ワールドカップ特集

 

お知らせ

お知らせ
1
 
林敏之氏、松瀬学氏、栗原めぐみさんのスペシャルトークライブが開催される
2017-12-05
 
2019年のスポーツイベントに向け、スポーツボランティア研修会が開催されます
2017-11-18

 ラグビーワールドカップ2019の試合日程も決定し、2019年には熊本県で女子ハンドボール世界選手権大会も開催されます。この大がかりなスポーツ大会の現場を支え、大会成功のカギを握るのがスポーツボランティアです。

 この度、スポーツボランティアについての理解を含める目的で、下記の通りスポーツボランティア研修会が開催されます。
 お気軽にご参加ください。

 

1.日時   平成29年12月5日(火)19時~21時15分
2.会場   熊本市役所別館(自転車駐輪場)8階会議室 
3.定員   100名(先着順)
4.参加費    1,500円 ※当日受付にてお支払いください。
5.参加資格   中学生以上のスポーツボランティア活動に興味のある方
6.申込       日本スポーツボランティアネットワークのWebサイトより
                https://spovol.net/training_programs/detail/?pid=178
      もしくは「スポボラ.net」で検索→「ライセンスを取得する」をクリック!
7.主催      特定非営利活動法人 日本スポーツボランティアネットワーク
8.共催      熊本国際スポーツ大会推進事務局
9.講師        園部さやか(特定非営利活動法人 日本スポーツボランティアネットワーク理事)
       松戸良一(元気アップアクティビティクリエイター ひまつぶしクリエートセンター長)

 

※詳細はこちらの熊本市のホームページをご覧ください。

 

 
ラグビーワールドカップ2019日本大会のチケット販売は2018年1月から。
2017-11-06
 11月2日に全試合日程が発表されたラグビーワールドカップ2019日本大会。熊本の試合会場である熊本県民総合運動公園陸上競技場(えがお健康スタジアム)でも、以下の2試合の開催が決定しました。
 
■2019年10月6日(日) 16:45キックオフ
フランスvsトンガ(プールC)
 
■2019年10月13日(日) 17:15キックオフ
ウェールズvsアメリカ地区第2代表(プールD)

 試合日程の発表に伴い、大会のチケット情報も発表になりました。すべての会場の座席は指定席となり、4つのカテゴリーに分かれています。
 熊本会場のチケット料金(税込)は以下の通りです。
 ※2試合とも同料金
 
カテゴリーA 15,000円
カテゴリーB 10,000円
カテゴリーC 6,000円(こども2,000円)
カテゴリーD 3,000円(こども1,000円)
※こども料金は当該試合が開催される時点で16歳未満のお子様が対象。
※席割図は右の画像をご覧ください。各カテゴリーのエリア・範囲については、実際と異なる場合がありますのでご了承ください。
 
 チケットの販売は2018年1月からとなります。48試合ごとの通常のチケットの他にも、セット券のスタジアパックやチームパック、プレミアムシートなど観戦スタイルに応じてチケットの購入が出来ます。
 また、先行抽選販売や、熊本も該当する開催都市住民先行抽選販売などの先行販売も行われます。
 なお、セット券(スタジアムパック、チームパック)、および通常チケットはすべて、ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式チケットサイト(tickets.rugbyworldcup.com)を通じて販売されます。
 チケット購入には、チケットID登録が必要です。
 
1.公式チケットサイト(tickets.rugbyworldcup.com)にアクセスしてください。
2.申込・購入いただくためにチケットIDの登録(登録無料)が必要です。
3.ログインいただき、当該期間に申込・購入をお願いいたします

※チケット販売の詳細情報はこちらの大会公式サイトをご覧ください。
熊本県民総合運動公園陸上競技場 席割図
 
【速報】ラグビーワールドカップ2019日本大会、熊本会場は2試合が決定!
2017-11-02
ラグビーワールドカップ2019日本大会、熊本県民総合運動公園陸上競技場での試合は予選プールの以下2試合に決定しました。
 
■2019年10月6日(日) 16:45キックオフ
 フランスvsトンガ(プールC)
 
■2019年10月13日(日) 17:15キックオフ
 ウェールズvsアメリカ地区2位(プールD)
 
11月2日(木)・4日(金)、花畑広場でW杯2年前イベントが開催されます。
2017-10-26
 2019年9月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会。開幕2年前となり、「2YEARS GO FESTIVAL」と題して全国で様々なイベントが開催されています。
 試合開催地である熊本でも「2YEARS GO FESTIVAL in Kumamoto」と題し、熊本国際スポーツ大会推進事務局の主催でイベントが開催されます。会場は花畑広場です。
 
 11月2日(木)は15:30から「ラグビーワールドカップ2019日本大会 試合日程発表会」のパブリックビューイングが実施されます。(開場は14:00)
 この発表会では2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの全国12会場における、対戦カード、対戦日程が東京港区のホテルで発表されます。その模様を花畑広場でライブ中継(パブリックビューイング)されます。熊本でいつ、どの国(地域)の試合があるのか発表されます。ワクワク・ドキドキの瞬間です。当日は、熊本城おもてなし武将隊も駆けつけ、機運を盛り上げます。その後、日本中が熱く燃えた、2015年イングランド大会「日本代表vs南アフリカ代表」の試合を放映予定。(内容は変更になる場合があります。)ヨーロッパで大人気のビール「ハイネケン」も販売。ビールとともに再びあの感動のシーンをみんなで味わいましょう!
 
 さらに11月4日(土)は横浜・日産スタジアムで14:40から開催されるリポビタンDチャレンジカップ2017「日本代表 vs オーストラリア代表戦」のテストマッチの模様がライブ中継(パブリックビューイング)されます。(開場は12:00)
 前回のワールドカップ準優勝のオーストラリアとのテストマッチ。ラグビーの本場ヨーロッパでは昼間からビール片手に観戦するのが主流。当日は特設ビアカウンターを設置、ヨーロッパスタイルで日本代表を応援しましょう!
また、熊本出身のスザンヌさんも応援に駆けつけ、みんなと一緒に日本代表を応援します。フードコートや体験ゾーンもあり、家族みんなで一日中過ごせます。
 
 また、両日とも日本代表のジャージカラーである、赤白ボーダーシャツを着用の方、各日先着50名にラグビーくまモンピンバッジをプレゼント!服装から2年前イベントを盛り上げましょう!
多くの皆様のご来場をお待ちしております。
 
10月21日・22日に二ノ丸広場で「TKUの日」が開催。ラグビー体験も!
2017-10-19
 10月21日(土)・22日(日)に熊本城二ノ丸広場で「熊本城・くまもと復興祈念 TKUの日2017」が開催されます。今回、このイベントに熊本県ラグビー協会が協力し、「タッチラグビー体験」「ゴールキック体験」「ストラックアウト ラグビー版」の各コーナーを設け、運営します。また、熊本国際スポーツ大会推進事務局より、「ラグビーワールドカップ2019」と「ハンドボール2019女子ハンドボール世界選手権大会」のPRブースも出展されます。
 会場のメインステージでは豪華なゲストが2日間にわたり登場。飲食ゾーンやハロウィンキッズパーク、親子ねんど大会も開催されます。
 ぜひ会場にお越しの上お楽しみください!
 
※「熊本城・くまもと復興祈念 TKUの日2017」の詳細はこちらのTKUの
  ホームページをご覧ください。
 

タッチラグビー、ゴールキック体験 @二ノ丸広場 in TKUの日
 
期 日  平成29年10月21日(土)、22日(日)
場 所  熊本城二ノ丸広場(TKUの日 メイン会場)会場マップ
主 催  熊本県ラグビーフットボール協会、TKUテレビ熊本
参加対象 ご来場の一般の方々(ラグビー経験の有無を問わず)
目 的  ラグビーワールドカップ2019熊本開催告知とラグビーフットボールの普及活動
 
「タッチラグビー」
10月21日(土)・22日(日) 11時00分~16時00分
競技内容 3on3タッチラグビー。スタートポイントからパスをしながらインゴールにボールを
     運ぶ競技。

「ゴールキック体験」
10月21日(土)・22日(日) 11時00分~16時30分
競技内容 ミニゴールポストを設置し、ゴールキックを体験してもらう。
 
「ストラックアウト ラグビー版」
10月21日(土)・22日(日) 11時00分~16時30分
競技内容 パスゾーンめがけて、所定のライン上においたラグビーボールをスクリューパスで
     5回投げる。得られた得点によりお菓子を進呈。
 
10月10日上通りで県協会の杉山理事も出演しトークイベントが開催されました。
2017-10-16
 
ラグビーワールドカップ優勝トロフィー『ウェブ・エリス・カップ』がやって来た!
2017-10-09
 
ラグビーワールドカップ優勝トロフィー『ウェブ・エリス・カップ』が熊本に登場!
2017-10-04
 ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、日本大会の開催2年前に当たる2017年9月20日(水)から11月4日(土)の46日間、期間を通して様々な盛り上げイベントを行う「ラグビーワールドカップ2019 2 YEARS TO GO FESTIVAL」を開催中です。
 今回、当イベントの一環として、ラグビーワールドカップの優勝トロフィー『ウェブ・エリス・カップ』が日本国内を巡回する「トロフィー・ロードショー」を実施。東京を皮切りに、日本各地で行われるジャパンラグビートップリーグや日本代表戦の試合会場、一般公開エリアで『ウェブ・エリス・カップ』が一般公開されています。
 
 そしてこのたび、10月9日(月・祝)、鶴屋百貨店(熊本市中央区)におきまして、開催都市である熊本県に初めて『ウェブ・エリス・カップ』が登場します!
 当日は、一般のお客様が、鶴屋百貨店本館1階サテライトスタジオに展示予定の『ウェブ・エリス・カップ』をご覧になることができます。ぜひ展示会場でご覧ください!
 
◆日 時:2017年10月9日(月・祝)
     11:00~15:30 ※予定
◆場 所:鶴屋百貨店本館1階サテライトスタジオ
    (熊本市中央区手取本町6番1号)
 
【 ウェブ・エリス・カップとは 】
 ウェブ・エリス・カップ(Webb Ellis Cup)はラグビーワールドカップの優勝チームに贈られる優勝トロフィー。
 名前の由来は1823年、英国のラグビー校というパブリックスクールで、ウィリアム・ウェブ・エリス少年が、当時の原始的フットボール(サッカーが生まれる以前の競技)のルールを無視してボールを持って走り、ラグビーの創始者となったとされるエピソードにちなみます。
 カップは純銀製で、金箔で覆われたカップの持ち手には、ギリシャ神話のサテュロスとニンフの頭部が施され、また顎鬚のあるマスク、ライオンのマスク、そしてぶどうの木のモチーフによりカップ全体が装飾されています。高さ472mm、重さ4.5kg。歴代優勝チーム名も刻まれています。
 カップは、ラグビーワールドカップ第1回大会の開幕戦が行われた1987年5月23日に初披露され、最初にカップを頭上に掲げたのは初代優勝チーム、ニュージーランド代表のデイビット・カーク選手でした。
 
出典:(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会発行
ラグビーワールドカップ2019ファクトブックより
 
9月9日「第4回ラグビーファミリーパレード」と「マチナカラグビー」を実施。
2017-09-21
1
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1487684