コーチ委員会からのお知らせ

 

活動報告

活動報告
 
4月29日(日)「第8回サントリーラグビークリニック」開催される!
参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真
開講式 熊本県協会 野口理事長挨拶
開講式 サンゴリアススタッフの皆様
開講式 サンゴリアススタッフの皆様
クリニックの模様
クリニックの模様
クリニックの模様
クリニックの模様
閉講式
カレーライスをいただきます!
参加者全員で集合写真
4月29日(日)「第8回サントリーラグビークリニック」開催される!の説明
 熊本県ラグビーフットボール協会では、トップリーグの強豪サントリーラグビー部サンゴリアス様と肥後銀行様に共催をいただき、4月29日(日)に「第8回サントリーラグビークリニック」を開催いたしました。サントリーサンゴリアスはご承知の通り、昨シーズンはトップリーグを制覇し、日本選手権でも8回目の優勝、2年連続2冠を飾った名門・強豪チームです。
 
 当日はサンゴリアス監督の沢木敬介氏、ゼネラルマネージャーの田原耕太郎氏、スクラムコーチの青木佑輔氏、広報担当の伊藤哲章氏、主務の野村直矢氏、副務の宮本啓希氏、OB選手の辻本雄起氏、浦田修平氏が来熊され、高校生達の指導にあたっていただきました。
 参加者は高校3年生のU-18選抜と、高校2年生のU-17選抜の生徒55名と、指導者が参加しました。
 当日の充実したクリニックの実施内容は以下の通りです。
 
【サントリークリニック実施内容】
9:15 開講式  熊本県ラグビー協会理事長 野口光太郎 挨拶
         (技術だけではなく、日本一のチームのラグビーに取り組む姿勢や人と
          しての部分をしっかり学んでほしい)との内容。
 
          サントリー沢木監督挨拶
         (毎回の練習で必ず成長しなければならない。今日のトレーニングでど
          う成長するか、3つの具体的目標をたてるように指示が有り、高校生
          3人1組で目標を確認した。)
 
9:30 セッション開始
     FW・BKに分かれてユニット練習。
     (FW)ラインアウトリフト、スローイングの基本練習
         スクラムの基本練習(基本姿勢・1VS1・3VS3・5VS5・8VS8)
     (BK)沢木監督のコーチングの基
        3VS3によるスペースの攻め方とつくり方
        5VS5によるスペースの攻め方とつくり方
10:30 4チームに分かれてハンドリングゲーム
     ※タッチしたらATもDFも全員ダウンして継続するゲーム。起きる早さと反応
     の早さが重要なゲームで有り、フィットネスがなければ差がひらくゲームであ
     る。(生徒は楽しみながらもへとへと状態、Goodな練習)
 
11:00 上記ハンドリングゲームに状況判断を入れた練習(より実戦的な練習)
11:20 終了・閉講式
11:25 写真撮影 11:45までサントリーの選手に個人質問の時間
11:45 昼食(肥後銀行ラグビー部からカレーの提供)
13:00 解散
 
 沢木監督は、はじめの基本練習や考え方が最後のハンドリングゲームに繋がっている事を生徒に伝え、1回の練習で必ず成長しなければいけない事を強く伝えられていました。また、フィットネスが向上しないと技術は向上しないため、フィットネスをあげることは技術向上に繋がることもアドバイスされました。
 昼食は今年も肥後銀行様よりおいしいカレーライスをたくさんふるまっていただき、沢木監督をはじめ、メンバーの方々と高校生選手たちは一緒に交流を深めました。
 
 サントリー様、肥後銀行様には大変お世話になりました。また、肥後銀行ラグビー部の皆様には早朝のグラウンドの準備から指導のサポート、カレーの配布、交通整理に至るまで、物心両面にご協力いただき感謝いたします。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1604182