活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
今年も県教育委員会のタグラグビー教室が始まりました。初回は相良南小学校から。
くまモンと記念撮影
くまモンと記念撮影
くまモンも教室に参加
タグ取り鬼
ワールドカップ使用のボールでタグ教室
学校の先生たちと指導についてディスカッション
今回は指つなぎタグ取り
指導員5人衆、うち4人は地元、人吉・球磨在住
くまモンと記念撮影
今年も県教育委員会のタグラグビー教室が始まりました。初回は相良南小学校から。の説明
 いよいよ今年も熊本県教育委員会のタグラグビー教室が始まりました。これは国際スポーツを控えた熊本県がラグビーとハンドボールを広く体験してもらおうと、それぞれ県内10地域の小学校を訪問して、3年前から行っているものです。今年はワールドカップイヤーでもあり、例年より早くスタートしました。
 第一回目は7/12(金) 梅雨の合い間に覗いた晴れ空の下、球磨郡相良村立相良南小学校にて行われました。58名の5、6年生が協会派遣の指導員の下、はじめて触る楕円球を楽しみました。2時限授業で行われ、タグ取り鬼、円陣パス、通り抜け突破ゲームを経て、最後の40分はゲームを行いました。最初は歩き・手渡し・タグ無制限から始まり、走り・手渡し・タグ無制限→走り・パス・タグ4回と習熟度に合わせて、レベルを上げていきました。はじめは戸惑っていた子供たちも次第に要領を得て、生き生きとグラウンド狭しと動き回っていました。また今年もくまモンが教室に参加してくれ、子供たちと交流を深めました。
 相良南小学校の先生だけでなく、近隣の小学校からも授業の見学に数人来られました。途中から審判をしてもらうなど、先生たちにも参加してもらい、いっしょに楽しい時間を過ごしました。今後の学校での普及に繋げていただくことを期待しています。
 我々県協会は県教委タグ教室だけでなく、学校の町内会、子供会のイベントなどにも訪問してタグラグビー教室を行っています。お気軽にご相談ください。
 さあ、楕円球とタグを携えて、次はあなたの町の小学校へやってきます。お楽しみに!
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1808537