熊本地震の支援活動

 

熊本地震の支援活動

熊本地震の支援活動
 
7月28日「レスター・タイガース」コーチ陣が中高生にラグビークリニックを実施
7月28日「レスター・タイガース」コーチ陣が中高生にラグビークリニックを実施の説明
 熊本地震の支援活動としてイングランドのラグビープレミアシップ所属の強豪チーム「レスター・タイガース」のコーチ陣が7月28日(木)に来熊し、うまかな・よかなスタジアムにて県内の中学生・高校生を対象に世界トップレベルのコーチングでラグビークリニックを実施していただきました。
 「レスター・タイガース」はプレミアシップで10回の優勝を誇り、過去に2年連続ヨーロッパチャンピオンを達成するなどイングランドのみならず北半球を代表する強豪クラブです。
 
 猛暑の中,ルイス・クリフォードヘッドコーチのもと3名のコーチとフィジオ(メディカル担当)が、午前中は中学生(U12~14)、午後は高校生(U15~17)を熱心かつクールに指導してくれました。
パスとキャッチの基本プレーからタックルやジャッカルなどのコンタクトプレーまで、限られた時間の中で楽しい雰囲気の中で細かい指導を受けていました。
 
 最初は、言葉の違いからか緊張していた参加者も時が経つにつれ熱心なコーチの気持ちが伝わり、同じラグビー仲間として楽しくプレーしていました。
 このクリニックには、熊本大学ラグビー部の部員と熊本県立大学の学生が通訳として参加し、参加者とコーチを繋ぐだけでなく生徒達の緊張感を解きほぐし、指導にも積極的に参加してくれました。中学生,高校生だけではなく、大学生にとっても夏の思い出のひとつとなった事でしょう。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1612856