活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
1月20日サントリータグラグビー九州予選・女子選抜セレクションが開催される。
開会式
開会式
若葉ドリームス ラインディフェンス
若葉ドリームス ライン突破
代陽サンライズ オフロードでトライへ
代陽サンライズ ライン攻撃
ミニ女子選抜 ミーティング
ミニ女子選抜 試合前
開会式
1月20日サントリータグラグビー九州予選・女子選抜セレクションが開催される。の説明
 1月20日(日)に「第15回サントリーカップ タグラグビー全国選手権大会 九州予選」が佐賀県鳥栖陸上競技場にて行われました。当初天気も心配され、朝方はかなり冷え込みましたが、お昼前には太陽が顔を出し始め、九州各地から県予選を勝ち上がった18チームが熱戦を繰り広げました。熊本県代表として登場したのは若葉ドリームス(若葉小)と代陽サンライズ(代陽小)の2チーム。双方とも健闘しましたが若葉ドリームスは予選リーグ0勝2敗にて4位となり、決勝トーナメントは初戦にて敗退。代陽は予選リーグ1勝1敗にて3位。決勝トーナメントは1回戦を突破しましたが、2回戦は残念ながら敗れ、全国大会出場はかないませんでした。
 一方、2月に行われるミニラグビー全国大会 ヒーローズカップにて行われる女子選抜試合のため編成される九州女子選抜チームのセレクションマッチも行われ、九州各地から選抜された女子選手が激しいブレイクダウン、低いタックル、素早いパス&ランなど熱い闘いを繰り広げました。セレクションマッチ後は元女子日本代表 永田氏によるセミナーも行われ、熱心に練習に取り組んでいました。
 今回九州のタグと女子ミニラグビーの将来を担う小学生が集まり、とても有意義な大会となりました。このメンバーの中から、将来日本を代表するプレーヤーが出てくるかもしれません。今後中学生になってもラグビーに携わり、ずっと楕円球を追いかけてほしいものです
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1720952