモザイクアートが熊本市総合体育館お目見えしました。
ラグビー巨大フォトモザイクアートが熊本市総合体育館お目見えしました。の説明
 9月11日、熊本市総合体育館に巨大フォトアートモザイクがお目見えしました。
 これは、熊本でも開催される「ラグビーワールドカッブ2019」への機運を盛り上げ、関心を高めようと、熊本市社会教育振興事業団と崇城大学芸術学部とのコラボにより制作されたものです。
 約5,000枚の写真や画像を組み合わせて創られた2.0×2.5mサイズのアートです。
 素材の写真は、熊本の中学生や高校生のラガーはじめ、全国の関係者からも提供頂きました。
 会場には、他にも高さ5mの特大デザインポスターや応援メッセージコーナー、ラグビーに関する様々な情報の展示コーナー、そして、女子ハンドボール世界大会に関するコーナーもあります。
 健康づくりの拠点、熊本市総合体育館にお立ち寄りいただき、実際に体感、体験されてみては如何でしょうか。
 
熊本市社会教育振興事業団
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1947736