活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
5/11(土)「KKTタグラグビーフェスタ」が初夏の日差しの下、開催される!
タグラグビーの模様
タグラグビーの模様
県協会普及育成委員会 濱本タグ部門長挨拶
KKT熊本県民テレビ 入嶋照紀事業部長 ご挨拶
左からコカ・コーラレッドスパークスの向井昭吾HC 田中智広選手 中村篤郎選手
レフリー等の運営に大活躍の熊本工ラグビー部のメンバー
ウォーミングアップの模様
ウォーミングアップの模様
給水所も用意していただきました
会場風景
タグラグビーの模様
タグラグビーの模様
5/11(土)「KKTタグラグビーフェスタ」が初夏の日差しの下、開催される!の説明
 初夏の日差しの下、今年もKKT熊本県民テレビ様に共催、コカ・コーラ ボトラーズジャパン様から特別協賛をいただき「KKTタグラグビーフェスタ」が熊本県農業公園カントリーパークで5月11(土)に開催されました。
 熊本県内から昨年のフェスタを上回る53チーム、285名もの選手が参加。8時45分からの開会式の後、元ラグビー日本代表監督でコカ・コーラレッドスパークス ヘッドコーチの向井昭吾さん、田中智広選手(荒尾高→近畿大)、中村篤郎選手(熊本西高→流通経済大)に指導をいただき、楽しみながらウォーミングアップで体を慣らした後でタグのゲームに入りました。
 さらに今年はガールズタグフェスタ(女子チーム限定のクラス)も設けられ、スクールのお母さんたちや、小学生のラガールまで熱戦が繰り広げられました。
 朝から気温がぐんぐん上昇する中、熱中症が心配されましたが、コカ・コーラ様からの十分な飲料提供や、ミストシャワーテント設置、また水分補給の呼びかけなどしていただいたおかげで体調を崩す子供たちもおらず無事に終了しました。
 さらに、大会運営には熊本工業ラグビーチームの多大なる協力を得て、レフリーやアシスタントレフリー、また得点や試合準備などスムーズな運営に尽力してもらいました。熊工チームの皆さん、暑い中、大変お世話になりました。
 なお、試合はゲームを楽しむビギナーの部と順位を争うエキスパートの部に分かれ、3・4年生の部でサイトウジャパンが、5・6年生の部で熊本ラグビースクール6年αがともに優勝しました。
 ただ、順位よりも農業公園の立派な芝生の上で、思い切り走り回り熊本の子供たちの元気な姿を見せてくれたことが何よりも有意義なことだったかと思われます。
 KKT様、コカ・コーラ ボトラーズジャパン様、レッドスパークスの選手・スタッフの皆様、大変お世話になりました。来年以降もぜひ、よろしくお願いいたします。
 
 尚、このタグフェスタの模様は、5月25日(土) 9時30分からのKKTの情報番組「サタデココ」で放送される予定です。ぜひご覧ください。
 
※その他の写真はフォトギャラリー①と、フォトギャラリー②をご覧ください。
 
 
KKTタグラグビーフェスタ
 
【大会名称】 KKTタグラグビーフェスタ2019
【開 催 日】  2019年5月11日(土) 
【開催会場】 熊本県農業公園カントリーパーク(合志市)
【主  催】 熊本県ラグビーフットボール協会
【共  催】 KKT熊本県民テレビ
【特別協賛】 コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1806890