活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
10月28日に力合西小で熊本市総合型地域スポーツクラブ交流会が開催されました
タグラグビーのルール説明
タグラグビーのルール説明
タグラグビーの模様
タグラグビーの模様
タグラグビーの模様
参加者で集合写真
タグラグビーのルール説明
10月28日に力合西小で熊本市総合型地域スポーツクラブ交流会が開催されましたの説明
 10月28日(日)、快晴のもと、熊本市立力合西小学校で平成30年度熊本市総合型地域スポーツクラブ交流会・タグラグビー大会が開催されました。
 当日は、熊本市内の12チーム、78人の小学生の参加があり、低学年と、高学年に分かれ、三つのコートで楽しくも真剣なプレーで競い合いました。
 タグラグビーは、初めてという生徒もいましたが、ラグビー協会関係者や開新高校、熊本高校ラグビー部員の分かり易い指導もあって、”コート狭し”と駆け巡っていました。
 この総合型地域スポーツクラブとは、市民のスポーツにふれる機会を増やし、地域コミュニティの推進や健康づくりなどにも役立ててもらおうと始められたもので、熊本市には21のクラブがあり、様々なスポーツに取り組んでいます。
 これまでの交流会では、ラグビーを種目として設定することはなかったのですが、来年のワールドカップの開催に向けて、地域の中でも機運、関心を高めていこうと、関係機関や地域団体などが連携して一昨年より実施しているものです。
 当日は、ワールドカップへのPRとして、くまもん仕様の缶バッヂやRWCファイルなどもプレゼントして、子どもたちも大喜び。
 保護者の皆さんの声援もあり、最後まで歓声と笑顔の絶えないタグラグビー大会でした。
 楕円ボールの感触が忘れられなくなるかもしれませんね。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1658238