活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
11月15日(日)「熊本タグフェスタ2020」開催、大盛況でした!
開会式
開会式
濱本普及育成副委員長より競技説明
コロナ対策もしっかり
タグフェスタの模様
タグフェスタの模様
タグフェスタの模様
タグフェスタの模様
タグフェスタの模様
タグフェスタの模様
タグフェスタの模様
開会式
11月15日(日)「熊本タグフェスタ2020」開催、大盛況でした!の説明
 快晴、秋晴れのもと11月15日(日)熊本県民総合運動公園ラグビー場で「熊本タグフェスタ2020」が開催されました。
 このフェスタは多くの小学校で体育の授業に取り入れられてきたタグラグビーのゲームを通して、タグラグビーの楽しさを味わうとともに、他校の友達との交流を図るため開催されたものです。
 今年は新型コロナウイルス感染防止のためサントリーカップタグラグビー全国大会はじめ県内のタグラグビー大会もほとんどが中止。そのため今フェスタは家庭での健康チェック、「健康チェックシート」及び「参加者名簿」の提出や、本部に検温器や除菌スプレーの準備など十分感染予防に留意して行われました。
 
 当日は高学年9、中学年13、低学年7に未就学児童1チーム合計30チーム総勢170名ものラグビースクールや県内小学校の子供たちが参加。見学の保護者を含めると総数400名もの来場者がありました。子供たちは4人制、5分ハーフのゲームをラグビー場の立派な芝の上で終始歓声を上げ、汗をかきながらも元気よくタグラグビーを楽しんでくれました。
 ゲーム終了後は様々な賞品プレゼント争奪のジャンケン大会も実施。みんなそれぞれ3~4個以上のお土産をゲットし笑顔で家路につきました。
 コロナ禍のため、なかなかラグビーボールに親しむ機会が作れませんが、熊本県ラグビーフットボール協会普及育成委員会では今後も子供たちへラグビー競技普及のため努力してまいります。皆さまのご協力とご理解をこれからもよろしくお願いします。
 
※その他の写真はこちらのフォトギャラリーをご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2129985