熊本地震の支援活動

 

熊本地震の支援活動

熊本地震の支援活動
 
8月20日JR西日本とJR九州ラグビー部によるラグビークリニックが開催される
全員で集合写真
全員で集合写真
ラグビークリニックの模様
ラグビークリニックの模様
ラグビークリニックの模様
ラグビークリニックの模様
JR西日本レーラーズとJR九州サンダース(赤)のJRダービーマッチ
JR西日本レーラーズとJR九州サンダース(赤)のJRダービーマッチ
JR西日本レーラーズとJR九州サンダース(赤)のJRダービーマッチ
JR西日本レーラーズとJR九州サンダース(赤)のJRダービーマッチ
JR西日本レーラーズとJR九州サンダース(赤)のJRダービーマッチ
全員で集合写真
8月20日JR西日本とJR九州ラグビー部によるラグビークリニックが開催されるの説明
 8月20日、土曜日、13時より運動公園ラグビー場にて、熊本地震の支援活動として、JR西日本とJR九州のラグビー部による小中学生を対象としたラグビークリニックが開催されました。当日は炎天下の中、多くの小中学生がJRの選手たちの熱の入った指導の下、元気一杯にグラウンドを走り回っていました。レベルの高い指導を受け、また、各学校の垣根を越えた交流が出来たことは、復興支援活動として意義あるものとなりました。
 
 また、ラグビークリニック終了後、15時30分より、JR西日本レーラーズとJR九州サンダースのダービーマッチが行われました。
 試合はお互い一歩も譲らないまま、前半30分JR九州サンダースのこの試合を通しての初めてのトライで試合が動きました。その後、前半終了間際、同じくサンダースのトライで、レーラーズ0-12サンダースで前半を折り返しました。
 後半もサンダースの攻撃は続き、このまま終了するかと思われた試合終了間際、レーラーズがトライ、 キック成功により7点を返しました。
 試合結果はレーラーズ7-26サンダースでサンダースの勝利で終わりましたが、見学していた小中学生は、普段目にすることのない社会人の迫力ある試合にくぎ付けになり観戦していました。子供たちにとってもこのダービーマッチは有意義なものとなったと思います。
 気温40度近いグラウンドで熱戦を繰り広げていただいた、JR西日本レーラーズとJR九州サンダースの両チームに感謝いたします。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1574487